高齢妊活

妊活ヘアケア、その2(髪も子宮も!)

投稿日:

 

先日、突然、妊活にはヘアケア!

と思い立ちましたね。

 

下半期妊活
2020年の後半戦の妊活見直しと新たなスタート。

    毎日、暑い日が続くニューヨーク。   先週の土曜日、夏至だったじゃない? 1日で最も昼間が長い日だよね?   で、それ以降、どんどん日が短くなるって、 ...

続きを見る

 




 

それで、美容師の妹に、プロのアドバイスを求めたわけよ。

 

 

っていうことで、

逆立ちで頭の血行を良くするために、

逆立ちはじめました。

 

 

で、前回の記事でも報告したように、

 

妊活ヘアケア
妊活ヘアケアについて専門家に聞いてみた!(まさかの結果が!)

    見た目と中身。 どっちが重要?     昨日、妊活とヘアケアについてブログしたけれど、     タンパク質で出来てる髪の質が上がった ...

続きを見る

 

あぁだ、こうだと、一応髪の専門家である妹に、

ストレートにアドバイスをもらったわけですが、

 

 




 

メッセージのやり取りで、

一つ理解できないことあったの。

 

 

「姉は髪薄いから、薬用シャンプーで頭皮から綺麗にしてあげないと、

石油はいい加減やめて、

バサバサにして増やす作戦~~」

 

バサバサにして増やす作戦?

これ、どういうこと?

 




 

で、どういうことか尋ねるため、

 

 

と、朝メッセージを出したら、

 

夜に返信が来て、

すっかり、質問送ってたことも忘れて、

 

どうやら、その説明は長くなるようなので、

メッセージでやり取りよりも、

電話のが早いので、

暇な時に連絡してって言われたのに、

 

 

何の話かすっかり忘れていた自分。笑

 

今週から、こりんごの早寝、

30分はやめて、夜9時半になっております!

 

そして、起床時間も、おかげで早まり、

朝の6時半から、日本の妹に電話しました。

 

では、

 

「薬用シャンプーで頭皮を綺麗にして、

バサバサにして増やす作戦」

 

の秘密を、伺ってきましたよ!

 

 




 

「バサバサで髪を増やすって、

バサバサって、あえて髪の質を悪くするわけ?」

 

「何が目的で髪の改善したいわけ?」

 

「もちろん、妊活目的よ!

髪も爪も卵子も、タンパク質で出来てるじゃない?

だから、卵子にばっかりフォーカスせずに、

髪や爪にもフォーカスすれば、卵子の質も上がるかなって思って。

だから、外側のケアだけでなく、内側からのケアとかも必要かなぁって、

でも髪質って生まれ持ったものだから、改善無理なの?」

 

「髪って、そうね栄養行き渡ってるのって6歳くらいまでだと思う。

MAX、中学生くらいまでかな?

子供の髪って、どんなに手入れしてなくても、

キューティクルもあるし、めちゃめちゃヘルシーなの、

もう、どんなにモズの巣でも、

ちょっとブラシしてあげただけでサラサラ!

 

大人になって、髪質にもよるけれど、

子供のようなヘルシーな髪質にはならない、

肌とかも、それと一緒で、

子供のあの弾力性ある肌を、大人になっても保つのが無理なようね。」

 

 




 

「じゃあ、諦めろってこと?」

 

「改善って言うより、

子供のような肌や髪には戻れなくても、

ケア次第では、そのダメージや老化を食い止めるって感じかな?」

 

 

はっ!

 

 

それは、まさに、卵子年齢を若くは出来ないけれど、

これ以上、老化しないように食い止めるのと一緒ではないか!

 

「髪ってさ、一番最後に栄養素が行き届くところだから。」

 

 

はっ!

 

 

卵巣も、一番最後に栄養分が行き届く場所!

 

だから温活やエクササイズで血流をよくして、

栄養の行き届きにくい子宮まで届かせる努力が必要!

 

「卵巣と髪って、栄養分最後に届く場所なのね。

そう、人間は、生命に関わる臓器から栄養分を運んで延命を優先するのよ!

だから、ぶっちゃけ子宮がなくなっても、髪が無くなっても、人間死なないじゃない?」

 

「あ、子宮もそうなんだ〜。

 

だから、髪が栄養分を得られるのって、

マジ6歳くらいまでだって、

子供と大人の髪を扱ってみて、すごく感じるよ。

 




 

でね、変な話、髪の毛って生えた時点で死んでるんだよね。」

 

 

えっ?!?!

 

 

「何、この髪の毛って、もう死んでるの?!」

 

「ちょっと、死んでるって言うと語弊があるけど、

生えてしまった髪って死んでるのよ。

生きてるのは頭皮だから。」

 

「えぇぇぇ!

じゃあ、死んだ髪をケアするなんて無駄ってこと?」

 

「ほら、誤解招いてるよね。

頭皮が生きてて、そこから生え出る毛は生きているというか、

簡単に説明しづらいけど、」

 

「じゃあ、死んだ毛なんて要らないじゃん、

剃ってしまった方がいいってこと?」

 

「いやいやいやいや!

髪が生えてる意味ってあるから生えるわけで、

髪が紫外線や外気のダメージから、頭皮を守ってくれてるのよ!」

 

「あら〜、髪は大事な防衛隊なのね〜、

それじゃ、いろいろダメージ食らってて、

髪に感謝の思いで、ありがとうケアしてあげなくちゃだね。」

 

「そ〜なのよ、髪も大変なんだから!」

 




 

「でもさ、なんで男性はハゲちゃうの?

もう、頭皮守らなくっていいってこと?」

 

「そこが不思議なんだよね、

特にさ、波平さんみたいに天辺がハゲて、

横はフサ〜っとしているのは、何故なんだろうって、

頭の頂点こそ、一番守りたいとこなんだけど。」

 




 

「じゃあ、話し戻すけど、

なんでバサバサにして髪を増やす作戦なの?」

 

「髪のケアって、何が良くて悪いかなんて無いのよ、

その人が、どうしたいかで正解は変わってくる。

 

おねーは、見た目よりも内面とかそういうところにこだわるわけでしょ?

 

だったら、頭皮にフォーカス当てて、薬用シャンプーでケアしてあげるのがいいと思う。

ただ、薬用シャンプーは、頭皮にフォーカスしてるから、

頭皮と毛根が改善されて、根元から ふんわりした感じになるのよ。

ただ髪のトリートメントやコーティングとかないから、洗い上げもキシムし、洗い上がりもバサバサするんだよね。

女子はそういうの嫌だから、薬用よりも、髪自体のダメージケアやシリコン入りで艶々サラサラを求める人が多い。

 

男子は逆に、汗の量やホルモン分泌も女子より多いし、

頭の面積も体つきから言って女子より大きいし、

フケの問題とか、

頭皮プロブレムが女子より多い、

だから薬用シャンプーを使った方がいいし、

洗い上がりも、サラサラ艶々を好む人は多くないし、

ナチュラルなバサバサの方が好まれるし、しっくりいくんだよ。」

 

「そう言われれば、ジョンも薬用シャンプー持ってたな!」

 

 




 

「だから、本人がどうしたいかで、ケアも変わるわけよ。

おねーは、見た目なんかどうでもいいって言ってたじゃない?

だから、どうせ薄毛だし、薬用シャンプー使って根元からフンワリ、バサバサにして髪を増やして見える作戦はどうかなって提案したわけね。」

 

なるほど!

 

と言うことで、アタシは、おっしゃる通り、

見た目ケア女子じゃないので、

(↑これも女性ホルモン的には良くないのだが、)

 

頭皮ケアのため、ジョンさんの薬用シャンプー、使うことにしました!

 

 




 

妹が言ってたんだけど、

水で洗い流すだけでも、60〜80%の汚れは落とせるんだって、

 

だからまず、十分、水ですすいで、

 

いざ、初の薬用シャンプーへ!

 

スゴイ〜

薬用シャンプーって、こんなにスースーするの?!

 

指で頭皮をマッサージしながら洗ったあと、

専用頭皮ブラシで、頭皮の汚れや古い角質が取れるよう、とかし洗う。

 

気持ちぇぇ〜!!!

 

最後のすすぎも、十分に洗い流すが、

さすがに、薬用シャンプーは、

シリコンとか入ってないので、ギシギシにきしみます!

 

これじゃ、アタシの弱々しい髪は絡まりもつれそうだったので、

ちょっとズルして、

エッセンシャルのリンスを、頭皮に触れないように、

髪の毛半分から毛先までだけどリンスしました。

これも良くすすぎ、タオルドライから、ドライヤーで乾かします。

 

昔は、ドライヤーで乾かすと熱で髪にダメージを与えると思ってたんだけど、

 

妹に、自然ドライだと、キューティークルが開きっぱなしのまま乾いちゃうので、返って髪に良くないから、

洗って、すぐにドライヤーで乾かしてあげると、

キューティクルが開かずに、髪には良いということで、必ずドライヤーで乾かしてます。

 

こんな基本的なことですが、

これから、基本に戻って、

自分をケアしないとね。

 

髪のダメージを食い止める、

卵子の老化を食い止める、

 

老化は人類すべての定めなんだけれど、

神様、もう少しだか、若さを与えてくれたまへ!

 




 

本日の動画は、

6月22日から、第2フェーズのビジネスが再開されて、

美容院もオープンし始めたよ!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.