NYこりんごラジオ

第163回NYこりんごラジオ(情報の整理、NY情報共有コミュニティーオーガナイザー田中真太郎さん)

投稿日:2020-06-29 09:41 更新日:

 

 

第163回NYこりんごラジオ、只今オンエアされました!

 

 




 

アメリカでは、フロリダやテキサスを始め他州では、

コロナウィルスが急激に増えたことで、

また街閉鎖が検討されておりますが、

 

NY州知事や市民の努力で、

順調に収まりつつあるニューヨーク。

 

急速にコロナウィルス感染の広まった8州

(アラバマ、アーカンソー、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナ、サウスカロライナ、テキサス、ユタ)

から、ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカットの3州に来る場合、

14日間の自己隔離が義務付けられました。

 

以前は、フロリダやテキサスに、NYから訪れた場合は、

14日間の隔離を要請されていましたが、

完全に逆転した形ですね。

 




 

6月から、徐々にビジネスは再開され、

街に活気が戻りつつあるNYですが、

 

第2波の心配もあるので、

常に慎重に事を進めるニューヨークです。

 




 

さて、6月最後の放送は、先週に引き続き、

コロナ禍で、常に地元の情報を共有し続けて下さった、

NY情報共有Facebookコミュニティーページのオーガナイザーで、

フリーランスジャーナリストの田中真太郎さんです。

 

 




 

前編インタビューでは、

コロナで街がロックダウンされる寸前に、

NY情報共有コミュニティーのFacebookページを立ち上げて下さった、

その経緯を伺いました。

 

前編インタビュー
第162回NYこりんごラジオ(コロナ禍のNY情報共有コミュニティオーガナイザー田中真太郎さん)

  第162回NYこりんご、只今オンエアされました!   第162回NYこりんごラジオ     6月22日、月曜日。 今日から、NYCでは、第2フェーズのビジネ ...

続きを見る

 

ぜひ、まだ聞いていない方は、

コチラも聞いてみてくださいね。

 




 

後半インタビューでは、

溢れかえる情報の中で、どういう情報が人に役立ち、

どう情報を共有していくか?

 

まさに、情報の整理が仕事であった真太郎さんの、

情報配信や供給、また情報の受け取りなどについて伺いました。

 

また役者の勉強がしたいとやって来たアメリカで、

演劇を勉強しながら、新聞社に入社して働き、

編集長としてのキャリア、

 

一見、エンターテイメントの演劇と、

情報配信の新聞編集長、

全く違う職種に見えますが、

真太郎さんにとっては、とても共通点のあるジャンルの仕事でした。

 

そんな話を交えて、お話伺ってあります。

 




 

では、今週の後編インタビューはコチラ

 

 

 

iTunesから無料購読で、ポットキャストでも聞けます。

NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご
[iTunes]NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

 

 

もちろん、YouTubeからは動画でインタビューを見れます。

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

他のインタビューも聞けますので、ぜひ登録を!

 




 

    

 

 

-NYこりんごラジオ

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.