That’s New York! あぁ、Japan! こりんごムーブメント

JFKから、いざJapanへ!(JALデビュー)

投稿日:2021-12-29 12:50 更新日:

 

 

あぁ、美しき日本。

その言葉使いや、立ち振る舞い。

 

アタシは、日本人に生まれたことを、

誇りにすら思ってしまった。

 




 

1227()

 

遂に、5年ぶりの帰国。

 

コロナの混乱もあるだろうからと、

4時間も早く空港に着けば、

 

 

空港はガラガラ!

 

こんなJFK見たことない!

 

 




 

今回の帰国では、アタシ初のJALに乗船!

 

 

これまでは、米系のエアラインで、

帰国してたんですけれど、

 

これがまぁ、あれですよ。

そう言うサービスはNY生活19年で慣れてはいるけれど、

 

さすがにお食事がどうにもこうにも、

若かったので食べれましたけどw

 

(飢餓状態の子供達のことを考えろ!とかコメントしないで下さいねw)

 




 

40も半ばになり、2年前、

遂にJALでジョンさんと帰国と言う予定で、

 

天下の日本航空に乗れるありがたみを、

アメリカ人のジョンにトクトクと語っていたら、

 

コロナがやって来て、その夢、打ち砕かれる。()

 




 

2年待ちましたよ!

 

48にもなったのに、

また激安サイトで一番安値のチケットを購入したが、

このご時世、激安とて、NYー羽田間は、20万円の高値。

 

それでも、JALに乗れると言うことで、

オミクロン騒動もありましたけれど、

 

やっと2年越しのJALデビュー!

 

早く来すぎたからなのか?

信じられないくらい空港が閑散とした。

 

 




 

友達から、メッセージが届いて、

 

 

どうよ、このJALの影響力!

 

やっぱりエコノミーですけれど、

JALに乗ると言うステイタスは高いでございます!

 




 

見てよ、このJAL

 

 

石立鉄男が、松本千秋に

 

「鶴のマークのお姉ちゃん!」

 

ってスチュワーデス物語で言ってたんですけど、

 

これ、千羽鶴で出来たJALですよ!

 

 




 

驚いたのは、朝9:40amから、

チェックインカウンターがオープンするんですが、

 

見てよ!

 

 

9:40amに、スタッフ一同が、出てきて、

お客のアタシたちに感謝の言葉と一礼!

 

もう、これには、アタシ、

ジャパンのお心遣いにノックアウトされた!

 




 

チェックインを終えて、

セキュリティも列はなく、

スムーズに進むが、

 

アタシ、48歳になったけれど、

妊活中なので、不要なレディエーションを避けるため、

今でも空港のX-Rayマシーンを拒否して、

Pad Down (ボディチェック)をお願いしてたんですよw

 

これも、ささやかな妊活アクションwww

 

しかしねぇ、今回の担当者が、

若い黒人のお姉ちゃんだったんだけれども、

 

見るからに、ダルそうに仕事してるの、

 




 

Pad down なんかしないで、X-Rayマシーン通れよ、

余分な仕事増やしやがってって感じだろうか?

 

アタシにボディーチェックの説明をするのだが、

話しかけるアタシの目を見ようともせずに、

ムカついてる空気すら伝わって来ますよ。

 

しかも、ボディーチェックも、

なんかまるで袋叩きのような強さで

バンバンドンドンとチェックする。

 




 

すると、アタシの股間が怪しいとか言い始めた。

 

「貴方、何か入ってるの?」

 

「いえ、何も入れてません」

 

「でも、ここに何か変な膨らみがあるわ!」

 

「タイツとガードル履いてるからですかね?」

 

「何か入ってるわ!何か入れてるでしょ?」

 

「ですから、タイルとガードが・・・」

 

入れるって、何入れるねんっ!

 




 

「ちょっと別室でチェックさせてもらうわ!」

 

大体、何か隠し持ってる人が、

わざわざPad down を受けたいって言わないって!

 

「中のもの見せなさい!」

 

「え、脱げってことですか?」

 

とりあえず、ジーンズのジッパーを下ろしてタイルを見せる。

 

「ここに何かあるのよ!」

 

仕方ないからタイツもおろすと、

 

「やめなさい!」

 

どっちやねん。

 

「ダメだわ、解放できない!」

 

そう言って、別の女性警備員を呼んで来て、

もう、無罪の濡れ衣を被せられたが、

 

何か入れているわけではないので、

結局何も見当たらず釈放。

 

ただ、あのセキュリティの虫の居所が悪かったようだ。

 

もう、JALの爪の赤を飲ませたいよ。

 




 

待ちに待ったJALへの搭乗!

 

ビジネスクラスを通り抜け、

コンフォートクラスも通り抜け、

エコノミークラスに到着w

 

ジャンボ機ですから、エコノミーでも、

国内線よりは広い。

 




 

気になったのは、日本人だけじゃなくて、

いやなんなら外国人の方が多かった!

 

えっ、今、外国籍の人は入国出来ないんじゃないの?!

 

と思ったら、どうやら彼らは、

日本で乗り継ぎ、別の国に行くらしい。

もしくは、日本の米軍基地で働く方らしい。

 




 

予定外だった!

 

アタシは一人で直行便と喜んでいたが、

これが乗り継ぎ便って人もいるわなぁ。

 

出発の朝、同じフライトにオミクロン患者がいたら、

機内全員、濃厚接触となっていた規制が、

 

前後2列までに緩和されていたが、

アタシの前後左右、1人以外、全員外国人だった。

 

斜め後ろの黒人の方が、

どうにもマスクをずり下りしてて、

 


ルール守ろうよってイラっとしましたよ。

 

こう言う心なき行動が、感染を広めるんだよね。

 




 

ちなみに、アタシの周りの乗り継ぎ外国人は、

このフライトに乗るのに、

陰性証明書とか出してるのか心配だった。

 

まぁ、国際便なので、

確かコロナ検査は出国前に必要なはずだ。

 

でも、みんな陰性証明書持参で乗船してるのに、

どうして入国前に陽性になってしまうのか?

 

72時間以内で、どこかで感染してるってことよね。

 

アタシは、機内感染もあるから、

N95のマスクをカッチり付けてたが、

 

 

マスクずり下ろし男が斜め後ろにいるからな。

 




 

空港ガラガラだったので、

機内もガラガラかと思いきや、

 

予想していたよりは乗っていたので、

少しショック。

 

ガラガラで、前後2列に誰も乗っていなければ、

自分がオミクロンでない限り、

14日間の強制隔離は確実に免れるからだ。

 

他の人にも迷惑かけない。

 




 

しかし、席を一つ飛ばしにはしてるけれど、

キッチリ前後左右、2列目までは埋まってまして、

濃厚接触率は、予想より上がったなと。

 

でも、この乗り継ぎに外国人だとしたら、

羽田で降りないので、

コロナ検査の対象にならないだろうから、

返って外国人に囲まれていた方がいいのか?

 

やや不安を抱えながら、

席に着くや否や、機内アナウンスが流れ、

 




 

搭乗ロビーにAir Pods をお忘れになられたお客様。

こちらでお預かりしておりますので、お申し出下さい。」

 

スゴイな、いくらJALとて、ここはまだNYなのに、

Air Podsの落とし物が盗まれないだなんて!

 




 

そんな感心して着席すると、

搭乗後のインストラクション動画に、

 

 

嵐のメンバー2人を起用していた。

(ごめん嵐世代じゃないので名前が出てこんw)

 

あれ、でも、もう嵐って解散したんですよね。

 

人気アイドルを起用だなんて、金かけてますね。

 




 

あら〜、首枕の用意までしてあって、

 

 

ありがたいおもてなし!

 

 

しかし、充電がUSBしかなくて、

 

 

これは困った!

 

もう充電出来んから、寝ることにした。

 




 

ちょっと目を覚ますと、

入国のために書類がズラリと置かれていた!

 

 

早速、書類を記入していると、

お食事の案内アナウンスが流れた。

 




 

日本語と英語が流れるんだけれど、

もう日本語が美し過ぎて、惚れ惚れしてしまう。

 

そして、あえて客室乗務員とは言わず、

憧れのスチュワーデスさん!

と呼びたくなってしまうCAさんの立ち居振る舞い!

 

JALの教育の良さが出てるんでしょうか、

控えめで清楚清潔感溢れるメイクやユニフォームの着こなし、

素敵すぎて、何あのフレッシュエアー感は?

 

まさに可憐と言う言葉はここで使うんだって思ったよw

 




 

そりゃ、直ぐにでも恋に落ちるし、

芸能人がスチュワーデスと結婚してたブームあったよね。

 

納得!納得!

 

米系エアラインにばかり乗っていたアタシの

CAのイメージが非常に落ちてましたけれど、

 

これは、憧れの職業に値するわ!

 

コロナで感染と背中合わせで大変でしょうが、

綺麗なままでいて下さってありがとう!

(何に感謝してるんだw)

 




 

お食事を運んで来て下さって、

アタシの周りは、ほぼ外国人なのだが、

 

英語で対応した後の、アタシへの日本語切り替えが、たまらなく美しい!

(お前、何者だw)

 

アタシは通路側席に座っていて、

窓際の外国人に英語で対応する前に、

必ず、

 

「恐れ入ります、前を失礼致します。」

 

って言ってくださるの!

 

もう米系乗り慣れてるから、

そんなお心遣い、返って恐縮ですってw

 




 

「お待たせ致しました。

お飲み物は、いかが致しましょう?

お味噌汁は、お付け致しますか?」

 

何、その美しい日本語での、最高のおもてなしは?

 

「すみません、USBでのチャージしか出来ないのでしょうか?」

 

と念のため尋ねてみると、

 

「お客様のお足元に、コンセントがございます。

ご案内遅れまして、大変申し訳ありません。」

 

と、と、とんでもございませんっ!!!!

 

恐縮の嵐!!!

 




 

そして、お食事!

 

キャ〜!

 

 

なんですか、この視覚を楽しませてくれるお食事は!

アタシ、ファーストクラスかと思っちゃった!

 

(ファーストクラス乗ったことないので、

どのくらいレベルが違うのか、

もう分からなすぎるw)

 

見てよ、3つの小鉢の副菜に、メインディッシュ!

果物に、亀田のあられまでついてて、

(どんだけ米系が酷いんだって話でw)

 




 

何がスゴイって、

シルバーウェアがプラスティックではなくて、

ちゃんとシルバー製品なの!

 

 

ウチのジョンさんは、出前で付いてくる

プラスティックホークで食べるの嫌いで、

いつも家のシルバーフォーク使うんだけど、

 

アタシは、洗うのめんどくさいから

プラスティックでいいじゃんって言ってるのに!

 

「食事が味気なくなるから。」

 

ってジョンさんは言うのね。

 

JALは、そのお客さまの思いを知っていらっしゃる!!!

 

次回は、ジョンさんと乗りますから!

って涙した。笑

 




 

お味噌汁は、機内食ですから、

少し濃いですが、赤味噌だと思って、

 

お蕎麦ものびのびで、つゆが寒天状でしたが、

喉越しよく、

 

 

メインディッシュも機内食らしいお味ですが、

 

美味です!!!!

 

もう、美味しゅういただきました!

 

(多分、アタシ、隔離のお弁当もイケるって思いますw)

 




 

食事が終わり際の頃に、間髪つかずに、

暖かいお飲み物のサービスと

ハーゲンダッツのアイスクリームですよ!

 

 

アタシ、妊活でカフェイン断ちの、

糖質制限もしてますが、

 

もう、こんな時はお茶もアイスも頂きましたよ!

(こんなに少量だから、嗜まさせて頂かなくちゃ!)

 

暖かいお茶を食後にすすり、

ほっと一息。

 

しばらくしてカチカチだったハーゲンダッツが、ちょうどよく溶けた頃、

染み渡るハーゲンダッツの美味さ!

 




 

「お下げしてもよろしいですか?」

 

上げ膳ん据え膳を、こんな美しい対応でされて、

もう、アタシは、これだけで日本帰国を満喫!

 

(まだ到着もしてないのにw)

 




 

食後に、機内の灯りが落とされ、

睡眠を促す感じだったが、

 

アタシは、入国の書類を記入したかったのよ。

 

リーディングライトがあったが、

付けてみたら、めっちゃ明るくて、

周りに迷惑かと思って消しちゃったよ。

 

で、iPhoneの明かりで記入してたら、

もう、CAさんが、直ぐにやって来て、

 

「お客様、リーディングライトお使いになりますか?」

 

と促して下さって。

 

「あ、あまりに明るくて、周りの人にご迷惑かと思って、

でも遠慮なく使ってもいいですかね。」

 

「どうぞ、お使い下さいませ!」

 

なんですか、やっぱりアタシ、

ファーストクラス扱いですかね。

 

(いえいえ、こりんごさん、

あんたが小心者過ぎるだけではw)

 




 

いや〜米系から比べたら、

もうJALのエコノミーなんてファーストクラスですよ!

 

ただ、やっぱり13時間のフライトは、

お尻が痛くなるけれどw

 

でも、運が良ければ、今のコロナの時期は、

隣の人たちみたいに、エコノミーでも、

 

 

フルフラット出来ますよwww

 

(こりんご、ちょっと運が悪かったw)

 




 

トイレのペーパーが、

常に三角折りになってたり、

 

 

なんども何度も、飲み物の配慮下さったり、

 

TANITAとのタイアップで、

 

 

機内ストレッチまで!

 

 

いつか、本当のファーストクラスに

乗ってみたいって思わさせるこのおもてなし!

 




 

アタシ、この調子で行ったら、

日本のおもてなしにスポイルされてしまうかもな。笑

 

13時間のフラットは、寝る、食う、ブログ書くで、あっという間。

 

ずっと灯りを落とした機内が急に明るくなって、

朝ですよと促してる感じ、

 

しかし、NY時間では、バリバリ深夜ですけどね。

 




 

朝食らしき、2回目の食事が運ばれて来まして、

あら〜、吉野屋じゃないの!

 

 

もう外国人もビーフボウルでお馴染みの、

NYにも一時進出して、その名を知らしめた、

でも、随分前に、NY全店撤退した、あの吉野家!

 

(こらこら、褒めてるのか、けなしてるのかw)

 




 

牛丼ウレシ〜!

 

って思ったけれど、

 

NY時間の夜食にしても、

機内食の朝食にしても、

 

ヘビーだなw

 

完食しましたけどね。

じゃあ、あと1時間弱で、日本上陸よ!

 




 

と、ここまで書いて、

このブログを遂に上陸した日本で更新します!

 

さぁ、こりんご羽田で無事に入国出来るのか?

 

では、本日の動画が、NYこりんごラジオの過去インタビュー!

 

JALの元チーフパーサーのMasami Layさんのインタビュー!

JALのおもてなし、ここでもいっぱい詰まってます!

 

前編

 

後編

 

 




 

 

NYのJFKから、JALに乗って日本上陸まで、

動画にまとめました!

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-That’s New York!, あぁ、Japan!, こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.