高齢妊活

超高齢妊活の進め方。現代医学と自然の力のコンバイン!

投稿日:2020-05-04 08:42 更新日:

 

人生は、考え方次第。

 

見捨てられた状態をネガティブと思い続けることも出来るし、

見捨てられたら自分で歩けるとポジティブにも捉えられる。

 

コロナのパンデミックで、これまでの生活が奪われた今。

それを嘆いて終わることも出来るし、

これをチャンスに変えることも出来る。

 

それは、全て自分次第だけれど。

 




 

 

さて、5月3日、日曜日。

 

多分、アタシの排卵は、今日だとと予測する。

 

なんか、左の卵巣辺りがうずいたのよ。

 

ここ数日、便がいつもより硬い気がする。

いつもは、力むことなくするっと出る便も、

力まないと出ない日が続いた。

 

これ、排卵に関係あるかしら?

 




 

安い排卵検査薬でトラックし続けて、

どうですよっ!

 

 

これ、5/1が一番濃いラインが浮かび上がったので、

これがLHサージピークかと予測する。

 

つまり臨床から行けば、48時間後が排卵ですよね?

5/3が排卵ってことでつじつまが合う。

 

これまで皆さんが下さった情報や、Google 調べでは、

次の生理の初日から14日遡った日が排卵日ということで、

 

もし今日5/3が排卵であれば、

次回の生理は、5/17日である。

 

しかも、ということは、本当に排卵が今日だったとして、

4/15に生理だったから、排卵までに18日かかっている。

プラス、次の生理が5/17なので、

次の生理まで32日かかるということだ。

 

いつも24日とサイクルの短い自分が、

32日で次の生理を迎えるって、ちょっとびっくりだけれど、

短すぎるサイクルよりはマシらしい。

 

こうやって自分のサイクルと自然に向かい合えるのはいいことだな。

 




 

実は、今日、不妊治療クリニックから、

次回のサイクルの準備のために、

今回、排卵したことを確認するためのモニタリングに来いと言われていた。

 

そう言われているのに、

今、自宅で、このブログを綴っている。

 

そう、クリニックには行かなかったのである!

 

前回、初の胚移植で、着床に失敗した時、

ドクターから、

 

「出来ることは全て尽くしました。

それでも着床しなかった。

もう、妊娠はほぼインポッシブルです。」

 

とサジを投げられ、ドナーエッグを勧められた。

 

ミッションインポッシブル
分かっていた判定が出た日(46歳の覚悟)

  あぁ、人間は感情の生き物だから。   揺れる気持ち、今、冷静に辿って見るよ。     昨日のブログに、沢山のコメントありがとうございます!   & ...

続きを見る

 

自分が生殖能力不能と言われたようで、

ショックだったため、

藁をもすがる思いでドクターに縋った。

 

それなのに、そのドクターの言うことも聞かずに、

今日のモニタリングをキャンセルしやがった!笑、

 




 

何故、今日のモニタリングに行かなかったかというと、

 

ここで、またモニタリングにったら、

次回のサイクルのためにバースコントロールピルを飲まされる。

薬で自分のサイクルをコントロールされたら、

自然の力での生理サイクルを読み取れなくなるし、

薬に頼って妊活を自分の意志や肉体を超えて進めていかねばならぬのである。

 

しかし、排卵、本当にしたかなんて、

ソノグラムで見て見なきゃ分からないものである。

 

自分の中では、もうワンサイクルお休みして、

こんな高齢でそんな余裕も時間もないんですが、

医療の力を借りずに、

自分のナチュラルサイクルを知りたい思いだった。

 

でもさ、せっかくだったら医療の力だって利用した方が賢いかもと、

 

でも、自分の体とマインドは、多分、今日排卵したと思っているので、

これをソノグラムできちんと確認してもらうために

モニタリングに行くべきだったかもしれないが、

 

今日の今日でモニタリングは早すぎると踏んだのだ!

 

今日、モニタリングで確認じゃなくて、

確実にあと2日待って排卵されたかをチェックした方がいいと思った。

 

だから、ドクターに指示された今日じゃなくて、

明後日に、しらじらしくモニタリングに行ってこようと思う。

 

確実に排卵されたか、残存卵胞はどんな具合か、

ついでに、血液検査でホルモン数値も知りたいし。

 




 

アタシも成長したな。

体外受精を始めたことは、IVFの事なんかよくわからなくて、

とにかくドクターの言いなりに動いていた。

 

何回か採卵をやっていくうちに、

もっと刺激してくれ、治療方針変えてくれと、

学びながらドクターに物申す患者だったけれど、

 

今は、完全に自分の意志で妊活に進んでいる。

 

もちろん、これからもドクターや医学の力は借り続けるが、

 

これからは、時間がないからこそ、どのサイクルも、

自分が納得いく方向で進んで行こうと思う。

 




 

そうそう、妊娠しやすい体づくりに、

カボチャが最適なんだって!

  • 葉酸たっぷり
  • 抗酸化作用で不妊解消
  • βカロテンで子宮内環境整え
  • ビタミンEで妊娠力アップ
  • 生殖機能維持
  • 血流改善
  • かぼちゃの種には亜鉛もたっぷり

だそうよっ!

 

元々、カボチャ大好きだったんだけれど、

アメリカに来てからは、なかなか調理しずらい野菜の一つで、

 

年に一度、ハロウィンの時くらいしか買わなくなった。

いや、ハロウィンのカボチャはオレンジ色のやつで、

ジャックオーランタン用だから食べもしなかった。🎃

 




でも、こんな妊活フードほおっておけないっ!

 

せんねん灸の お灸で妊活 で、

アタシ、気虚と判断されたよね。

 

 

気虚の人に適したツボを教えてくれるだけでなく、

 

 

気虚タイプの薬膳レシピまで教えてくれるのよ!

 

 

そこにも、やっぱり、かぼちゃレシピあった!

 

ウチの近所の八百屋さんでも、

かぼちゃがお値打ち価格で売ってるので、

もちろん買って来たよ!

 

 

で、最近、かぼちゃにハマってます。

 

コチラ、パンプキンスープ!

 

 

めちゃウマで、ジョンさんのお気に入り!

 

 

カボチャの煮物。

 

ちょっと甘くに過ぎたな。

 




 

今、冷蔵庫に半分残ってますけれど、

 

(あはは、ゴナールFと一緒に保管されてる~、笑。)

 

種には亜鉛がたっぷりだそうな飲んで、

今度は、種も捨てずに食べます!

 

カボチャ食べて、気虚改善と、妊娠目指すぞっ!

 




では、本日の動画は、こちら!

 

ドラックストアにペーパータオル買いに行ったら、

2倍に値段が跳ね上がってたっ!

 

 

でも、その日の夕食は、カボチャの煮物よっ!

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してね。

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.