高齢妊活

波乱万丈、自然妊娠サイクルと体外受精の葛藤。

投稿日:

 

 

人生って、どうなるか分からない。

 

排卵も、どうなるか分からない。

 

 




 

 

排卵検査薬で、予定よりも早く、

いきなりラインが薄くなったので、

 

 

ゲッ、排卵見逃した?!

 

って思ってたんですよ。

 

見逃した排卵
困惑な排卵日と体質改善。

    人生、なるようにしかならないんですかね?   計画を立てていたのに、 いきなり雨が降った感じよ。     今月は、自然妊娠を目指すことになって ...

続きを見る

 

こんな時は、医学に力って凄いなと思う。

 

ほぼ毎日血液検査とソノグラムで完全に排卵日を突き止めるわけだから。

 

でも、今月は、

ナースのミスで自然妊娠を目指すことになったのですが、

 

採卵延期
潜在意識に導かれた今月の46歳不妊治療プラン

    自分で決定できないこと、   潜在意識が、勝手に決定して、   物事が進んでいくってこともあるのかもな?     しかし、これ、下手 ...

続きを見る

 

自分の中でも、それを願っていた部分があったので、

間違えを犯したクリニックを責める気はなかった。

 

しかも、そうなる運命だったくらいに思った。

 

で、今月のサイクルはお休みということになったんですが、

お休みとて、もう卵胞を無駄に出来ない年齢ですから、

自然妊娠を目指すことになったんですね。

 




これまで、すっとクリニックで言われるがままに検査して、

言われるがままに薬投与して、

 

まぁ、言われることをやるだけって、

ラクだし、簡単なわけね。

 

自然妊娠サイクルに入って、

自分で排卵日をトラックして、

基礎体温測り始めて、

いつ性交渉するべきなのかとか、

 

このタイミングを見極めるのが難しいわけよ。

 

だから、クリニックに通院する方が、

よっぽど簡単なんだけど、

 

なんて言うの、このやってる感が非常にいいっ!

 

クリニックだと、バースコントロールピルでコントロールされて、

薬で調整されて、

 

それが全くなくなっちゃうのも高齢妊活にどう左右するか心配ではあるが、

 

自分の体を、自分の生命力でコントロールするわけじゃない?

だから、必死で毎日30分ダンスで汗をかいて、

リンパマッサージも、お灸も毎日続けて、

 

何、このヤリガイみたいなものは?

 




ただ、排卵をトラックするのが難しくて、

今月は、排卵見逃したかもなって思ってたわけなんですが、

 

今週の初めに、ドクターから直々に電話があったんですよ。

 

今更、何の連絡かと思ったんだけど、

 

「Hi ドクターL です。

元気にしてますか?」

 

「はい、相変わらずです。

あの、今月は、ご存知の通り、ナースとの行き違いがありまして、

スキップすることになったのですが、

何か問題あったでしょうか?」

 

「過去の君のデータを見て、生理のサイクルが短いことに気づいて、

いつもどのくらいで生理来てる?」

 

「えっと、クリニックにお世話になってからは、

バースコントロールピルで制御されてるので、

長かったり短かったりですが、

通常であれは24日周期です。」

 

「そうだよね。短めだよね。

だからね、次のモニタリング5/7って指示してあるけれど、

5/3に来てくれるかな?」

 

「あぁ、そうですか。

またその日からピルを飲むんですかね?」

 

「その日に、確実に排卵していることを確認して、

またピルを飲んでもらって、次回の採卵に備えるよ。」

 

「あぁ、そうですか。」

 

自分でも、超高齢で自然妊娠はさすがに無理だから、

今回は、お休みで体を休ませるつもりでスキップして、

また来月、IVF頑張るぞっていたはずだったのに、

 

何だろうか、その思いに反した自分がいるのが分かった。

 




「了解しました。5/3ですね。

よろしくお願い致します。」

 

そう言って、ドクターとの会話を終わらせたのだが・・・。

 

5/3って今度の日曜日じゃないか!

 

「日曜日だったら、また俺が車でクリニックに送っていくよ!」

 

ジョンさんがそう言ってくれたのだが、

 

「ありがとう、でも、いいよ!

もしかしたら行かないかもしれないから。」

 

「えっ、どうして?」

 

「いや、まだ決めてないけど、

もしかしたらキャンセルする可能性もあるから。」

 

そんな風にクリニックへの送迎を断った。

どういうことなんだ自分?

 




今、自然妊娠周期で頑張っている自分がいて、

今回は、急に こういう状態になったので、

自然サイクルへの準備が整っていたかったというか、

 

基礎体温のデーターも短いし、

でも自然妊娠のための準備を着々と始めたところだったので、

 

なんか、この日に、またクリニックに行って、

モニタリングして、バースコントロールピルを飲まされて、

 

その前に、逆転ホームランで妊娠でもしてくれたら万々歳だが、

 

せっかく、自然の自分の体のサイクルのデーターを採取し始めて、

読者の皆様からの情報で、

 

排卵日は、次の生理がはじまった日から14日前というのは決まっているそうで、

 

計算したら、今回の生理の初日から14日遡ると、

本当に前回採卵した日にドンピシャだった!

 

だから、今回の排卵日を微妙に見逃してしまったのだが、

次回の生理が来れば、いつが排卵だっかた判明するのだ!

 

排卵された日を、その後に知っても意味ないと思われがちだが、

これは、今後の排卵日を予測するには貴重なデータだと思うのよ。

 




だけど、またクリニック行って、

バースコントロールピルでコントロールされたら、

 

元の木阿弥?

 

その情報を調べることは出来ずに、

薬に頼るしかなくなるわけで、

 

超高齢なんだから、薬と現代医学に頼るのは当たり前だ!

と言われそうなんだけれど、

 

なんとなく直感で、

次のサイクルも自然でトライしてみたい!

という思いが過った。

 

だから、5/3もモニタリングも、

キャンセルするかもと思ったのかもしれない。

 




 

さて、前回、排卵検査薬が急に薄くなったので、

 

4/27の午前8時半から、同日の昼2時に検査したら、

ラインが薄くなってるっ!

 

 

排卵を見逃してしまったのかと、焦ってましたね。

 

25日に、4日間貯めたジョンさんの精子をリリースするために性交渉したんですが、

 

今回は、排卵日を挟んで前後2週間は1日おきに性交渉します!

 

と宣言したら、

読者の方から射精のし過ぎもよくないとアドバイスを頂いたんですよ。

 

だから2日おきにしようかなと思ったんですが、

 

ほら、検査薬から察すれば、26日から濃くなり始めて、

27日の昼に薄くなっちゃったので、

 

もう排卵かと思って、2日性欲期間を待たずに、27日にも性交渉持ちました。

 

今回は、本番だっ!

ということで、こちら使いましたよ!

 

 

しかし、25日、27日と、1日おきにヤッテしまったので、

精子ダメージないだろうか?

大丈夫かなと心配になるわけですよ。

 

で、慌ててGoogleしまくるんですね。笑。

 




そしてら、いつもブログでお世話になっている、

英ウィメンズクリニックのブログで、

タイミングは毎日?空けた方がいい?

 

出来れば毎日がいいが、無理なら2日おきにと書いてあった!

あら、毎日でもいいの?!

 

そして、こちらは、禁欲期間についてのブログ。

 

 

どうやら、禁欲期間は1~2日おきがベストらしい。

 

よかった、とりあえず、1日おきにヤッテも大丈夫そうだ。

 




排卵日をミスったと思ってたんですが、

引き続き排卵検査は行ってまして、

 

読者の方から、検査薬のラインはもっと濃くなるはずよ!

とコメントももらったし、

 

自分自身でも排卵の予定では、29日あたりだと思ってたんで、

今月いっぱいはチェックしてみようと思ってたんですね。

 

するとっ!!!!

 

29日の夜、ラインがかなり濃くないですか?!?!?!

 

 

えっ!!!

排卵、これから24~48時間後なのか?

 

これは、もう、翌日の排卵チェックをしなくては分からないのだが、

毎日OKなら、1日おきでも大丈夫だろう!

 

このラインがLHサージを示してくれてるのなら、

排卵2日前が、ベストタイミングだから、今夜ヤラなきゃっ!

 

こんな時、いつでも射精出来るパートナーに感謝ですよ!

 

ジョンさんは、体外受精より、自然サイクルの方が嬉しいんだろうな。

体外受精だと、禁欲させられ、採精室でのリリースですからね。

 

うん、なんか、これが自然の形か?

 

ほら、性交渉の後の、あの快楽疲労って心地よくない?

プールでガンガン泳いだ後の、あの心地いい疲労に似てる。

 

寝つきもいいし。

(いや、いつも5分以内に寝落ちしますけどね。)

 




そして、翌朝!

 

 

30日の朝も、相変わらず濃い線出てますね。

 

じゃあ、一体、いつが排卵日?

 

5月1日あたりか?

 

クリニックは5/3には排卵が終わってるはずだから、

それを確認するためにモニタリングに来いと言われていた。

(いい読みしてますね。)

 

こうやって、自分の体に向き合える自然サイクルはいいなと思うんですよ。

 

確かにね、超高齢だったら、

自然妊娠目指してる場合かって言われちゃうかもしれないんですが、

 

そうよね、卵子の老化による染色体のダメージとか、

ホルモンバランスの崩れとか、

 

たださ、染色体のダメージだったら、

もう大金欠けて体外受精しても、

前回の移植撃沈と同じ結末をたどるわけでしょ?

 




クリニックを信頼していないわけじゃないけれど、

 

あんなに大金かけてるのに、

本当に、ドクターと培養士のさじ加減で、大きく左右されたりするじゃない?

 

(ナースの連絡事項ミスとか、

会計事務の請求ミスとかも問題あるクリニックですが。)

 

なんとなく、6回の採卵、1回の移植を経て、

そんな風に思ったのよ。

 

だったら、無理と分かってても、

自分に向き合って楽しく進められる自然サイクルとの格闘の方が、

なんだか割がいい気がしてきてさ。

 

もうひとサイクル、スキップしてもいいかなと、

考え始めている今日この頃です。

 




では、本日の動画は、

 

先週の日曜日、雨の中、NYCの郊外まで食料買い出しに行って来ました。

 

なんと、ウチの近所のドラックストアで、

トイレットパーパーとペーパータオルが、

いつもの3倍の値段で売られてたので、

 

雨だし、駐車場完備の郊外に行けば、便利かなと、

ちょっとドライブもかねて行って来ました。

 

さて、郊外のお店は、どんなことになっているのか?

 

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してね。

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.