高齢妊活

雨降りニューヨークと採卵前のシクジリ

投稿日:2019-10-04 12:16 更新日:

 

 

昨日から雨降りのニューヨークで、

 

今日も、どんより曇り空。

 

あぁ、今にも泣き出しそうな空してるな。

 

まるで、アタシの晴れない気持ちのような本日のニューヨーク。

 

一体、自分は何やってるんだと呆れてしまう。

 

本当に妊娠する気があるのだろうかと思ってしまうほどの失態を犯した。

 

この女、45歳の妊活で、そんなミスを犯してる場合じゃないこと自覚していない。

 

初犯とは言え、

 

もう、ヤル気が出ない。

 

今回のサイクルは、ただでさえ良好と言えるホルモンでも卵胞でもないと言うのに・・・

 

もうホルモン数値が芳しくないため、ドクターも、殆ど薬を使わず、

 

クロミッドをたったの1/4錠を3日と言う、ほぼ自然での排卵を狙っての採卵である。

 

自然、ナチュラルと言えば、なんだか聞こえはいいが、

 

この年齢での自然というのは、逆に不自然なのである。

 

自然に出来ないものを医学の力で可能にするのが不妊治療なのだから、

 

その医学の力が借りられないと言うのは、

 

自然に任せられない高齢妊活で、

自然にと言うのは、もう放置されたのも同然なのである。

 

その たった1/4錠のクロミッドを、夕べ、

 

飲み忘れたのだっ!

 

何をやっているんだ、お前はっ!( *`ω´)
 
 




 

はい、ニューヨークのアクティビティーを楽しんでおりました!( ´∀`)

 

夕べ、友達に誘われれ、初めてアフリカンダンスに挑戦した!

 

人生一回こっきりだから。

妊活にはエクササイズ大事でしょ?

 

アタシは、ジムとか好きじゃないの。

エクササイズなら楽しんで出来るダンスクラスが一番!

 

このアフリカンダンス、思ったより凄かった!

 

汗たっぷりかくし、

超全身運動で、家に帰って、ぐっすり眠れるし、

翌日、筋肉痛だから、いかに全身運動だったかわかる!

 

ダンスの後は、ほらハッピーホルモン、セロトニンだっけ?が出るから、もうダンスエクササイズが一番!

 

それで、クロミッド飲み忘れは、許されないけどね。

 
 




 

人生って、すごく大事だったりするのに、

肝心なこと、し忘れたりすることありませんか?

(アタシだけか?)

 

それでも地球は回り続けるから、

 

過ぎたことは悔やまず、

明日のモニタリングにかけよう。

 

今夜は飲み忘れないよ!笑。

 

でも、こんな小さいんだぜ、

 

ウッカリ忘れちゃうし、

こんなんで、効果あるのかな?

 

 

明日のモニタリング、

 

あぁ、決戦の金曜日。

モニタリングの行方は、いかに?!

 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

スイングダンスインストラクターの絹川明美さん。

 

アメリカに来て、ダンスが好きになり、

好きなことで生きて行ってもいいんだと、自分の中で許可を出したお話。

 

うん、自分を受け入れたってことだね。

 

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.