That’s New York!

郷にいても郷に従えない?(ついにパンデミックになったコロナウィルス)

投稿日:

 

 

郷にいれば郷に従え。

 

でも、従わないのって、

結構、勇気のいることだなと。

 




 

連日報道されるコロナウィルス感染者の拡大。

 

あのトムハンクスまでコロナウイルスに感染していたってニュースが流れ・・・

Tom Hanks says he has coronavirus

 

NBAのプロバスケットボール選手の感染も発覚し、

今シーズンのゲームを一時中断!

NBA suspends season after Utah Jazz player tests positive for Covid-19

 

そして、3月17日、来週の火曜日の第259回セントパトリックディパレードまでも延期に!

NYC St.Patrick’s day parade postponed, latest victim of Coronavirus.

1762年から続いていたパレードでは、初めてのことだそうよ!

 

こんなに、コロナウィルスの影響が出ているわけでは、

 




 

でも、それはニュースの世界でのことのようで、

まさか自分が感染するとは思っていない人が多い今日この頃。

 

自分も、まさに、感染するとは思っていない一人です。

(なんの保証があってのその自信?)

 

でもね、

 

ついにWHOも、これはパンデミックであると発表したし、

 

昨日の記事でも言ったけど、

 

マスクの危機
消えたマスクの謎!(コロナウィルスの影響大!)

    日に日にコロナウィルス感染者の数が増えていく一方ですが、   さて、マスクが世界的に不足してるようで、   その不足の理由ってなんだと思います? &nb ...

続きを見る

 

マスクが不足したり、

 

アルコールやハンドサニタイザーが、

本当にどこのドラックストアでも、こんな状況で、

 

 

さすがに、身近な事態でも、ことの大きさを感じずにはいられないよね。

 




 

そんな中、昨日、出勤の朝、

すでに先に出勤していたジョンさんからメッセージが届いた。

(ジョンさんは車で出勤)

 

(すみませんワタクシの英語返答は誤字脱字ですけど。

I’ll wear regular mask and scarf.って言いたかったんです。)

 

「今日からマスクをして出勤した方がいいよ!

友達は、地下鉄を使わず、Urbeで出勤するって言ってたから!」

 

えって思ったけど、

ジョンさんとは一緒に暮らしてるんだから、

同居人が感染したら心配よね。

 

マスクなんで出来ない!

って返信したら、心配させちゃうし、

 

今の状況だったら、マスクをしないアメリカでも、

マスク着用の理解はしてもらえるだろう。

 

(注意、アメリカでマスクをしていると、感染病者と思われるので、

日本のように予防のためのマスクと言う習慣がない。)

 

他人のことなど、実際には自分が思っているほど、誰も気にしないもんだし、

 

だったら周りの目を気にすることないじゃん!

 

しかし、NYの地下鉄で、今だにマスクしている人、

ほとんどいないんだよね。

 

でも、ジョンさんが心配してるから、

 

「わかった、マスクして出勤するよ!」

 

「俺が買って来たN95のマスク使って!」

 

えっ?!

 

 

流石に、それはちょっと大袈裟過ぎじゃない?

 




 

「いや、普通のマスクとマフラーで二十重ねにするから心配しないで!」

 

なんか、自分の意思と言うよりは、

ジョンさんの意思を継いで、

 

ジャジャン!

 

(このマスクは、昨日、仕事で使った再利用のものです。)

 

しかし、ブルックリンのウチの近所で、

マスク着けてる人、誰もいない〜。

 

本当にマスクする必要あるの?

 

これが、コロナウィルスに感染しないと過信し、

何処か別の世界での話しって思っちゃってるところだよね。

 

実際にNY市長が、地下鉄利用を避けるようにって声明を発表したし、

 

ほぼ毎日届くようになったNY日本領事館からのコロナウィルスアップデート情報。

 

日に日の感染者の数が増えて行ってるのよ。

 

でもさ、市長が地下鉄を避けるようにって言われても、

じゃあ、どうやって出勤するのよっ話で、

 

もうニューヨーカーの足となってる地下鉄、

 

サービス悪い、値上げばっかりすると文句の方が多いんですが、

それでも、ワタクシたち一般市民にはなくてはならない公共機関。

 

毎日Uberなんか使ってブルックリンからマンハッタンのミッドタウンに通勤出来る余裕なんてないでございますよっ!

 

いくらかかると思ってんのよ!

 

(生命に関わる危機だったら、それも払えるんだろうけどね。)

 




 

ってことで、絶対に地下鉄を避けられない市民は、

コロナウィルスのリスクを承知で地下鉄に乗るわけですが、

 

もう、咳とかしようもんなら、

みんな過敏に反応しちゃうプレッシャーとかあるよね。

 

しかも、こんな酷い差別もあって、

 

アフリカ系アメリカンの男性が、地下鉄乗車中、

隣に立っていたアジア人男性に、

コロナウィルスが心配だから近寄るなと文句を言い、

スプレーを吹きかけたっ!

 

この黒人男性はヘイトクライムの容疑で捜査中だそうですよ。

ニュース詳細は、コチラ

Business Insider

 

もはや、コロナウィルスの感染だけじゃなくて、

そう言った人種差別まで心配して地下鉄乗るのかよって・・・

 




 

ただ、今だに、地下鉄でマスクを着用している人は、ほとんどいない。

 

本当に、時々、アジア人がマスクをしてるけど、

 

じゃあ、遂にマスクで地下鉄乗車するよ!

 

 

ブルックリン、マンハッタン間では、

マジ、アタシしかマスクしてないんじゃない?

 

あっ!

 

 

もう一人、マスク着用者がいる!

 

人間って、同じ同士がいると安心する生き物ね。😆

 

しかも、アジア人じゃなくて、

白人男性だ!

 

 

しかも、N95のマスク着けてる〜っ!

 

めっちゃ潔いし、カッコイイ!

アタシみたいに、中途半端に中途半端なマスクして、

 

どうせマスクするならN95すべきだったんじゃない?

アタシ、中途半端ぁ〜😓

 




 

なんか、たかがマスクですが、

もう、そんなんで、出勤もいつもより大袈裟に!

でも、まだマスクして出勤の殻が破れないわ〜😅

 

郷に入れば郷に従えって、

 

コロナウィルスの郷に入ってマスクの世界なのか?

まだまだアメリカ伝統のマスクなしなのか?

 

どっちが現在の郷なのやら・・・。

 




 

とりあえず、地下鉄を降りて、やっとオフィスに到着。

 

ハンドサニタイザーで、消毒だ!

 

あれっ?!

昨日まで設置されていたハンドサニタイザーどうしたよ?

 

 

ほら、これ昨日までのオフィス!

ちゃんとハンドサニタイザー設置されてたのに!

 

 

先週の金曜日に設置されて、

もう不足状態で撤去したらしい。

 

 

マジで?

 

コロナウィルスで過敏になるのは分かるが、

ここまで切羽詰まっていたとは、

 

まぁ、今、コロナシーズンなのでみんな必死。

 




 

でも、手洗いうがいは、コロナや、Fluシーズンだけでなく、

いつでもキッチリやろうよ。

 

もうね、こうなったら、自己免疫力を上げるため、

良く寝て、よく食べる!

これに尽きるんじゃないかと、

 

 

そんな時、第108回NYこりんごラジオご出演の、

パーソナルトレーナーで天城流湯治法師範の Kay Tairaさんが、

免疫を上げるエクササイズを紹介してくれました!

ぜひ、皆様も、免疫力アップの参考に!

 

エクササイズは、Facebookページでシェアしております!

 




 

ということで、本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

もちろん、Kay Taira さんね。

 

 

人生、まさか、自分の足を失うなんて誰も考えませんよね。

そんな衝撃ライフを語っていただきました!

 

「反省しても後悔しない」

この名言も出ましたよね。

 

    

 

 

-That’s New York!

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.