とんでもアメリカ生活

公式記録にないアメリカ在住期間

投稿日:

 

 

ニューヨーク在住18年ですが・・・

 

記憶なんて曖昧で、

記録が全てだと。

 

そんなことを痛感した日でございました。

 

ですから、ブログを15年書き続けて、

良かったんだと思えたわけで。

 

 




 

 

突然ですが、

 

 

こりんご、

 

日本に帰りますっ!

 

 

∩^ω^∩ ∩^ω^∩

 

はい、3月のジョンさんの誕生日に、

 

こりんご2年ぶり、

ジョンさん3年ぶりの

 

日本帰国!!!

 

 




 

なんと今回は初のJALに乗ってしまうのだっ!

 

憧れの日系エアライン!😍

 

値段もサービスもチープな米系エアラインばかり乗ってたんで、

 

日本航空なんて鼻血出そうよ!

 

松本千秋がいたらどうしよう!

(昭和の人だけ理解してね。)

 

鶴のマークのジャパンエアラインで、

鶴舞う形の群馬県に帰るわよっ!

 

 

これ地元ネタの上毛かるた。

(こりんご上毛かるたの選抜選手でした!🤣)

 

 




 

 

さて、今回の久々の帰国は、

ジョンさんのバースディトリップでもありまして、

 

2週間弱の滞在ですが、

日本国内を旅行するので、

 

JR線、新幹線乗り放題のJRジャパンレールパスを取得するんです。

 

これ日本国外に在住の人だけ買えるお得なキップで、

  • 7日間  29,650円
  • 14日間 47,250円
  • 21日間 60,220円

 

この金額で、全JR線、バス、

宮島フェリー、

東京モノレール、

新幹線(のぞみ、みずほ除く)

 

乗り放題!!!

 

 




 

日本以外に住む人だったら誰でも購入出来た このパスも、

 

あまりに太っ腹で出しちゃったJR、

数年前に、日本国籍を持つ人は購入不可になったのよ!

 

それで、海外在住日本人が激怒!

 

海外に一緒に住んでいる家族が買えるのに、

日本人の自分が買えなかったら一緒に旅行にいけないじゃん!

 

海外に住んでる日本人が率先して外国国籍の人を連れて回るのに、

その人がパスを買えないなんて!

 

ウチだって、ジョンさんだけ乗り放題パス買えても、

アタシも買えなかったら意味ないじゃんって話よ。

 

 




 

それで嘆願書を集めて交渉したらしいよ。

アタシも、サインした覚えがある。

 

そして遂に再改正されて、

 

10年以上外国に在住の日本人は購入可能となった。

 

随分JRも渋ったな。

 

これでも納得しない人多かったらしいが、

JRもビジネスだしね。

 

 




 

ともあれ、アタシはアメリカ在住18年ですから、

 

その条件は余裕でクリアしてるので、

長期在住に感謝してレースパスを購入する。

 

つもりだったんですが、

 

 

えっ?!((((;゚Д゚)))))

 

 

JRも一筋縄じゃ購入させてくれなかった!

 

なんと公的に海外在住10年以上であることを証明する書類を提出しろとのことだった。

 

何、公的に証明する書類って?!

 

どうやら領事館が発行した在留証明書を取得せねば、

レースパス購入も引き換えも出来ないらしい。

 

ちょっと〜、わざわざ領事館まで出向くのかよっ!

 

 




 

渋々、行って来ましたよ、NY日本領事館へ。

 

領事館に行くにも、身分証明書掲示で受付して、

領事館には空港並のセキュリティ通過しなきゃなんだよ。

(靴は脱がないまでもベルトは外して赤外線チェックに通される。)

 

番号札を渡され、自分の順番を待つ。

 

2人の子連れファミリーがパスポートの受け取りに来てたんだけど、

5歳前後の子供も、本人がサインさせられてた。

 

 




 

やっと自分の番になり、

 

「在留証明書を頂けますか?」

 

「在留届は出してありますか?」

 

「えっ、多分、出してあると思いますが・・・。」

 

出したっけ?

 

もう18年前のことなんて覚えてないよ〜。

 

「在留証明書は何にお使いになりますか?」

 

「えっと、旅行です。」

 

「JRレールパス購入のためですか?」

 

「そうです!」

 

「グリーンカードかパスポートお持ちです?」

 

「はい両方あります。

ただグリーンカードは5年前に取得したので、

10年を証明出来ないと思います。」

 

「そうですね、では身分証明書をお願いします。

 

では、在留届が出されているか、お調べしますね。」

 

えっ、在留届が出されてなかったら、

アタシがNYに18年在住してるってことを証明できないってことか?

 

ヤバイ、在留届を出した記憶がないっ!

 

 




 

しばし待たされた後、

 

「こりんご様、

在留届を出されたのが2009年ですね。」

 

おおお、出してたんだっ!

でも、

 

「えっ、2009年ですか?

ワタシ、2002年からNYに住んでいますが?」

 

「ですが、在留届は2009年に提出されています。

でも、大丈夫ですよ。

それでも10年は超えているので。」

 

なんたることか!

 

NY在住18年なのに、

公的には、在住11年である。

 




 

そうだ、渡米して来た頃は、

右も左も分からず、

 

領事館なんてものがあることも知らなかったから、

在留届なんて出すっていうアイデアすらなかった。

 

元々2年くらいで帰るつもりでいたアメリカ生活。

 

あれよあれよとビザを延長して、

 

2009年にパスポートが切れるから、

そこで初めて領事館ってとことでパスポートの更新が出来ることを知って、

 

初めて領事館に行ったんだ!

 




 

そのパスポートの手続きの時に、

窓口の人に在留届を出すよう促されたんだと思う。

 

若いころは、そんな公的手続きなんて堅苦しいしめんどくさいって、

そんな書類出さないから言って、

なんら生活に支障があるわけじゃないしと、

怠ってしまいがちだが、

 

あぁ、在留届、遅ればせても出しておいてよかったっ!

 

こんな形で、役立つことがあるとは。

 

海外在住の方、公式在住記録が、いつ必要になるか分かりませぬ!

 

是非、在留届け、提出しましょう。

 




 

アタシは、28歳の時、渡米して来たんだけれど、

その20代、30代の時に領事館を訪れたのは、

パスポート更新の時の1回のみっ!

(後日、新しいパスポートの受け取りで実質は2回)

 

そして、40代になって大人になったのか?

いや、つい去年の出来事ですが、

 

令和に年号が変わって、去年の5月に、

皇太子殿下御即位に伴う祝賀記帳に領事館に行った!

 

 

でね、しかも、2009年に領事館で更新したパスポートが、

2019年で切れるので、その8月にも新たにパスポート更新のためにまた再来。

 

その時は、在外選挙権の申請までついでにして来たのよ!

(いや~ん、アタシ、めっちゃ大人やんっ!)

 

ですけれど、在外選挙権の申請の時、

また窓口の人に、

 

「10年前に出された在留届が、だいぶ古いみたいなので、

アップデートしておきますか?」

 

と、そう言えば促されて、

 

ほら、携帯でも何でも、アップデートって自動でやってくれるから、

じゃあ、窓口の人が勝手にアップデートしてくれるならってお願いしたんだ。

 




 

その時、なんか、在外選挙を申し込むのに、

 

2013年に永住権が取得出来て、

5週間くらい日本に帰ったことがあったのよ。

 

それで、なんだかよく分からないんだけれど、

2013年からアメリカ入国ってアップデートされたみたいで、

 

「在留届けは、2009年なのですが、

アメリカ到着日が2013年になっております。」

 

「えっ、じゃあ10年在留している証明を出せないってことですか?」

 

「ちょっと上の者に聞いてみます。」

 

おいおい、所詮、記録上の間違い、

 

あたしゃ、実際に2002年からニューヨークに住んでるっつ〜のに、

 

厄介やな〜、

 

たかがペーパーワーク。

されどペーパーワーク。

 




 

「こりんご様、

すみません、古いパスポートお持ちですか?

それで、2013年の一時帰国のスタンプが確認出来れば大丈夫のようです。」

 

よかった〜、念のために古いパスポート持って来ておいて。

 

しかし、いつも何か問題のあるなアタシって。

 

「あの~、こりんご様、

2013年の3月に帰国のスタンプが2回押されているのですが、

2度も入国された覚えありますか?」

 

えっ、2度も帰国?!

 

7年前の記憶を呼び起こす。

 

2度も帰国した覚えねぇ〜よ!

 

3月13日に帰国してるのに、

3月20日にも帰国してると、

 

帰国スタンプが証明していた。

 

「ロサンゼルス空港から入国されてるみたいですが、」

 

そうだ、確か乗り継ぎ便でNYに帰って来たのを覚えている!

 

「そうです!

ロスから入国してNYに帰って来たので帰国2回?」

 

「いえ、日本に2回帰国されてるんですよ。

 

そんなに早く日本に戻りましたか?

 

その後、20日後にロスから入国してるんです。」

 

その年、2度も帰国した覚えないよ。

 

でも、なんで日本に帰国のスタンプが2度も押されてるの?!

 

あっ!

日本帰国後、韓国旅行行ったわ!

 

「あ、それですね!」

 




 

と言うことで、古いパスポートも提出して、

再度、申請を検討してもらった。

 

何とか在留証明書、頂けました。

 

ちなみに、領事館で、証明書の発行は11ドルって料金表があってさ。

 

なんか、レールパス買うのに、11ドルの証明書が必要だなんて割に合わないなと思ってたら、

 

請求されなかった!(´∀`)

 

一応、確認で聞いてみる。

 

「あの、お支払いは?」

 

「ありませんよ。」

 

 

だよね〜?

こんなので11ドル払わされたら、

時間もお金もかけてパスの購入は納得いかないもんね。

 




 

と言うことで、本日の気づきは、

 

記憶というものは、曖昧だけど、

記録は、確実。

 

先程、問題になっていた2013年の記録、

 

韓国から日本に入国、

ロサンゼルスからアメリカに入国、

 

ちゃんとブログに記録として残ってた!

 

 

しかもね、当時の思い、

アメリカで生きていくことの意味とか、

切実に語ってるのよ。

 

これ、今、読み返して、

グッと来たよね。

 

あ、もっとアメリカで頑張らなくちゃ、

 

生温い現状に浸かってたなって、

喝入れられた!

 

たまにブログ読み返すのもいいね。

 

記録、大事。

 

今日の記録も、また5年後、10年後に繋げよう。

 

 




 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

JALと言えばこの方っ!

元日本航空シニアパーサーで、接客サービスアナリストのMasami Layさん!

 

 

 

 

 

Masamiさんのレッスンも受けましたよっ!

 

 

もう、素敵すぎて女子力上がりそうっ!

 

    

 

 

-とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.