高齢妊活

無茶苦茶なニューヨークと超高齢不妊治療

投稿日:

 

なんかもう、滅茶苦茶ですよ。

 

アタシのスケジュール、

アタシの不妊治療、

アタシの人生、

 

そして、ニューヨークの物価・・・。

 

 




 

 

週末カリフォルニアで過ごして、

月曜日の深夜にNYに到着したんですが、

 

カリフォルニアのニューポートビーチから、ロサンゼルス国際空港までは車で1時間くらいで、

Lyftで60ドルくらいで行けたんですよ。

 

なのに、JFKからブルックリンのウチのアパートは30分くらいなんですが、

 

なんと、LyftもUberも、100ドルだった!

ワナワナ 😖

 




 

お金で時間を買うと思えばって、

 

 

思えないよ、100ドルはっ!

 

 

納得行かず、深夜なのに地下鉄で帰って来た貧乏人ですが、

 

エアポートエアトレインが5ドルだったのに、

7ドル75セントに跳ね上がってた!

 

ニューヨーク、税金も高いのに、物価も高くて、

よくアタシ、こんな街に住んでるもんだ。

 




 

まぁ、それでも、Uberに100ドル払うよりはマシだろ?

 

なのに、深夜の地下鉄も厄介モノで、

10分待たされ、乗った電車は途中で強制下車させられ、シャトルバスに乗せられた。

 

あぁ、やっぱり100ドル払うべきだったか?

 




 

結局、深夜2時半に帰宅。

Lyftを使っていたら、深夜1時半には帰れる予定だったが、

 

その1時間のセーブのために100ドルは、

庶民には出費出来ない額だった。

 

(なのに、同じ100ドルのトリガーショットは平気で買える金銭感覚のズレ。)

 

深夜3時にはベッドに入ったが、

早朝6時に起床!

 

睡眠3時間で、不妊治療クリニックへモニタリングに出かける。

 

この生活、キビシ〜。

 

しかもNYの天気は、

ちょっと、F22度ってどんだけ寒いねん!🥶

 

 

摂氏で、マイナス5.5度ですぜっ!🥶

 




 

睡眠が短過ぎて、胃の働きがおかしいのか、

普段、朝はそれほど食べれない性分なのに、

 

ずっと起きてるから、ギュルギュルと腹の虫が泣きまして、

 

恒例のクリニックのおやつですが、

 

ウォールナッツのパウンドケーキ、

朝食の勢いで食べましたよ。笑

 

あぁ、こんな生活、卵胞に悪そう。😣

 

心配は的中か?

 




 

生活リズムが狂って、

卵胞も狂ったか?

 

旅行前は、左右に1個ずつ(左8.5mm 右6mm)だった卵胞が、

 

えっ、なんで?

 

左、16mmと、小さいの2つ

右、小さいの3つ

 

この年で、卵胞が増えたのはビックリです。

 

一週間前のソノグラムでは2つしかみられなかったから、残存卵胞ってことはないと思うんだけれど・・・

 

しかし左右に3個ずつで6個に増えたものの、

右の6mmだった卵胞が縮んでるっ!

 

これ微妙に喜べない結果で、

また、左の16mmが一人で勝ち逃げしそうだ。

 

おまけに、子宮内膜が5.5mmと、前回より1mm薄なって、新鮮胚移植、無理か?

 

ヤバいな、卵胞の成長もしておらず、

内膜も薄くなるなんて・・・

 

46歳の現実が迫る。

 

いつもクロミッド飲んでも割と内膜薄くならない方だったが、

さすがに、倍量のクロミッドを10日近く飲んでいれば、影響は出るなぁ。

 

うむ〜。

今回もキビシイ採卵になりそうです。😓

 




 

この状況で、ドクターは、どう先手打ってくるのか?

 

1、今日もクロミッドを1錠飲んで下さい。

2、今日、ganirelix を1/3打ってください。

 

えっ、今日の今日で、いきなり指示されても、

Ganirelix 持ってませんけど?!

 

なんで、前もって言わないかな〜

 

まぁ、アタシの高齢ホルモンが急遽変化したのかもしれず、急を要したかもしれないのだが、

 

で、なんでまたホルモン数値、メールして来ないかな〜。

 

去年より、連絡事項が、さらに雑になって来てないか?

 




 

慌ててganirelix を買いに行ったんですが、

 

あれ?

前回購入した時は、50ドルちょっとしたのに、

今回、49ドルだった。

 

値段の変動ありか?

 

ちなみに、同じ薬でも、薬局で値段違ったよ。

 

トリガーショットのオビドル、

マンハッタンの薬局だと99ドルですが、

ブルックリンの薬局は92ドルでした。

 

慌しくganirelix を購入して、

またジョンさんが大袈裟に打ってくれました。笑

 




 

そして、翌朝も、2日連続でモニタリングに呼ばれており、

 

ここで、とんでもないドンデン返しが起こるとは知る由もなく・・・

 

高齢不妊治療、展開がひっくり返り過ぎて、

気持ちがついて行けない〜。

 

すんなり採卵になると思っておりましたが、

 

超超高齢妊活の、2020年の不妊治療開幕は、

違った意味で、めっちゃドラマティックよっ!

 

えっ、まさかの展開!

 

本当に、そんなことやっちゃうんですか?!

 

アタシの不妊治療、年齢と共に結構ハードコアな感じになっていっておりますよ。笑。

 

では、次回、ハードコア採卵プランの報告致します!

 




 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

ヒプノティストのShieriさん

 

妊活ヒプノもしてもらいました!

ヒプノ対抗催眠の体験は、

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでチェックしてね!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.