独身子なしカップルが潜入、まさかのディズニーキャラクターダイニングで朝食!

投稿日:

 

 

新しい体験!

 

まさか自分が!

って事をすることは、とても新鮮。

 

固定観念を打ち破ると、

見えていなかったものが見えて来たりして。

 

(また出だし大袈裟ですけれど。)

 




 

固定観念を打ち破って、

46歳、独身、子なし、

 

ディズニーワールドのキャラクターダイニングで朝食して来ましたっ!

 

 

あはは🤣

 

馴れ馴れしく写真撮ってるけど、

 

誰このキャラクター?😅

知らねぇ〜し。🤣

 

 




 

 

高い、

ウザイ、

値段の割には美味しくない、

 

と思い込んでたキャラクターダイニング。

 

でも憧れのキャラクター達と朝ごはんが食べれるなんて、

 

子供がいたら、堂々と行ってみたい場所ではあるよね。

 

でも、子供がいなくちゃ行ってはいけないなんてルールはないし、

 

勝手に自分の固定観念でキャラクターダイニングのルールやイメージを作り上げていたわけよ。

 

それで、この大人のアタシが、

そんな子供騙しに乗るかよって、

 

ヨゴレこりんご、キャラクターダイニングを否定してたんだけど、

 

イヤ、否定などしていない。

 

はなから、アタシがキャラクターダイニングになんか行かないと断定していた。

 

Why?

 

大人だから?

子供いないから?

 

人間って、自分で勝手なルールを作り上げて、視野を狭めてることあるよね。

 




 

だけど、そのルールをなかなか変えることって出来ないけれど、

 

ふとしたきっかけと、

ちょっとした柔軟性、冒険心があれば変えられる。

 

今回、大人のこりんごが、

子供も居ないのに、

まさかのディズニーワールド行きを決めたのも、

 

2019年最後のIVFで散ったのをキッカケに、

そうだ、あえてディズニーワールド行こうと思ったわけだし、

 

採卵受精撃沈から立ち直る方法!

    人生とは、上手くいかない時に、 どう這い上がれるかが肝心である。         2019年最後の、そして45歳最後の採卵に全てを賭 ...

続きを見る

 




 

子供が居れば、絶対、子供を喜ばせるためにキャラクターダイニングを率先して予約するだろうが、

子供のいないアタシは、まさかキャラクターダイニングだなんて、

って言う固定観念とルールにガチガチだったんですよ。

 

ですけれど、ちょっとした大人のキッカケがそこにあって、

 

ダイニングパケッジってのがありまして、

 

これでレストランを予約すると、

ディズニーワールドで大人気、絶対の見逃したくないショーのトップに入るファンタズミックが指定席で見られるのである!

 

ショーなんて、お金までかけて、

どっから見たって同じじゃない?

と思うかもしれないが、

 

うん、20代、30代の若い頃だったら、そう思って、

バカ高いダイニングパケッジやら、指定席なんて考えなかったと思う。

 

でもね、40も半ば、

もうオフィシャルでアラフィフなわけで、

 

アラフィフは、アラサー、アラフォーにはなかった優雅さを出していきたいと思ってる。

 

あ、横道逸れたけど、

 




 

それで、今回のキャラクターダイニングでのダイニングパケッジは、

 

並ばず、場所取りせず、

優雅に指定席から人気ショー、ファンタズミックが見られる!

 

これで決まりでしょ?

 

大人の女のディズニー妊活プランで、説明したように、

 

大人の女のディズニー妊活プラン。

      2020年を最高の年にするために。   では、いきなり2019年を振り返りますけれど・・・   2019年、45歳にして不妊治療デビュー! ...

続きを見る

 

ファンタズミック ダイニングパケッジは、3つのレストランから選べる。

 

しかし大晦日、キャラクターダイニングしか開いていなかった。

 

これもキッカケなんだけど、

 

うん、妊活慰安旅行なんだから、

あえてキャラクターダイニングであった方がいいよね!

 

子供が出来た時の予行練習にもなるし、

子供が出来なかったら、二度と行く機会がなくなるから、

 

今回、まさかのキャラクターダイニングに行くことは、

 

知らない世界を見に行って、

 

あ、思ってたより良かった、また行きたい。

やっぱ予想通りだった、もう行かない。

 

ってその経験が、後々の未来にも繋がるじゃん?

 

なんでも、経験して視野を広げていこう!

 




 

先に言っちゃうけれど、キャラクターダイニングで、大人2人が朝飯し食べただけで、120ドル(1万2千円)超えるから。😅

 

若かったら、ちょっと躊躇するわな。

 

子供2〜3人連れてるファミリーは、キャラクターダイニングでの朝食で、ゆうに300ドルは払ってるんだなと、😱

 

では、初のキャラクターダイニングをリポートしていくよ!

 




 

ウチらの予約は8:10am.

どうやら朝の8時からのオープンで、

 

開店前の入り口前には、子連れファミリーが沢山いて、

 

4〜5歳の子供たちが、オープン前のドアにへばり付き、

キラキラした目で、中で準備に追われるキャラクターを見て大はしゃぎしていた。

 

ウチら場違いか?😓

 

と焦ったんだよね。😝

 

このキャラクターダイニングは、完全予約制で、

 

予約制とは知らず、予約をしていなかったファミリーがガッカリして帰って行く姿も見れた。

 

あぁ、子供達を楽しませてあげるにも、事前準備やリサーチは必要なんだね。

 

残念そうな子連れファミリーたち、

 

アタシ子供いないし、

なんか代わってあげたい思いだったよ。

 

このディズニーは、本当にリサーチせずに無計画に行ったら惜しいことをするなってことがたくさんあった。

 

だから、このブログでも、そういう事は発信していきたいと思ってる。

 

さて、遂にキャラクターダイニングがオープン!

 

待ちきれない子供達を親とスタッフが抑え、

予約順にダイニングに担当ウエイトレスが案内してくれる。

 

「こりんごファミリー!」

 

と大声で呼ばれて、

 

こ、こりんごファミリーって、😅

 

アタシとジョンさんしか いないんですけどね。

 

何となく本物のファミリーの前を気恥ずかしい思いで通り過ぎ、

遂にキャラクターダイニングに潜入。

 




 

テーブルに案内されると直ぐに、

リゾートパケッジのカクテルを勧められた。

 

「あの、ウチらはファンタズミックダイニングパケッジなんですが?」

 

「そうですか、ではカクテルはナシです。

お飲み物はノンアルコールのみのビュッフェになります。」

 

どうやら宿泊客のリゾートパケッジみたいなのもあるみたい。

 

ウエイトレスに飲み物だけオーダーして、

後は、食べ放題ビュッフェである。

 

そして、ファンタズミックの予約指定エリアのチケットを頂けた!

 

もう、このために、このダイニングを予約したと言っても過言ではない!

 

さてビュッフェだが、至って普通のビュッフェです。

 

ジョンさん、キャラクターダイニング似合うね!

アンタがキャラクターだよ!🤣

 

ちょっと大人の厳しい意見を言えば、

 

大人49ドル(税チップ抜き)のお値段ならば、

お料理、もうちょっと塩分減らして欲しい!

せめてサラダバーくらいは欲しいぞ!

 

と言うか、オーランドでの食事は、どこもソルティで、

ホテルの近くには、チェーンレストランしかなくてさ、Carrabba’s(イタリアンレストラン)に行ったんだけど、しょっぱ過ぎて、舌が麻痺しそうだった。

 

まさか、ディズニーワールドでも高塩分だとは思ってなかったぜ。

 

こんなに塩っぱかったら、オーランドのファミレスや、キャラクターダイニングに子供連れていくの心配!

 

どなたかのブログに、朝食ビュッフェは食べ放題なので、お腹いっぱい食べれるので、お得だと思います。

 

と書いてあったのだが、残念ながら、

とっても、お腹いっぱい食べたいお料理ではなかった。

 

あくまで辛口コメントだから、

ここは自分の判断で決めてね。

 

ミッキーのワッフルは、パリっとしてて、まぁ美味しかったけど、

 

これデザートだし、

ミッキー美味しくなかったら、夢も崩れるわ!

 

 




 

でも、キャラクターダイニングは、こんなに大人気!

 

各テーブル300ドルから500ドルは かかってるんだろうな・・・

 

ディズニー儲かってんな。

 

ここは、食事の質ではなく、アトラクションの一つだと思った方がいい。

 

じゃあ、お食事に文句ばっかり言ってないで、

 

キャラクターダイニングを楽しもうよっ!

 

 




 

ビュッフェの食事を取りに行っている間に、

グーフィー行っちゃった。

 

次に回って来たのが、この人。

 

だから誰?😅

 

 

名前も知らないキャラクターが回って来たんで、

しかも、こちらに何か訴えかけるように、ユラユラ動いてるのよ。

 

ジョンさんと2人で、苦笑いしつつも、

 

子供でもいればあれですが、

独身カップルに、このキャラは何を求めているのか?

 

「写真お取りしますよ!」

 

ってディズニーキャストに言われて、

 

あっ、あのユラユラは、

 

私と写真撮りたいでしょ!

 

ってジェスチャーだったんだ!😅

 

すみません、気づきませんで。

 

じゃあ、とりあえず撮ってもらったんですが、

 

 

写真を撮ってくれたディズニーキャストさんが、

 

「Thank you, Doctor!」

 

って言ってたので、アレ、ドクターだったんだなって、後から判明。

 

今、この写真見て、確かに白衣着て、聴診器ぶら下げてるわって気づかされた。

 

🤣🤣🤣🤣

 

分かんねぇ〜ぞっ!

 

 




 

えっと、その日は、結局、キャラクターは3人しかいなくて、

 

メジャーな人気キャラは、そんなに出てこないのね。

 

知ってるキャラクターはグーフィーだけでした。

 

もうちょっとメジャーなキャラクターがいてもいいのになと思いましたけど、

 

まぁ、所詮、着ぐるみだしって思っちゃう純粋な心を失った大人です。

 

とか言いながら、

グーフィー回ってきたら、この有り様。

 

しかも興奮して、写真ブレた!

 

せっかく緑のパーカーで、グーフィーとマッチしてたのに。🤣

 

こりんごさん、キャラクターダイニング案外好きなんじゃん!

 

 




 

いやね、ディズニーパワーって凄いなと、

 

だって、子供以上に親の方が白熱してて、

 

どんなに高い食事でも、

値段に見合わない食事でも、

我が子のスマイルには変えがたい。

 

必死に写真に収めるパパ、ママの姿。

 

 

これって、愛だよね。

マジ金じゃないんだよ。

 

必死のパパやママを見てたら、

なんかファミリーっていいなぁって思えたよ。

 

うん、なんかキャラクターダイニングに来て、

悪くなかったし、得たものはあった。

 

 




 

だけど、その代金も現実に回ってくると、

 

さすがに、ゲッて思うよね。(((;゚Д゚))))

 

税金、チップ払ったら、120ドル超えましたよ。

 

それでは、初体験!

ディズニーキャラクターダイニングでの朝食の様子は動画でどうぞっ!

 




 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

かつて東京ディズニーランドでダンサーをしていた、現在NYのゲイセラピストShinsuke Chikata Foxさん!

直感の強い牡羊座さん!

ダンサーからセラピストになったのも直感!

 

海外に出たいと思ってる人!

 

英語が出来ないとか気にせず、直感で!

 

 

 

    

 

 

-

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.