高齢妊活

ハワイ妊活スポットの誤解

投稿日:2020-01-04 09:35 更新日:

 

 

さあ1月です。

 

アメリカは正月もないので、

2日から通常勤務でした。

 

正月ボケとかしたいわ〜。

 




 

ただ、アタシは、もうボケボケしていられないのであります。

 

はい、2020年46歳の妊活が始まります!

 

ちょっと、今回、多分、年末が排卵だと予測されるんですが、

 

ほら、年末は、フロリダディズニー旅行に出かけてたでしょ?

 

だから、微妙に排卵日をトラック出来なかったんだよね〜。

 

何、この空白の排卵検査は・・・?😅

 

12/28から1/1までバケーション中

バタバタしちゃって、排卵チェックが空白です。

 

12/29の朝、フロリダで1回チェックしたんだけれど、

ポジティブらしき濃厚なラインが二本浮かび上がってんだよ。

 

だから、多分、排卵は、30日か大晦日だったと思われる。

 

 

ディズニーで浮かれてたからね〜。😅

 




 

今回も不透明な排卵測定。

 

黄体ホルモンが弱い生理周期24日の高温期続かない女なので、

しかも46歳になっての最初の排卵なんで、

 

自然妊娠は不可能に近いんですけどね。

 

次回の生理が来たら、本当に約2ヶ月ぶりの不妊治療クリニックに戻りますが、

 

ほら、神にも すがりたい妊活者ですから、

 

ディズニーマジックとか、

ハワイの神にも、妊活祈願したいわけね。

 

でね、ハワイに行くことが決まった時、

 

「こりんごさん、ハワイ行ったら、

妊活スポットのバースストーンに行ってくるといいですよ!

 

そこに行って妊娠したって人が結構いたみたいで、

芸能人も妊活で訪れた人がいたとか!」

 

あら、そんなスポットあるのね。

 




 

と言うことで、アタシも妊活祈願したいっ!

 

と、ハワイの妊活スポットのリサーチ始めたらさ、

 

こちらのブログを発見しまして。

 

クカニロコバースストーンの真実

 

このブログによると、

クカニロコバースストーンは、

ハワイの王家の出産場所であるが、

決して、妊娠祈願をするような場所ではない!

 

と、書かれていた。

 

あら、妊活スポットじゃないの?

 




 

どうやら、王家の出産場所ということで、

妊活にいいという噂が立ってしまったんだろうね。

 

それで妊活者が、こぞって、この地を訪れるようになり、

 

また、妊活中の芸能人も、ここに行ったら妊娠した!

 

と話題になって、妊娠希望者が、殺到して訪れるようになったらしく、

 

その影響で、

 

ハースストーンを触ったり、登ったり、

ゴミを出したり、汚したり、

お供え物すら、ハワイの暖かい気候で直ぐに腐ってしまい・・・、

 




 

だけど、この聖地を、先祖代々守って来た人たちがいるんです。

 

そういう人がいなかったら、

 

もう、観光客によって、聖地は荒らされて・・・。

 

 

妊娠させて!妊娠させて!

ご利益!ご利益!

 

と、パワーやご利益をもらう事ばかり考えて、

もらうだけもらって、あとは負のエネルギーを置いて帰る。

 

そしたらさ、聖地は物理的にだけじゃなくて、

精神的にも荒らされちゃうよね。

 




 

そこに行けば妊娠するわけじゃないそうです。

 

決してパワーがないのではなく、

 

王家の尊い出産場所の広がる、マナと呼ばれる愛とか生命力とか、

そういったソウルを感じる場所だそうです。

 

妊活者は、それを履き違えてしまっているのだ。

 




 

と言うことで、こりんごも、

王家の尊い出産場所に、リスペクトしながら、

代々受け値がれて来た聖地のパワーとか生命力を感じさせてもらいに行って来ました。

 

こちらっ!

 

うっ、いきなり進入禁止っぽい柵でブロックされてまして、

 

ただ、なんとなく、聖地を荒らさないのならば入っていいですよ。

と言うジャッジメントが、そこでされていた気がして、

 

この聖地の生命力、そして自分が生きている事に感謝致しますと、

 

もう、邪悪な心とか、妊娠させてくれってエゴとか持ってたら、辛くて入れない感じだったんだけど、

 

なんとなく自分の気持ちの向き方で、

都合いいって思われるかもしれないけれど、

進入を許可された気がしたのよ。

 

 




 

クカニロコバースストーンは、ステイトモニュメントですと言うサインを見つけまして。

 

一応、観光地と言うか、ホッとしました。

 

とっても静かで、空気がピリッと引き締まってる感じで、

 

普通の観光地とは違う感じだ。

 

舗装されてはいないけれど、

整備されているような道に導かれ、

 

 

Wow!!!

ここがバースストーンだっ!

 

 

美しいっ!

 

現在は、バースストーンの周りは石で囲まれ、

No Public access!

 

一般の進入は禁止になっております。

 




 

クカニロコバースストーンは女性を象徴するワイアナエ山脈と、男性を象徴するコオラウ山脈の間に位置しているんだって。

 

で、上記のブログでも言ってるけれど、

女性を象徴するワイアナエ山脈は、女性が横たわってるように見えるんだって!

 

ほら、左から、顔、胸、お腹。

うん、見える見えるっ!

 

男女の象徴の山に囲まれて、

あの岩の上で王家の出産が行われていたんだって!

 

陣痛促進剤とか、無痛分娩とか、

そんなのはもちろんない時代に、

 

あの岩の上で、生命の誕生、出産が行われていたわけで、

 

今、思い出してブログ書いてるだけでも、下っ腹がキュッとするよ!

 




 

十分に、この聖地のエネルギーを感じさせて頂きました。

 

そして、自分が生まれて来た事にも、

意味も分からず、ここについて来てくれたジョンさんにも、

 

全ての生命の誕生を尊く思ったよ。

 

不妊治療を始めて、どれほど妊娠することがミラクルなことなのか痛感させられていたので、

 

妊娠というものが遠い存在に思えたりして、

 

中には、それで焦っちゃう人や、

妊娠しないことに落ち込んじゃう人もいるんだと思うんだけれど、

 

で、アタシ自身は、

こう言った場所に来たから、何か特別な光やらパワーを感じとるスピリチュアルな能力はないんだけれど、

 

これまで見て来たハワイの観光地とは全く異なるこの聖地に来てみて。

 

なんて言うんだろうか?

 

落ち着けたと言えばいいのかな?

 

本当に誰もいないの!

とっても静かで、

 

 




 

でね、帰り際に、日本人の女性が一人で、ここを訪れていて、

 

一人で、こんなところまで来るなんて、

もしかしたら、よっぽど切羽詰まっているのかなって、

 

ここを訪れて、いろいろ考え直せたらいいよねって、

お節介にも思ったのよ。

 




 

アタシは、この12月に、

ハワイやディズニーワールドで、すっかり妊活現場から離れてしまったんだけど、

 

46歳、次回の生理を待って、

後悔のない妊活に、無理せず励みたいと思います。

 

それでは、クカニロコバースストーンの模様を動画で感じて下さい。

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録よろしくね。

 




 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

アロハスピリッツを語ってくださった、

ホノルル妙法寺の山村尚正住職の後編インタビュー

前編も、ヨーロッパで活躍中のオペラ歌手が、ハワイで住職になったお話、

めっちゃ面白いので、聞いてね。

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルで聞けるよ。

もしくは、ポッドキャストのiTunes無料購読してね。

 

    

 

 

-, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.