NYこりんごラジオ

ライバルと競い合い共存する。

投稿日:2019-09-28 08:25 更新日:

 

貴方には、ライバルいますか?

 

もし、いないと言う人は、今、自分なりの天下を取ったか、ゴールに達成したか、

特に競い合う必要のない世界に生きているのかもしれないね。

 

人生ってよく考えると、なんでも競争社会。

 

学生さんは、クラスメイトと成績や体力の競い合い。

社会人は会社で仕事の競い合い。

一般の生活だって、恋敵がいたり、世間体やら人気の競い合い。

 

ブログの世界だってランキングがあったりして、

 

ありとあらゆる場所で競い合ってるわけだけど、

 

よくね、ブログでも、他者と比べない!

 

自分は自分!

 

って言ってるんだけれども。

 

もちろんマイペースとか、自分だけの個性って大事なんだけれど、

で、アタシは、自分のペースで、自分らしさを出しまくって、自分を慢心させていたんだけれども、

 

やっぱり競い合う勢い、良きライバルって必要だなと思ったのよ。




 

だってね、実際は、自分との戦いが一番大変なんだよ。

自分との戦いって、時に甘えが出たり、

向上してることに気づきづらかったりするんだけれど、

 

他者との争いって、目に見えて勝ち負けハッキリさせてくてたりするから、自分の状況に気づけるし、

 

人間には、もともと闘争本能がインプットされている生き物だからね。

 

誰にだって、負けたくない根性ってあると思うのよ!

 

だからって、競い合う社会がいいって言ってるわけじゃないのよ。

 

争う世界がいいなんて言ったら、戦争を認めることになるからね。




 

厄介なのは、このライバルも、いい方に捉えれば、 自分の向上にとっても有意義なものになるんだけれど、

このライバルが、時として、嫉妬やヒガミに変わってしまうと、もうこはもうタチが悪い。

 

ヒガミ、妬みは、いいものを作らないからね。

 

それどころか、争いばかりでしょ?

 

あ、世界の戦争も、ヒガミや妬みで、敵を作って争ってるんじゃないか?

 

だってライバルで争ってるんじゃなくて、完全に敵対心から来てるじゃない?

(戦争の場合、仕方なく戦わざるを得ない人もいるので、何とも言えないけれど。)

 

人生に敵を作ると生きづらいけれど、

人生にライバルがいると、向上しやすいのにな。




 

さて、今日は、そんなライバルのお話し。

 

アタシは、NYからインターネットラジオを配信しているんだけれど、

 

2年半前に はじめた時は、意外にビックリなんだけど、日本語でインターネットラジオを配信してる人っていなかったのよ!

 

NYのインターネットラジオ界を牛耳っていたと思い込んでいた NYこりんごラジオ!笑。

 

ところが、アタシが2017年にインターネットラジオを始めた、その4ヶ月後に全米モーラの日系インターネットラジオ局、さくらラジオが開設されたのっ!(汗)

 

アタシみたいに、完全個人運営の小さなラジオ番組なんか、直ぐに潰されちゃうって心配もあったんだけれど、

よく考えれば、これまで、NYに日本語放送のラジオ配信がなかった事もすごいんだけど、

 

今、ここで同じ業種が出現するって、それだけその業種に需要が増えたって事で、自分にとっても有利な事じゃないの!って思って、

 

あれから2年経って・・・

 

アタシは、アタシなりに細々とやって来たんだけれど、特にさくらラジオさんに潰されることもなく、

(いや、さくらラジオさんにとって、NYこりんごラジオは潰す程の番組でもないって話で・・・。)

 

あ、ライバルでもなかったか?

 

なので、穏便にラジオ配信をコツコツしていたんですが、

 

自分で言うのもなんですが、こりんごラジオに出演して下さったゲストって、めちゃくちゃ Interesting な人たちばかりなの!

 

なのに、自分の発信力が弱いんで、まだまだ広がってないNYこりんごラジオ!

 

改革必要性があったんですが、

 

な、なんと、NYで同じようにインターネットラジオを始めた YouTuberで気功師のサティが、この度、大出世で、さくらラジオで番組を持つことになったのよ!

 

サティさんと言えば、アタシの2周年記念放送にも出演してくださって、

同じくインターネットラジオを配信してる人なので、いわゆるライバル視してもおかしくないんだけれど、

 

ここでね、2年半も個人でやってる アタシを先超して、全米モーラの日系ラジオ局で番組を持っちゃったサティさん。

 

そりゃここで、羨ましいって嫉妬も出てくるけれど、

 

サティさんの放送を聴いてると、そりゃ、ちゃんとしたラジオ局でオンエア出来るわなぁなクオリティに仕上がってて、

もう嫉妬どころか、学ぶこと多しなの!

 

こんなところで嫉妬してる暇、全然なくて、

ほんと嫉妬やヒガミに費やしてるエネルギーあるなら、自分を向上させろやっ!って思わせてくれるのよ。




 

貴方、今、もし誰かに嫉妬してたら、その嫉妬してる相手をよく観察してごらん?

 

自分にはない素敵なもの持ってるから、嫉妬しちゃうのはわかるけど、

つまり、それが自分には足りてないんだって、ハッキリ見えてくるから。

 

嫉妬してるポイントは、そっくりそのまま、自分の弱点なわけだ!

 

サティさんの番組を聴いて、自分に足りないものも見えてきて、

同時に、自分だけにしかない自分の個性も見つけられる。

 

ありがたいことよ。

 

それを嫉妬や妬みに変えたら、いいことなんか何もなくて、勿体ない!

 

で・・・

 

遂に、全米モーラのさくらラジオに、こりんごラジオが出演したのだっ!

 

 

まさに、NYラジオパーソナルリティ対決っ!

 

ライバル同士、互いに潰し合うぞって。笑。

 

この放送は、先週の金曜日に、さくらラジオさんから全米に向けてオンエアされたんだけど、

 

遂に、その放送が、サブスクライバー1万人越えのYouTuberサティさんのチャンネルで大公開!(自分の放送を大公開扱い。笑)

 

この放送がね、サティマジックで、本当にいいインタビューになってるのっ!

 

アタシ、何度かラジオパーソナリティ同士で、交換インタビューし合った事があったんだけど、自分は聞き上手でも、話し上手じゃないから、なんか納得いけるインタビューにならないことがほとんどで、

 

でも、今回のインタビューは、本当に、自分をズル剥けでインタビューして下さったサティさんに感謝!

 

こう言うところも本当に勉強になる。

 

ちょっと人生上手く行かなかった、

ちょっと嫌なことがあった人!

 

ぜひ聞いてみて!

 

まぁ、いいかって思えるから。

 

そこそこ幸せな人も聞いてみて!

もっと笑って得しちゃうかも!

 

もう十分幸せな人!

貴方は、幸せになる方法を知っているから、もちろん聞くよね。(笑)

 

あ、別に幸せになる方法とか語ってるわけじゃないんだけれど、

 

あぁ、こんなのもアリなんだって、

ちょっとクスっと笑えただけで、人生儲けモンよ!

 

では、おまたせしました!

 

さくらラジオ「きらきらサティ」エピソード4

ゲストは、NYこりんごラジオ パーソナリティ こりんごです!

 

    

 

 

-NYこりんごラジオ

Copyright© NYこりんご , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.