NYこりんごラジオ

第133回NYこりんごラジオ(オペラ歌手でホノルル妙法寺住職、山村尚正 上人)

投稿日:2019-12-17 12:27 更新日:

 

 

第133回NYこりんごラジオ、只今オンエアされましたっ!

 

 

今週から、アロハ、ハワイスペシャルをお送りしていきますっ!

 

ハワイスペシャル第一弾のお客様は、コチラっ!

日蓮宗ホノルル妙法寺、山村尚正 住職ですっ!

 

 




 

 

スゴイ!

ハワイとは思えないほど、立派なお寺が経っておりました!

こちら妙法寺ホノルル!

 

本堂も、凄く煌びやかな立派なものでした。

 

実は、ワタクシ、ハワイにお寺があるなんて知りませんでしたよ。

 

ホノルル妙法寺の山村住職にインタビュー出来るなんて、

NYこりんごラジオも出世したし、

ニューヨークから遥々来た甲斐アリです!

 




 

早速、住職に、本堂を案内していただきました!

 

さて、こちら、山村住職ですが、

何度も申し上げる通り、ホノルル妙法寺の住職様でございます。

 

ですが、実は、プロのオペラ歌手でもあります。

 

えっ?!

お坊さんなのに、オペラ歌手?!?!

 

どういうことなのか?

 

お坊さんが行く大学には行かず、音楽大学を出た山村住職は、

その後、イタリアを拠点に、ヨーロッパでオペラ歌手としてデビュー

数々の国際声音コンクールに出場され、

アジア人で唯一、ローマフェスティバルの「フィガロの結婚」に抜擢!

 




 

現在も、ハワイ総領事館などの式典で、国歌斉唱や、歌声を披露して下さっています。

 

お寺の住職で、袈裟を着て、アベマリアを歌うっ!

 

日本語、英語、イタリア語をしゃべる、オペラ歌手で住職!

本当に、凄い方なんですっ!

 

では、なぜ、ヨーロッパで活躍されていたオペラ歌手が、

ハワイで、住職になったのか?

 

 




 

 

日蓮宗の信仰を守る家庭に生まれた山村住職は、

5~6歳のころから、既にお経を唱えるような子供でした。

14歳の頃には、得度しましたが、

 

持って生まれた美声を学校の先生から見い出され、

プロの声楽家になるために音楽大学に進学。

 

その後は、上記のようにヨーロッパで活躍。

 

そのオペラ歌手が、何故、ハワイで住職に?

 

これは、ぜひ、インタビューで聞いてくださいね。

 

 




 

 

気さくでユーモアセンスたっぷりの山村住職、

 

ハワイの神々と、ハワイの土地に住む心得、

一体ハワイとは、とんなところなのか?

 

そんなハワイの土地柄や、ハワイに住む住民のキモチも語ってもらいましたよ。

 

インタビューもかなり面白いものになっております。

 

毎週金曜日には、無料のメディテーションクラスを開いているそうですが、

ハワイのお越しの際は、いつでもお気軽に妙法寺の方にお立ち寄りくださいとのことです。

 

妙法寺がある、Nuuanu というエリアは、パワースポットでもあるそうです。

ワイキキから渋滞がなければ、タクシーで15分くらい。

 

ホノルル妙法寺

山村尚正 住職

 

では、来週は、ここハワイの魅力、

アロハ、ハワイアンスピリッツについて伺いました。

 

来週の後編インタビューも、聞き逃せませんよ。

 

山村住職のインタビューは、こちら!

 

 

    

 

 

-NYこりんごラジオ

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.