こりんごムーブメント

ハワイでまさかの冷ややかなバースディEve

投稿日:2019-12-12 04:33 更新日:

 

 

初のハワイ旅行!

 

てんこ盛りで、何からレポートしたらいいのか迷ってしまうほど、

 

楽しいことだらけだったんですよ。

 

ただ、人生って、そう甘くはなかった・・・

 

 




 

 

とりあえず、後で、ゆっくり旅行の初日から紹介して行くけど、

 

まずは、今の時点での、衝撃的な報告から!

 

こりんごバースディトリップも、中盤に差し掛かり、

 

オアフ島から、ビックアイランドと呼ばれるハワイ島にやって来て、アドベンチャーを楽しんでいた。

 

(さすがボルケーノの島、溶岩がいっぱいでしたよ。)

 

ハワイ島 滞在最終日、我がバースディイブに、

 

一日ハワイ島観光を終えて、

飛んでもない事態にっ!

 

 




 

 

なんと、滅多に喧嘩をしない、ジョンとこりんごが、

まさかのタイミングで、言い争いに。

 

いや、一方的に、こりんごが怒鳴りまくって、

対照的に、ジョンは、口をつぐんで何も言わない。

 

喧嘩の原因は、旅行の疲労と、

お互いのリスペクトが 緩いだことにある。

 

 




 

 

ハワイで一番大きい島、ハワイ島を1日でぐるりと一周するアドベンチャーに、現地在住のお友達の案内でアドベンチャーに出かけた。

 

オアフ島のワイキキビーチエリアに比べたら、

 

まだいい感じでハワイって言う大自然、神々を感じるような、

 

この開放感に、心乱されたのか?

 

ハワイを満喫し過ぎて、疲労が溜まっていたのか?

 

ジョンもアタシも、良かれと思ってやったことが裏目に出て、お互いを傷つけ合う喧嘩をした。

 

 




 

 

ジョンとアタシだけでなく、

ハワイ島に住むお友達までも嫌な思いをさせて、

 

最悪な事態になった。

 

アタシのバースディイブだというのに。

 

 




 

 

ハワイに住むベン君は、ハワイ在住19年だが、

フロリダ出身である。

 

つまりジョンの地元の友達で、数年前にお互いがフロリダに里帰りした時、こりんごもベン君と会った。

 

「いつかハワイに遊びにきてね!」

 

「絶対行く行く!」

 

やっと数年越しで、ハワイに来れた。

 

ジョンはNY、ベン君はハワイ在住なので、

なかなか会えない友達で、

 

今回、こりんごのバースディにハワイに行くことが決まって、

ジョンはベンに会えるのを楽しみにしていた。

 

またベン君も、ものすごい歓迎で迎え入れてくれ、

 

 




 

 

ベン君は、空港までお迎えに来てくれて、

そこでサプライズな、ハワイのレイをかけてくれた!

 

しかも、このレイ、プラスティックの偽物じゃなくて、本物の生花で出来ているのよ!

 

そして、ベン君は、ハワイに住んでいるのに、

ウチらと短い時間を過ごせるように、2ベッドルームのコンド リゾートホテルまで予約していてくれた!

 

このコンドが素敵なホテルで、

 

こちらホテルからの夕焼け。

 

ここで、3人で、楽しい時間を過ごしていたのに、

 

最後の夜に、滅多に喧嘩をしないジョンとこりんごが、

 

こんな時に限って喧嘩するなんて・・・

 

 




 

 

もの凄い険悪なムード。

 

ニューヨークはエネルギーの街って言ったけど、

ハワイは、神聖なるパワーの街って感じで、

 

2人が喧嘩したことによって、

このリゾートホテルの楽しかった部屋に、

 

もの凄いネガティブな空気が漂っていた。

 

 




 

 

何故、滅多に喧嘩しない2人が喧嘩になったかというと、

 

旅の疲れが溜まっていてか、

その夜、ジョンは頭痛がしていた。

 

そのせいか、ややグランピー(ムシャクシャした感じ)であった。

 

アタシは、自分の誕生日に、行ってみたい場所があった。

妊活者がこぞって訪れるという「クカニロコバースストーン」と言う、王室の出産場所があるらしい。

 

せっかくハワイにいるのだから、行ってみたいじゃない?

 

でも、最近は、そんな噂を聞きつけて、観光客が押し寄せて、

マナーの悪い観光客が、そのバースストーンを触ったり、踏みつけたり、

お供え物をしたり(供えっぱなしは、ハワイの暖かい気候で、直ぐに腐ってしまう。)

 

先祖代々から伝わってきた神聖なる土地を守り後世に伝えて行くためにも、

マナー違反の観光客に土地を管理している人は困っていると言うブログも見まして、

クカニロコバースストーンの真実

 

なんか、行くの気が引けるなって、

ハワイ自体がパワースポットってことで、無理して妊活祈願押し付けたら悪いかなって思い始めてもいたんだよね。

 

しかも、頭痛がするからか、話半分んで聞いていたジョンで、

バースストーン以外は、特に何かあるわけじゃないので、ジョンが行ってもつまらないだろうな。

 

でも、妊娠するのはアタシだし、

神様には余分なプレッシャー与えちゃうけど、

妊活にいいとなれば、お力を借りたいのが本音。

 

 




 

 

バースディトリップでもあるけれど、

来年こそは、妊活頑張ろうって思いもあるのに、

 

パートナーのジョンさんは、それよりも、ジョンの別の友達と会う日程の調整にヤキモキしていた。

 

なんせ、ウチらの滞在が短い上に、

オアフ島とハワイ島まで行き来して、

 

こりんごラジオの収録もあって、

 

ハワイで行きたいところ、見たいもの、やりたいこと、たくさんありすぎて、

 

そんな中、ジョンさんが、いつ友達とランチかディナー出来るか聞いてくるので、

 

 

「木曜日の午後3時に別のインタビューが入ってるから、

それ以外だったらいつでもいいよ。」

 

そして、ジョンが、元同僚にいつ会える確認して、

 

「じゃあ、木曜日のブレックファスト一緒にすることになったから。」

 

「え、ランチかディナーじゃなくて、ブレックファーストなのっ!

木曜日の朝はウクレレレッスンを受けたいんだけど?」

 

「えっ、木曜日の午後3時以外ならいつでもいいって言ったじゃん!」

 

「ランチかディナーだと思ったから、

まさか朝ごはん一緒にするとは思ってなかったよ!

 

ウクレレレッスンは絶対に受けたいって前から言ってたじゃん。

一緒に受ける予定だったでしょ?」

 

「俺はウクレレレッスン受けなくてもいいよ。」

 

えっ、ジョンの元同僚で、彼女がNYに来るたびに、一緒にランチに行ってたけれど、

 

年に一度だけ会うジョンの元同僚。

 

その彼女と朝食を食べるために、

前から楽しみにしていたウクレレレッスンを諦めるって、

 

そんな話しあるか?

 

 




 

 

「ウクレレレッスン絶対に受けたいから、

アタシ抜きで行ってきていいよ。」

 

「でも、彼女もBabyに会いたがってるし!

あ〜、またスケジュール決めないしかよ〜

頭痛いのに〜。」

 

ジョンは、頭痛と疲労と、スケジュールが上手く行かずイライラしていた。

 

友達と会うことも大事だけれど、

 

せっかくハワイに来たのに、

ハワイらしいことしないのってどうよ?

 

クカニロコバースストーンは行けるのか?

ウクレレレッスン、本当に取らなくていいのか?

 

ハワイには、アタシのバースディで来たんだけれど、

 

ジョンは、

 

「It’s your birthday, you can do what ever you want!

Babyの誕生日だから、Babyがやりたいことは何でもやっていいよ。」

 

と言ってる割には、納得いかないぜ、

 

 




 

 

頭痛でイライラするのも分かるけど、

だったらサッサとAdvil (痛み止め)飲めよ!

 

でも、ベン君とのお喋りで忙しく

 

「空腹だから頭痛薬飲めない。」

 

だったら早く飯食いに行こうや!

 

「ワイン飲んだらリラックスするかな?」

 

頭痛してるのに、薬飲まないでワインかよっ!

 

「まだ、ご飯食べにいかないなら、洗濯始めていい?」

 

コンドのホテルアパートには、洗濯機も装備されてたんで、使わない手はないよね?

 

「洗濯は食後にやろうよ。

それより、何時だったら友人に会える?

木曜日の朝食希望って言って来ちゃってるから、」

 

 




 

 

なんかさ、アタシの誕生日旅行だけど、

ジョンももちろん楽しんで欲しいけど、

 

友達に会うために、ウクレレレッスン我慢したり、

アタシ、バースディガールなのに、

ジョンさんの友達にスケジュールを合わせなくちゃならないのが、なんか納得いかず、

 

「アタシの誕生日で来てるのに、

なんかジョンばっかり友達に会ってっ!」

 

と、思わず言い放ってしまってから、

 

ヤバイ、ベン君もいるのに・・・

 

それでも、ジョンへの不満は抑えられず、

 

険悪なムードはマックスに!

 

 




 

 

ハワイ在住のベン君が、

 

「俺、家に帰るから、

このネガティブなバイブの中にいたくない、

俺がここにいても、解決しないし、

仲直りして、オアフで会おう。」

 

そう言って、翌日チェックアウトで、オアフに一緒に行く予定だったのだが、

ベン君は、前日の夜にチェックアウトして家に帰ってしまった。

 

何たることか、

 

こんなに良くしてくれて、

歓迎してくれて、

観光にも連れて行ってくれて、

楽しませてくれて、

 

そんな、彼に恩を仇で返すようなことをしてしまった。

 

 




 

 

神々が住むというこのハワイ、

 

実は、前日オアフでインタビューした方に、

ハワイの神についてお話を聞いたばかりだったから、

 

そして、大自然が広がり、こんな鈍感なこりんごでも、

神々がいらっしゃるような、そんなスピリチュアルを感じずにはいられなかったから、

 

自分のフラストレーションから、歓迎してくれた友達を傷付けてしまって、

 

なんか、神聖なる土地に、土足で踏み込んで、

聖地を荒らしていく観光客が問題になっているそれと同じな気がした。

 

 




 

 

ベン君は、家に帰ってしまい、

ジョンは頭が痛いからもう寝ると、

仲直りしないままで、

 

アタシは、誕生日を控えたその夜、

 

デラックスコンドの、広々としたリビングルームに一人ぼっち、取り残された。

 

深夜12時を回って、

 

誕生日を、こんな やるせない気持ちで迎えた。

 

ひとりぼっちで。

 

 




 

 

アタシのバースディトリップは、どうなるのか?!

 

つづく。

 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、実は、この方も同じ誕生日です!

96歳現役書道家、金子静光先生!

金子先生、マジお元気!

 

    

 

 

-こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.