That’s New York! こりんごムーブメント

ニューヨークでバイリンガル教育

投稿日:2023-09-20 12:57 更新日:

 

 

49歳で妊娠したニューヨークのこりんごです。

 

まもなく妊娠34週に突入でして、

出産まであと1ヵ月半位ですかね?

 




 

さて、皆さん、こりんごさんの赤ちゃんは、

パパが英語で、ママが日本語なので、

しかも、ニューヨークに住んでいるから、

自然とバイリンガルの子供になると思っていらっしゃいませんか?

 

アタシも、アメリカで生まれた日本人の子供は、

そこそこバイリンガルになると思ってました。

 

が・・・

 

 

バイリンガル教育なめたらアカンでっ!

 

 




 

アメリカで生まれた赤ちゃんは、

ママが日本語を熱心に話しかけても、

現地学校に行ったりするようになると、

必然的に英語になって、生活も英語圏ですから、

ベイビーちゃんの第一言語は英語になってしまうわけですよ。

 

よっぽど親と子供が一丸となって、日本語を勉強しない限り、

自然にバイリンガルにはなれないと・・・

 

日本で、子供に英才教育したいママも、

逆の立場でお考えください。

 

英語にたくさん触れさせても、

日本語圏の日本で生活すれは、母国語は日本語ですから、

本当に英語を身につけるさせるの苦労しますよね。

 




 

それでですね、週末に、こんなセミナーに参加しました。

 

 

「ニューヨークで育つ子供たちの日本語教育」

 

 

毎年、NY日系人会が、春と秋に、ヘルスフェスを行なっていて、

健康や教育についてのイベントを4月と9月に、丸一ヶ月間に渡って行なってくれてて、

その一環で行われたイベントでした。

 

 

ありがたいよね。

こう言うイベントを、日本語で開催してくれて、

 

では、まだウチのベイビーちゃん、まだ生まれてないけど、善は急げだわ!!!

 

「ニューヨークで育つ子供たちの日本語教育」

 

行って来ました!

 




 

こちら、講師の皆本みみ先生

 

 

ニューヨークで二人のお子さんを育て上げ、

現在もNYの教育現場で活躍されている方です。

 

今回は、急に来れなくなった人が何名かいたようで、

いつもの講演より参加者が少なかったらしく、

 

全体的の講演の内容が、みみ先生の経験に基づく日本語教育と子育て論が入交り、

みみ先生も、限られた時間の中で、伝えたいことがたくさんあったようで、

あれこれといろんなお話をしてくださったのだが、

 

経験者の体験談は、非常に参考になるものの、

今回、アタシは、先生の講演は初めてだったので、

 

みみ先生を、よく知っている人にとっては、

素晴らしい講演だったんだと思うんだけれど、

 

初めて聴く者にとっては、やや全体的に、

あちこちと、内容にバラつきのある講演会だったように感じた。

 

それは、もしかしたら、アタシに子育ての経験がなかったからかもしれない。

 

ほとんどの参加者は、既にお子さんがいらっしゃって、

妊婦は、アタシを含めて2名。

その妊婦さんも第3子を身ごもり中なので、既に育児経験者。

 

つまり、アタシだけよ、49歳初産、育児経験なしはw

 

それでも、あちこちと参考になることを拾い上げて、

特に、なるほどと思ったことを、ブログでも、皆さんにシェアしよう。

 




 

こちら!

 

 

乳児、幼児、少年、青年と、子供が成人になるまでの間の子供との付き合い方、向き合い方のお言葉だった。

 

アタシの出産予定の病院でも、Skin to Skinと言って、

出産した赤ちゃんを、すぐに母親の胸元に抱かせてくれる肌と肌の触れ合いを重視したスタイルの病院であり、

乳幼児の育児で最も重要とされているSkin to Skin

 

いきなり新しい世界に誕生した赤ちゃんは、

この世界に馴染むまで、かなりのストレスを抱えているので、

肌と肌の触れ合いによって、信頼や安心を得ていると言うのは、いろんな母親クラスで学んでいた。

 

そんな子供も時がくれば、成長して、いつかは親の手を離れて行く。

その過程を、うまい具合に文字で表現してくださって、とても分かりやすかった。

 




 

後は、日本語をどうやって子供に教えて行くかのテクニック。

 

数の数え方や、書く能力を伸ばすこと、

かなりためになった。

 

日本語教育を教えるにあたって、

けして、日本語を勉強させる、また教えると言うのではなくて、

日常生活に、いかに日本語を組み込んで、

自然に日本語を吸収していく環境を作ると言うことが大事と言うことを学んだ。

 

教えるのではなくて、視覚、聴覚、感覚、そういうところから、

見て聞いて触って、そうやって、子供は言語理解していく。

 




 

子供が、1つの言語をマスターしたら、他の言語をマスターすることも早くて可能らしい。

 

ただ、子供は覚えるのも早いが、忘れるのも早いということで、

これはよく聞く話だが、せっかく身に付けた日本語、もしくは英語を使わないでいると、あっという間に忘れてしまうと言うことだ。

 

アメリカに住んでいる以上、どうしたって英語での生活が長くなる、

だから、いかに日本語をキープアップさせるかは、親がそういった環境を作ってあげるべきだよなと。

 




 

今回の講演は、先生の子育て経験に基づいてのお話がメインだったので、いろいろ参考になる事はあれど、

中にはちょっとそれは賛成できないかなと言うのも多少あった。

 

例えば、先生のお子さん、上の子は母乳で、下の子はフォーミュラ(既成のミルク)で育ったそうで、

 

「私は、和食が大好きで、私の食べたものが母乳となって出ているので、上の子は本当に和食が好きなんです。

だけど、下の子は、ミルクで育ったためか、マクドナルドが大好きで、」

 

そんなお話をされていたのだが、

これは、先生の経験ではあるんだろうけれど、

 

母乳とミルクで、子供の嗜好が変わるとは、アタシは思っていない。

 

また、母親の食べたものが、母乳に出ると言うわけでもないと言う医学的なことも事前に学んでいたので、

 

ミルクで育った子が、全員マクドナルド好きになるとも思わないし、

身体的理由や、仕事復帰でミルクに頼らざるを得ないママを不安にしてしまう気がした。

 

なので、ちょっとそれを講演会で話すには、ふさわしくないかなとは思ったが、

あくまでそれは先生の経験談で、決して嘘ではないと思うけど、

受取手がどうやって情報を処理していくかは、受取手である受講者の責任でもあるなと思った。

 

先生は、あくまで教育のプロフェッショナルであり、

授乳のプロであるラクテーションコンサルタントではないので、

あくまで個人の見解のシェアと言うことで受け止めさせて頂きました。

 




 

ともあれ、いろんな日本語学習のプリントや、

ひらがな、カタカナ、漢字のプリントもいただいて、

 

ウゲぇ〜、

 

日本語って、こんなに学ぶことがあるんだと、

アタシ日本語が母国語で良かったなと、

もしこれが第二言語だったら、これを後から学ばなければいけないと思うと頭がクラクラする。

 

ウチのベイビーちゃんにも、苦労なく、日本語を身に付けて上げられるよう、頑張ります!

 




 

さて、この秋のヘルスフェア、

次回は、NYすくすく会主催の、

 

【プレママ】出産を控えているパパとママのセミナー&母乳について

 

これに参加する予定です!

これは、去年の講演会も参加させてもらったが、

去年は、妊娠もしてないのに、もう妊娠する気満々で参加したんだよねwww

 

今年は晴れて、妊娠もして、正々堂々とプレママとして参加させていただきます!!!

 

9月29日(金)NY時間午後8時から、Zoomによるオンライン講演なので、全世界から参加可能だと思います!

現在、妊娠中のプレママ!

アタシと一緒に、ぜひ参加しましょう!

 

お問い合わせ先が、よくわからなかったんだけど、

アタシは、NYすくすく会に直接連絡しました。info@sukusukukai.org

こちらは、イベント主催のNY日系人会連絡先です。info@jaany.org

 




 

そんなワタクシのベイビーレジストリー出来ました!

こりんごベイビーレジストリー

 

 

よかったら、ちょっと覗いてみて、

産後、こんなアイテムあった方がいいので、レジストリーに載せた方がいいよと言うアドバイスWelcome です!

 

また、そのアイテムはあまり使わなかったと言うものもあれば、ぜひご意見下さい。

 



 

そして、久々の、NYこりんごラジオが返って来る!

 

こりんごの出産も迫って来ていますので、

なんと、ニューヨークの病院で働く日本人産科ナースの Miho Kazamaさんをゲストに迎えて、

こりんご出産直前スペシャル!

 

産科ナースに聞いちゃおう!

日米出産事情をお届けいたします!

 

 

今回は、Miho さんのお仕事の都合で、月曜日ではなく、木曜日の配信ですが、

なんと、忙しい中、ライブ配信で登場して下さいます!

 

9月21日(木) NY時間9AM、日本時間10PMより

 

現在、妊娠中の方、また出産したばかりの方、育児中の方も、

Mihoさんは、日本でナース、助産師をしていまして、

ニューヨークで産科ナースにもなりましたよ!

 

日米両刀で、質問に答えていただけます!

質問のある方は、振ってライブ配信にご参加ください!

 




 

今月の目目玉イベント!

 

NYこりんごラジオPresents

12人産んだ助産師HISAKOさんと対談 (かも)

 

 

何と、HISAKOさんご出演の許可が降りましたっ!!!!!

 

デカした、こりんご!

 

こんなビックチャンスですから、ニューヨークを堪能していただくために、

ブルックリンブリッジの下で対談を目論んでいるのですが、

 

日程は、9月25日(月) 多分、午前11時か、午後1時ごろ、

 

 

ところが・・・

 

肝心のイベント場所のパークからの許可が降りない!

 

NYCのパークでは、20人以上の集会やパーティーを行う場合、

事前に許可が必要なんですってよ!

 

どうする、こりんご!!!!

 

ピンチはチャンスで、なんとか実現してほしい!!!

 

見届けるために、チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

 




 

妊娠後期でも、ずっと突っ込んでるこりんご、

なかなかオンタイムでブログやYouTubeは、

更新遅れてますが、

 

Instagram やTwitterでは、サクっとポストしてるので、

よかったらフォローしてみてね。

インスタ @koringoradio

Twitter @nykoringoradio

 




 

 

卵子提供についてのブログnoteは、丸一年になりました。

 

こりんご卵子提供の部屋で!

 

遂に妊娠に至ったので、こちらのブログを閉めることとなりました。

 




 

discordで、卵子提供を目的とした参加者同士で

情報交換の場所は、引き続き行っております。

 

 

参加条件は、卵子提供を検討している、

実際やってる、既にやった方のみです。

 

参加者を批判したり、

輪を乱すような発言の方は退会して頂きます。

 

参加希望の方は、招待状送りますので、

直接、nykoringoradio@gmail.comまでご連絡下さい。

 

本当に情報の少ない卵子提供の現場なので、

有意義な場所になることを願っております。

 




 

それでも、プライベート厳守の人は、

アタシと差しでトークも可能です。

 

歯のお悩み、妊活プライベートTalkありましたら、

こちらも、ぜひどうぞ!

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

情報提供のある方は、有料Talkでなく、

どんどんメール送ってください。

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

ニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

 

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

 

    

 

 

-That’s New York!, こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.