とんでもアメリカ生活

結婚したのに、まだ独身だった!

投稿日:

 

 

先日、日本で、とっても素敵な結婚式を挙げたんです!

 

 

23週のお腹の赤ちゃんも、

ポッコリ可愛く一緒に写ってるでしょ?

 




 

だけど、実は、アタシたち、

2年前のパンデミック中に、

地味に結婚してたのよw

 

 

自宅オンライン結婚。

 

今更、結婚式って感じですが、

赤ちゃんをやっと授かれたし、

やっぱり、みんなに祝福されて、

ちゃんとした式を挙げるっていいなって思いました。

 

 

特に、母が喜んでくれて、

 

 

親孝行出来たなって思ってます。

 




 

日本で、本当に素敵な挙式が出来て、

あぁ、やってよかったって心の底から思います。

 

 

だけど・・・

アタシ・・・

 

日本で結婚式挙げたのに、

 

 

日本じゃ、まだ独身だった!!!

 

 

はぁ?

どう言うこと?

 




 

えぇ、実は、ハズバンドのジョンさん、

 

 

 

日本の戸籍に入れ忘れた!!!!

 

 

なので、アタシ、日本では、母の娘で、

思いっきり独身だったwww

 

アメリカでは、正式に夫婦なんですけどね。

 

まぁ、手続きめんどくさいし、

別に、大きな問題でもないかと思っていたら、

 

ジョンさんが、日本の戸籍に入ってないと、

生まれてくる赤ちゃんの日本国籍が取れないと!

 

(シングルマザーは、どうしてるんだろうか?)

 




 

慌てて、ジョンさんを、日本の戸籍に入れる手続きを取らねば!!!

 

NY日本領事館に問い合わせたら、

なんでも「3ヶ月ルール」ってものがあるらしく、

結婚、離婚、出生、死亡、

そう言う手続きは3ヶ月以内にしないといけないんだって!

 

ゲッ!

 

結婚して2年も経過してますけど?

 

これに関しては、報告遅延届を出せばいいんだって、

ただ、赤ちゃんの出生届けに関しては、

届け出を3ヶ月以内にしないと、

日本国籍はもらえなくなるんだそうよ!

 

そう言えば、日本人のお友達のお子様、

NYでの出産後、バタバタしてて、

領事館に出生届け出さなかったら、日本国籍は取れずに、

お子様、思いっきり日本人なんだけど、

アメリカ国籍しかないらしい。

 




 

二重国籍を認めない日本ですが、

パパがアメリカ人、ママが日本人なら、

どちらの国籍を選ぶかは、子供に選ばせたいから、

その選択肢を取得しておかねばよね。

 

それで、先日、NY日本領事館に、今更ですけれど、

婚姻届の申請用紙をもらいに行って来たんですね。

 

窓口で、

 

「すみません、婚姻届を取りに来ました。

実は、今年の11月に出産予定なのですが、

アメリカ人の旦那が日本の戸籍に入っていないと、

生まれてくる子供が日本国籍取れないって聞いたんですけれど、

あの、今から婚姻届出して間に合いますかね?

なんか、子供の出生届と一緒に提出すればいいって言われたんですけれど。」

 

「ご主人様は、アメリカ市民ですか?

この婚姻は、初婚になりますか?

初めての、お子様でよろしいですか?

身分証明書の掲示もお願いします。」

 

「旦那はアメリカ市民で、

今回、お互い初婚です。

そして初めての出産になります。

これが身分証明書です。」

 

そして、NY州の運転免許証を渡す。

 

その証明書には、

思いっきり生年月日1973年と書かれているので、

49歳、初婚で、初妊娠と来たもんだから、

ちょっと身分証明書、ただの掲示じゃなくて、

しばらくお預かりされてたwww

 




 

婚姻届に、何枚もの書類がくっついて来て、

ご丁寧に、記入説明書や記入例のペーパーも相まって、

ペーパーワークが嵩むわぁ〜。

 

 

今時、全然ペーパーレスでも、

デジタル化でもないこの手続きに、

 

いつの時代だよって突っ込みたいが、

 

「アメリカの結婚証明書と、

ご主人様の出生証明書は、

原本での提出でお願いします。」

 

いまだに原本重視な日本、

これは、デジタル庁とか出来ても、

相変わらずなんですね。

 




 

婚姻届の説明を受けた後、

 

「こちらは、出生届です。

お子様が生まれたら、3ヶ月以内に、出生届の原本と一緒に、ご提出下さい。

婚姻届は、出生届と一緒で構いません。」

 

「あの、アメリカなので、出生届とか遅延することってないですかね?

もし、3ヶ月経っても出生届出なかったら、日本国籍取れませんよね。」

 

「流石に、そこまで遅れたケースはありませんので、

大丈夫かと思われます。」

 

「あの、婚姻届だけは、念の為に早めに提出した方がいいですか?」

 

「いえ、返って、そちらだけ先に提出して、

何かあった時、その後から出生届が出されると混乱しやすいので、

一緒に提出してしまった方が、プロセス的にも良いかと思われます。」

 

「分かりました。

では、そうします。」

 




 

「こりんご様、それ以外に少し確認したいことがございますので、しばらくお待ちください。」

 

そう言われて、また待合室で待つことに、

書類だけ取りに来たのに、結構、時間かかるなと。

 

そして、程なくして、

またやっと呼び出されると、

 

さっきから、預けられたままの身分証明書をやっと返してくれた。

 

そして、受付の方が、こう言う。

 

「こりんご様、

ご出産予定日が11月と言うことで、

出産が1ヶ月ズレ込むことはないと思いますが、

万が一、ズレ込んでしまった時、

こりんご様が出産時には満50歳になりますと、

また別の書類の提出が必要になって来ます。

その時は、またお申し出下さい。」

 

 

ゲッ!

まだ追加書類があるの?!?!

 

何、その満50歳を迎えての出産の追加書類って?

 




 

「多分、こりんご様は、49歳での出産になると思うので、

追加書類は必要ないと思います。」

 

「あの、ちなみに、50歳以上の出産での追加書類って、どんなものですか?

何か、健康診断の健康証明とかですか?」

 

健康でなかったら、その出産、認めないとかじゃないでしょうね?

 

「いえ、出産にかかった費用など、

産科にかかった領収書などの証明です。」

 

「えっ?!

不妊治療にかかった費用とかも、必要ですか?」

 

「いえ、不妊治療のものは必要ないと思われます。」

 




 

なんで、産科にかかった証明や明細書が必要なのか?

費用の負担とかしてくれるのか?

そんなことはないよね。

 

そのたった1ヶ月の違いで、

余分な追加書類出さずに済むと喜んでおこう!

 

ただ、今後、第2子とか考えるなら、

追加書類決定と言うことか。

 

本当に、書類多いのよ。

 

出産前後だとバタバタしそうなので、

書類作成だけでも始めておこうかな。

 

日本から、戸籍謄本も日本から取り寄せなきゃだし。

 




 

最近、お腹も大きくなり始めて、

 

 

動きが鈍くなってるんですけれど、

 

これから、もっと大きくなったら、

いろいろ大変だろうから、

出来ることは、今のうちにやっておいた方がいいなと。

 

しかしですね、最近、赤ちゃんよく動くのよ❤

ゴニョゴニョと、もうこそばゆいくらい愛おしい。

 




 

それを、動画に収めたいんだけど、

胎動を動画に収めるの、案外難しいのね。

 

YouTubeに上げたので、よかったら見てください!

 

 

そして、こちらは、

日本でマタニティウエディングまで挙げたのに、

まだ独身だったご報告動画w

 

 

チャンネル登録も、よろしくお願いします!

 




 

楽しかった日本滞在報告中ですが、

もうNYに帰って現実の生活始まってます。

 

ブログやYouTubeは、更新遅れてますが、

Instagram やTwitterでは、サクっとポストしてるので、

よかったらフォローしてみてね。

インスタ @koringoradio

Twitter @nykoringoradio

 




 

 

卵子提供についてのブログnoteは、丸一年になりました。

 

こりんご卵子提供の部屋で!

 

遂に妊娠に至ったので、こちらのブログを閉めることとなりました。

 




 

discordで、卵子提供を目的とした参加者同士で

情報交換の場所は、引き続き行っております。

 

 

参加条件は、卵子提供を検討している、

実際やってる、既にやった方のみです。

 

参加者を批判したり、

輪を乱すような発言の方は退会して頂きます。

 

参加希望の方は、招待状送りますので、

直接、nykoringoradio@gmail.comまでご連絡下さい。

 

本当に情報の少ない卵子提供の現場なので、

有意義な場所になることを願っております。

 




 

それでも、プライベート厳守の人は、

アタシと差しでトークも可能です。

 

歯のお悩み、妊活プライベートTalkありましたら、

こちらも、ぜひどうぞ!

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

情報提供のある方は、有料Talkでなく、

どんどんメール送ってください。

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

ニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

 

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

 

    

 

 

-とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.