NYこりんごラジオ

履き違えられたハロウィン!第283回NYこりんごラジオ(ハロウィン Trick or Treat スペシャル!)

投稿日:2022-11-02 11:07 更新日:

 

 

ハロウィン当日に🎃

第383回NYこりんごラジオ、ライブ配信致しました!

 

 




 

ライブでは、ハロウィン前週に起こったニュースなんかを、

まとめてお伝えしたんですが、

 

 

まずは訂正っ!!!!

 

 

アメリカの中間選挙が11月1日(火)と言ってしまいましたが、

11月8日(火)の間違えですっ!!!!

 

はじまっているのは、期日前投票です。

 

大変失礼いたしました!

 




 

さて、大きな間違えをしたばかりですが、

大きな忘れ物もしてしまったんです。

 

人間って、準備が大事だし、

ホント肝心なこと忘れるって事あるよね。(健忘症か?)

 

一番伝えたかったハロウィン前のニュースを、

2つも言い忘れてしまったのよ!

 

ずっとこの2つのニュースだけは、

ハロウィン前のライブ配信でお伝えしようって思ってたのに、

 

バタバタしてて、ライブ配信の準備を配信前30分でまとめたので、

その肝心なニュースを伝え忘れたので、

ブログの方でお伝えするわ!

 




 

 

ハロウィン前の重大ニュース!🎃

 

 

まずは、こちら!

 

 

 

10月28日は、自由の女神の136回目のお誕生日でした!

1886年の10月28日に、フランスから贈られて来たんですね。

 




 

今年の夏、ワタクシはNY在住20周年を迎えたんですけれど、

女神様には、まだまだ全然及びません。

 

でも、自分のNY20周年記念に、

本当に20年以上ぶりに、女神様を訪れたんですよ。

 

 

コロナで2年ほど、王冠の展望台はクローズしてて、

9月に行った時も、王冠までは行けませんでしたが、

 

遂に、その王冠展望台が再オープンしたそうですよ!

 

アタシ、21年前に王冠展望台を登った時、

 

「意外に狭いのねw」

 

って思った記憶がありますよw

 




 

さて、次に忘れていたハロウィン前の重大ニュース。

 

こちら、衝撃のニュースですよ!

 

ハロウィンの仮装で保育士が園児を怖がらせ、

幼児虐待容疑で5人の保育士逮捕!

 

 




 

ハロウィンは、魔女やら、モンスター、

お化けの衣装を着る子供もいるし、

 

大人は、ジェイソンのマスクとか、

毒々しい仮装をする人もいるでしょ?

 

コンセプト的にも、「Trick or Treat!」は、

お菓子くれなきゃ、イタズラしちゃうぞ!

 

ですから、まぁ怖がらせてナンボなところがあるんですが、

 

それで、幼児虐待って、どう言う事?

って思ったんですが、

 

その動画を見て、ドン引いた!

 

 

それやり過ぎだし、大人が子供を怖がらせてどないすんねんっ!

 

ハロウィンの風習を履き違えてる!

 




 

うん、よく考えたら、ハロウィンって子供たちのイベントで、

なんか、それに便乗して大人も仮装して

パーティーやら何やら楽しんでるわけだけど、

 

ほら、韓国の梨泰院の転倒事故も、

ハロウィンで若者がこぞって集まり起こった惨事・・・

 

いや、元々、若者が繁華街に集まってって、

そう言うイベントじゃないし、

 

ハロウィンってアジアのイベントじゃないでしょ?

 

もともとは、アイルランド発祥らしいよ。

 

ハロウィンの起源

 

これが19世紀くらいに、移民と共にアメリカにも持ち込まれて、

仮装やTreck or Treatの娯楽性を含んだ

アメリカスタイルのハロウィンが出来上がったらしい。

 

 




 

で、現在、このアメリカンスタイルの、仮装の部分だけが、

日本や韓国に広まってるらしい。

 

別に、よそ様の文化風習を取り入れちゃいけないって言ってるわけじゃなくて、

ハロウィンで大人が仮装しちゃうダメって言ってるわけでもないのよ。

 

梨泰院の事故は、人間って圧死するんだって衝撃だったし、

楽しいはずのハロウィンパーティーが、こんな形になるなんて、

 

本当に痛ましい事故だった。

 




 

ちょっと話しを戻して、

 

楽しい文化だけ取り入れたいのは分かるけど、

その元々の文化風習の根本を忘れたらダメだよね。

 

ハロウィンは、仮装して渋谷で馬鹿騒ぎするお祭りじゃなくて、

何度も言うけど、これ子供のためのイベントなんだよね。

 

アタシも、仮装してダンスパーティーに行ったりしたことあったけど、

 

特に子供とかいないから、

仮装してパーティーを楽しむイベントと誤解しやすい人になってたんだけど、

 

昔から、ハロウィンが風習であったわけでない日本で育ったので、

まぁ、楽しいことだけ取り入れようみたいな。

 

サンタクロースは、仏教のウチにも来てたけど、

Trick or Treatはなかったよね。

 




 

ハロウィンは、誰のためのものかって?

そんなことを改めて痛感することが最近あったんですよ。

 

先日、友達とランチするのに、キャンセルになって、

じゃあ次はいつにしようかって、

 

アタシ、月曜日休みなので、

なかなかみんなとの都合を合わせられなかったんだけど、

 

「じゃあハロウィンだけど、31日の月曜日はどう?」

 

って言ったら、

 

「ハロウィンはダメよ!

子供にとって一番大事なイベントだから、

私が友達とランチなんかしてる場合じゃない!」

 

って言われた時、ハッとしたよ。

 

そうだよね、子なしのアタシには、

全然、問題ないただの月曜日なんだけれど、

 

小さな子供を抱えた親たちにとっては、

子供のための大事な日なのよ!

 




 

他のお友達は、今年のハロウィンが月曜日なので、

仕事が定時に終わるかハラハラしたって言ってた。

 

こんな日に残業になったら、

子供のTrick or Treatに付き添えなくなるからだ。

 

アタシなんて、月曜休みなんで、

いつでも付き添えるのに、

 

肝心の子供がいねぇ〜www

 

来年こそはって強く思ったよね。

(ハロウィンやりたいから子供欲しいわけではありません。)

 




 

何が言いたいかと言うと、

 

ハロウィンは、子供のためのイベントで、

大人は、それを盛り上げるサポーターってことよ。

 

その大人が、子供を怖がらせて、

幼児虐待で逮捕された事件を聞いて、

 

根本的な、イベントの趣旨を履き違えてしまったんだろうね。

 

ハロウィンだから、仮装して人を脅かすが先行しちゃってたのかなと、

 

ハロウィンだし、仮面で子供を怖がらせて、

しつけしようみたいなノリだったのかな?

 

冷静に考えれば、恐ろしいことしてるの気づくはずだけど、

何か何処かで、何かハロウィンが歪んじゃったよね。

 




 

子なしで、日本育ちのアタシが、

ハロウィンは、どれほど子供にとって大事な行事かってのを理解しておらず、

仮装してパーティーする日みたいに感違いしたように、

 

ハロウィンは、怖い仮面で人を驚かす日だから、

子供を怖がらせて大丈夫だろうと、

 

肝心の子供を楽しませてサポートする日ってことを忘れてるんだよね。

 




 

でも保育士なのに、そんなことしたら、

子供にトラウマ植え付けるかもとか、

なんで考えられなかったのかなと

もしくは逮捕された5人の保育士は、

自分の子供とかいないのかなと、

 

子供の気持ちがわからず、

大丈夫かなと思ってやってしまったとしても、

 

まず、あれだけ泣き弱って逃げ回る園児を見た時点で、

あ、やり過ぎたって普通、気付かんのか?

その時点で、仮面外して、ごめんね出来んのか?

 




 

ハロウィンは、人を怖がらすイベントでも、

大人が仮装パーティーするイベントでもない、

(仮装してパーティーしたっていいけど。)

 

この保育士が、怖い仮面つけて、園児を追い回し、

お片付けしないからと説教垂れたと・・・

 

そりゃ、どう見ても幼児虐待になるわな。

 




 

インタビューで、園児の母親が、

子供がトラウマで寝付きが悪くなった!

保育士たちは監獄で楽しんでくれ!

 

って怒りを露わにしていた。

 

そんなニュースを見た後で、

似たような経験をされた2歳児のママさんのブログで、

子供の気持ちをよく書かれている。

 

2歳児、3歳児って、新生児と比べると、

すごく人間らしいので、

うっかりその成長を過信してしまうことがあるが、

 

2歳児を育てるママが、2歳児のキャパシティを語ってくれてます。

ここでもシェアさせていただくわ!

 

 

子供たちにとって楽しみなイベントハロウィンが、

トラウマになってしまう子供たちがいるなんて、

 

そんなのあったら、絶対アカンっ!!!

 




 

ハロウィンと言うイベントが、

中途半場に欧米諸国のコピーとしてイベントを楽しむ皆さん、

それはそれでいいですが、

 

おぞましい仮面で、子供を驚かすのだけはやめてください。

 




 

実は、ウチの近所でも、ハロウィンパレードが行われたんですよ。

 

マンハッタンみたいに、どちらかと言うと大人向けのパレードではなく、

 

めっちゃファミリーフレンドリーなパレードでした。

 

ちゃんとポリスの警備もしっかりされてましたよ。

 

また、ご近所さん同士が、キャンディー抱えて子供たちが仮装してやって来るのを待ってて、

 

子供たちが、いつもは制限されているであろうキャンディーを、

バケツ🎃いっぱいにもらえて、

本当にウレシそうにしてるのよ。

 

練り歩いてもらったチョコレートを、

仮装したまま、外で広げて、ウレシそうに食べてる子もいた。

 




アメリカの子供たちは、

こういう思い出を重ねて大人になって行くんですよ。

 

ほら、日本の豆まきとか、そう言うのと一緒よ。

大事にしたいじゃない、そう言う文化行事。

 

もの凄く微笑ましイベントだったので、

次回は、そのご近所のTrick or Treat と、

ハロウィンパレードの様子を報告しますよ!

 




 

あ、今日は、NYこりんごラジオのオンエアブログなんだけれど、

随分横道それちゃったね。

 

では、こんな大事なニュースをすっかり忘れて配信しちゃった

ハロウィンスペシャル!

 

ワタクシ個人的な、子宮鏡検査の結果も、

ハロウィン前日に出ましたので、

そちらも報告させていただきました。

 

 




 

では、第283回NYこりんごラジオ、

 

 

チャンネル登録よろしくね。

 




 

卵子提供についてのブログはnoteにお引越ししました!

興味のある方だけ、おいでください!

 


こりんご卵子提供の部屋で!

 




 

偉そうですが、アタシが一肌脱いで、

未知の領域 卵子提供の情報交換出来たらと、

 

卵子提供コミュニティを作ってみました!

 

情報交換サークル!

 

卵子提供ぴよぴよプラン

(月140円・入会月の有料記事読み放題)

 

 

有機卵プラン(月400円)

(有料過去記事まで全て購読無料)

 

メンバー同士の、オンラインオフ会とかもやりたいと思います。

 




 

そして、有料サークルには入りたくないけれど、

無料のグループには入りたい卵子提供妊活者の諸君!I hear you!

 

discordで、卵子提供を目的とした参加者同士で

情報交換や、愚痴をこぼせる吐け口作りました!

 

 

参加条件は、卵子提供を検討している、

実際やってる、既にやった方のみです。

 

参加者を批判したり、

輪を乱すような発言の方は退会して頂きます。

 

参加希望の方は、招待状送りますので、

直接、nykoringoradio@gmail.comまでご連絡下さい。

 

本当に情報の少ない卵子提供の現場なので、

有意義な場所になることを願っております。

 




 

 

それでも、プライベート厳守の人は、

アタシと差しでトークも可能です。

 

歯のお悩み、妊活プライベートTalkありましたら、

こちらも、ぜひどうぞ!

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

情報提供のある方は、有料Talkでなく、

どんどんメール送ってください。

 




 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

ニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

 

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-NYこりんごラジオ

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.