世界のニュース

出遅れた、天皇陛下即位祝賀式典の鑑賞と感想

投稿日:2019-11-18 12:39 更新日:

 

 

時代が変わっても、

アタシは、アタシの時代を生きる。

 

なんつって。

 

時代に取り残されるなよっ!
 
 
 




 
 

今朝、ラジオ体操してて、気づいた。

 

天皇陛下即位祝賀祭。

 

ラジオ体操しながらって?

 

って言うか、まだラジオ体操続いてたんだっ!

 

 

でね、毎朝、YouTube見ながらラジオ体操やってるんだけど、
 
 
 




 
 

YouTubeって、他の動画も見てよ、みたいな勧めて来るでしょ?

 

そこで、ラジオ体操に並んで、

天皇陛下即位祝賀パレードの動画があったのよ。

 

 

こりんご、アメリカ生活17年ですが、

やっぱり日本人の端くれよ。

 

朝の忙しい中、思わず、祝賀パレードの動画クリックしちゃったよ。

 

しかも、その祝賀パレード行われたの先週じゃんっ!

 

全然、そんな国民的イベント、一週間も気づきませんだしたよ。😅

 

(アタシは、個人的に採卵騒動で、天皇陛下どころの話じゃなかったんですけど。 kind of rude.)

 

パレードをはしょりながら拝見しまして、

(はしょったんだ。)

 

天皇陛下59歳、雅子皇后様55歳。

 

アタシは、平成の半分以上をアメリカで暮らしてしまいましたが、

 

やはり日本国の象徴を、敬意を持って、

パレードを早送りしながら、全部拝見いたしました。

(早送りしたんだ。 敬意あるのか、失礼なのか?)
 
 
 




 
 

パレードを忙しい朝に見てしまい、

見終わると、今度は、

 

「皇后さま、嵐の歌に涙ぐまれ・・・。」

 

 

と言う見出しが、今度は目を引く。

 

アタシ、完全にYouTubeの罠にハマってるやんっ!

 

アタシは、嵐のこと、ほとんど知らなくて、

全員の名前をフルネームで言えないのはもちろん、

その言えない名前と顔すら一致しませんでしたよ。

 

たまたま、彼らの活動停止記者会見を、

本当に本当にたまたま見てしまって、

(またYouTubeの罠にハマった。)

 

その記者会見で、

 

嵐って、そんなに売れてたんだ、

しかも、アタシの記憶に残る彼らは、10代20代の若者だったのに、40近い中年になっていた。

しかし、さすがアイドル、ケアが行き届いていて、全然オッサン臭くなく、

 

その会見で、初めて嵐の曲を聴き、名前と顔をなんとか一致させた。

 

スーパーアイドルだってことを知らなかったので、こんな失礼な記事も書いている。笑。

 

嵐の活動休止に、偶然気づいた嵐を知らない海外在住者の見解。

 
 
 




 
 

それで、アイドルが天皇陛下即位祝賀会に、歌を歌うと言うことは、

 

貴方、日本の象徴のための歌うんですから、

そりゃ日本一のアイドルなんだと、

 

雅子様の涙をそそるほどの嵐の歌を聴きたいと思い、

またまた動画をクリック。

(仕事遅刻するぞっ!)

 

ゲッ、1時間以上もある動画だよ。

 

申し訳ないが、安倍総理含め、お偉いさん達のスピーチは早送り。

 

嵐 登場で再生。

 

すっごい歌が上手いわけじゃないけれど、

でも、大野くんは、上手だねぇ。

 

彼が抜けたら、そりゃグループとしては活動停止だね。

 

大野くんは、嵐をお休みしたら、よくありがちな芸能人のNYに語学留学にでも来るのだろうか?

 

(いらん心配せんでええって。)
 
 
 




 
 

そのあと、オペラ歌手の方が君が代を斉唱するらしい、

 

もう、出勤時間も近いので、

国歌までは聞かなくてもいいでしょう?

 

決してアンチ国歌ではないんですが、

 

ほら、「君が代」ってサウンドが、地味で暗いんじゃない?

 

アメリカの国歌みたいに、なんかこう、

明るくて、元気で、そんなんじゃない?

 

国歌はお国を象徴してる感じ、

 

だから、「君が代」は、

 

まぁ、よく言えば、厳かで、静粛で、落ち着いてて、控えめで、

悪く言えば、地味で暗くて、目立たない。

 

オペラ歌手の方が、アカペラで、君が代を歌い上げて、

 

君が代って、アメリカの国家に比べて、めっちゃ短いよね。

(だから、出勤前でも聞けたけれど。)
 
 
 




 
 

今度はさ、合奏団の伴奏で、祝賀会参加者全員で歌いましょうってなって、

 

えっ、君が代って、めっちゃ出だしの音域低いじゃない?

 

それを、合奏団の伴奏ついてたら、参加者全員の声のキーって違うから、歌いずらくなるんじゃないかって、

 

だから、ちょっと気になって、アタシも試しに一緒に歌ってみた。

(歌ったんかいっ! 仕事行けよっ!)

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルも登録してね。)

 

「君が代」めっちゃ低かったぜっ!( ゚Д゚)
 
 
 




 
 
 
超ロートーンの国歌斉唱の後は、

 

な、な、なんと万歳三唱!

 

これが、アメリカ生活17年のアタシには、とても衝撃的でした。

 

もちろん、日本生まれで、日本育ちのアタシですから、

万歳三唱は、もちろん当たり前として理解しております。

 

でも、なんだろうか、

 

ちょっとドン引いちゃったというか、

異様な光景に移ってしまった。

 

衝撃なだけで、なんて言うのかな嫌悪感とかではないんだけれど、

とにかくビックリしたんだよ。
 
 
 




 
 

あ、そうそう、3年前に、ジョンさんとお正月に日本に行きまして、

アタシ、生まれて初めて、天皇陛下一般参賀に参加したのよ!

 

外人さん、日本のお正月を体験するビデオでも、ちょこっと一般参賀の様子あるから。

 

ここでも、万歳の嵐だったのよ。

 

 

で、もう、マジで遅刻するんで、万歳三唱も、少し早送りして、

天皇陛下からのお言葉を聞いてから、(ちゃんと聞くんだ。)

 

慌てて出勤していきました。

(遅刻したけれどね。笑)

 

何なんだろうね、

日本人だけれど、一般参賀なんて、ジョンさんが日本に来るまで行こうなんて考えたこともなくて、

 

でね、行ってみると、その皇室に対するロイヤリティーとかなのかしら、

 

異様な光景って言ったけれど、多分、超厳粛で、

日本人としてのDNAが刺激されるというか、

 

でも、祝典の万歳三唱はマジ怖かった。
 
 
 




 
 

この万歳三唱って、何故、万歳を3回唱えるのか?

 

日本は仏教国なので、3という数字は、大事なんだって、

 

では、それについては、NYこりんごラジオ、過去放送ピックアップの、

NYのフリーランス僧侶、中垣顕実法師のインタビューの第3話で語ってもらってます。

 

ぜひ聞いてね。

 

なぜお坊さんになったのかの、第1話も、

 

海外でのお坊さんの活動の第2話も、

 

合わせて聞いてくださいね。

 

そして、本日は、NYこりんごPresents!

NY妊活クラブのイベントが行われますっ!

 

NYエリアの方、ぜひご参加くださいっ!

 

    

 

 

-世界のニュース

Copyright© NYこりんご , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.