こりんごムーブメント

国際遺族母の日って知ってますか?

投稿日:2022-05-04 08:43 更新日:

 

 

International Bereaved Mother’s Day 

こんな日がある事、今更知った・・・

 




 

毎年、5月の第2日曜日は、ご存知の通り、

「母の日」🌸

でありますけれど。

 

その母の日の一週間前の、

5月第1日曜日は、

 

International Bereaved Mother’s Day 

 

 

国際遺族の母の日なんだそうです。

 

去年の暮れから参加しているFBの卵子提供のグループで、

ポストしている人がいて、

初めてそんな日があったこと知りました。

 




 

それで、この日のことを調べてみると、

オーストラリアのカーリーさんが、

2010年からスタートさせたそうです。

 

彼女自身も、死産で息子さんを亡くしたことがキッカケで、

世界中の子供を亡くした母親たちと繋がり、

心を癒し未来の希望を見つける日となったそうです。

 

この日は、子供を亡くした母親たちが、

 

子供を失っても、永遠にその母親である!

ということを認識してもらうための日だそうで、

 

心に傷を負った母親たちの心と

身体の回復を願う日でもあるそうです。

 




 

アタシは、子供を持った経験がないので、

こんな日があることを、

今日の今日まで知らなかったんですが、

 

この日は、子供を亡くした母親はもちろんの事、

不妊や、他の病気のため、

子供を持つことが出来なかった女性たちも含まれるということで、

 

ワタクシは、妊活を3年間やって来て、

子供が授かれなかったわけですが、

 

ブログで、自分の妊活記録を綴っているうちに、

たくさんの妊活者の方から

コメントやメッセージを頂き、

 

本当に励まされました。

 

だからアタシも何か出来るんじゃないかと、

 




 

アタシは、こんな性格なので、

妊活が、なかなか上手く行かなくとも、

ブログで吐き出し、前に進んでいけるけど、

 

しかも、一度も着床したことがなく、

高齢なので、薬もかなり低刺激て、

 

肉体的にも、精神的にも

そこまでのダメージは受けなかった。

 

(経済的ダメージは大きいけれど。)

 




 

だけど、妊活している人の中には、

 

高刺激の薬に悩まされたり、

やっと受精して着床した卵が

心拍数が止まってしまったり、

科学流産してしまったり、

 

アタシなんかが想像も出来ないような、

心身ともに苦痛を味わって、

 

その悲しみや苦しみを誰にも話せずに

抱え込んでいる人もたくさんいるんじゃないかなって、

 




 

そんなんで、今週末には、

Happy Mother's Dayがやって来て、

 

アタシみたいに、母の日に、

自分の治療が上手く行ってなくても、

全然、気にならない鈍感な人ならいいけれど、

 

センシティブな人は、

Happy Mother's day 母の日なんて、

心切り裂かれる人もいるんじゃなかろうか。

 

しかも、その母の日の前に、ダメ押しで、

「こどもの日」がやって来るから、

 

精神的に、辛い人いらっしゃるかもと、

 

この日は、そんな思いをみんなでシェアして、

悲しみを希望に繋げようじゃないかっ!

 

 




 

一人じゃないってことを感じ、

 

失った子供を思い出し、

永遠に母であることを確信して、

受け入れる。

 

そんな美しくて強い日なんです。

 

アタシ、もっと早く、この

International Bereaved Mother’s Day

のことを知っていたら、

 

このブログを読んでくれている妊活者の皆さんと、

国際遺族母の日を一緒にセレブレイト出来たのにっ!

 

全くその日は、全然どいでもいいような、

ゴールデンウィークSPで、

昭和なんか語っちゃったよね。

 

昭和の日
第257回NYこりんごラジオ(GWスペシャル「昭和の日」で昭和を振り返る!)

    第257回NYこりんごラジオ、 ライブ配信いたしました!       日本はゴールデンウィークということで、 4月29日の「昭和の日」から幕開 ...

続きを見る

 

すまん、やるべきことが出来てない女で😓

 




 

でもさ、今気が付いたなら、今から、

International Belated Bereaved Mother’s Day

遅れながらも国際遺族の母の日を

皆様とシェアしてもいいんじゃないかな?

 

アタシは、子供を失ったわけでも、

流産したわけでもないんですが、

 

この日は、子供を失った人だけでなく、

子供を望んでいるのに、

なかなか恵まれない不妊中の方も

対象になっているのだから。

 




 

この国際遺族母の日の目的は、

さっきも言ったけれど、

 

心に傷を負った母親たちの心と身体の回復を願う日

心を癒し未来の希望を見つける日

 

と言う事であった。

 

これは、苦しい治療や流産を繰り返して、

心身ともに疲労している妊活者だって、

 

未来の希望を見つけるために、

この日を開催しなくてわっ!

 

貴方、一人だけじゃないよ!

と、みんなで寄り添うことが目的の日なのだから、

 




 

と言うことで、

 

またまた、こりんご、しゃしゃり出てますが、

 

何か、読者の妊活者の皆さんと一緒に、

International Bereaved Mother’s Dayを

セレブレイト出来たらいいなと、

 

オンライン会合とか開いて、

心にずっと押し込めた悲しみを

吐き出せる場を設けたいなって、思ったのよ。

 




 

でも、どう言う形で、それを開催すればいいのか?

 

しかも、子供を失った母の気持ちを、

子供もいない、母でもないアタシが、

そんな大役務まるか?

 

とりあえず、ブログで、

こんな日があるってことは配信しなくてはと、

こうやって綴っているわけですが。

 

だから、もし周りに子供を失った人がいたら、

ぜひ寄り添ってあげてください。

 




 

日本では、あまりみられないけど、

アメリカじゃ、同じ悩みを抱えた人たちが集まる

グループセラピーなんかがよく行われてるのよ。

 

心の痛みをシェアすることで、

現実を受け入れて、

問題を乗り越える場が設けられてるけど、

 

日本じゃ、アメリカほどセラピーとか発達してないし、

セラピーなんか受けてること自体を

知られたくないって人も多いかもね、

 

これじゃ、全然、悩みを吐き出す場所がない気がするけど、

 

だからと言って、アタシが、しゃしゃり出て

何か出来るわけでもないから、

 

自分が出来ること考えて、

また緊急ライブ配信します!

 

 

ジャジャン!

 

 

5月5日こどもの日に、

国際遺族の母の日と、母の日をまとめて祝っちゃう!

 

全ての妊活者の皆様に、

心身ともに健やかに、

ちょっとでも楽しんでもらえるように、

 

アタシが身を張ってパフォーマンスや、

トーク、サプライズ企画も計画中!

 

不妊治療の愚痴も吐いてもらってOK

悲しみを吐き出して、

楽しい未来を呼び込もう!

 




 

前回の昭和の日SPは、

 

 

ちょっと準備もせずに、

勢いで行ってしまったから、

イマイチ納得行く配信じゃなかったけど、

 

そのリベンジも兼ねて、

今回は、オモロい配信にしてみせるわっw

 

また準備期間が短すぎるけど、

 

(だって今思いついて、オンエアは明後日よっw)

 

なんか、みんなを楽しませるアイデアは浮かんでる!

 




 

とにかく、楽しんでもらえるような配信になるよう務めるので、

ぜひ見に来て下さい!

 

 

5月5日こどもの日(木)

NY時間9AM、日本時間10PM

 

チャンネル登録ぜひしておいてね!

 

(すみません、アメリカ在住の方から、

平日の朝は仕事で見れないとコメント頂いてますが、

5月5日こどもの日にこだわって縁起担ぎます!

ライブ見れない人はアーカイブ残るので、

録画で見てね。)

 




 

そんな感じで、意気込むこりんごでしたが、

 

このブログを書き上げたころに、

アメリカでは、また、

とんでもないニュースが入ってきました。

 

女性の権利を脅かす、本当に恐ろしいニュースです。

 

これから、卵子提供に臨むワタクシ、

未来の子供達のことを考えれば、

どんな世界にするべきかって、

ハッキリしてくると思うのに、

 

神や政治が先走ってる気がしてならない。

 




 

では、その衝撃的ニュースは、

次のブログでまとめます。

 

何かみんなで一緒に出来るかな。

 

では、本日の動画は、

近所の野良猫さんに餌を献上してみました。

 

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

 

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.