こりんごムーブメント 高齢妊活

選択肢のある苦悩(卵子提供ドナーの選択)

投稿日:2022-05-01 08:52 更新日:

 

 

選択の自由。

 

自由の国アメリカ!

フリーダム!

 

賛美のように聞こえるが、

自由の選択肢があるからこそ、

選びきれない苦悩に陥るとは・・・

 




 

卵子提供の決断をしてから、

早、半年近くになりますが、

 

ドナーさんの選択に、すったもんだしております。

 

アタシは、アメリカに住んでいるので、

卵子提供は、ドナーリストから、

自分の好きなドナーを選んで、

 

という選択肢があるのが当たり前でした。

 

 

ところが、他の国では、

ドナーの選択肢はないところもあり、

全てクリニックが自分に合った卵子をマッチングさせてくれる、

というのを聞いて、

 

 

えっ?!

 

 

自分の赤ちゃんになる卵を自分で選べないなんてっ!

とビックリしたもんである。

 

選択肢の自由があるアメリカ🇺🇸

 

やっぱりアタシの住むアメリカだわ!

アメリカに住んでてよかった!

 

と思ったほどだった。

 

 




 

そして思った。

 

日本在住の方は、

日本国内で卵子提供を正式に公に

受けられないと言う事実があるようで、

 

と言うのも卵子提供に関しての法律が整備されていないかららしい。

 

もし、アタシが日本に住んでいたら、

そう言った環境の中で、

ここまで子供を授かりたいと言う選択肢を選ばなかったんじゃないかとも思う。

 

だって国内ではそれが実現しないから、

多くの日本の方は、

卵子提供を台湾に行って行うと聞いた。

 

だから、日本在住で、卵子提供を決断した人達には、脱帽である!

 

それだけのパッションがある人達には、

みんな妊娠して欲しい!!!

 




 

しかし、本当に、日本での子供を持つ選択肢が少ないのは残念である。

 

早く法律が整ってくれたらいいが、

妊活者には、法の制定を待っている時間はない!

 

アタシには、それを解決する力がないので、

去年、NYこりんごラジオでインタビューした

卵子提供エージェントAyano NYCのアヤノさんをご紹介したわけだが、

 

なんと、日本に居ながら、渡米せずに、

卵子提供を受けられるサービスを提供してるのよ!

 

詳しくは、インタビュー聞いて見てね。

 

第200
NYこりんごラジオ200回記念放送!(NY卵子提供プログラムの社長にインタビュー!Ayanoさん)

  NYこりんごラジオ、遂に200回目を迎えましたっ! 今回は、200回記念放送ですっ!   第200回NYこりんごラジオ(200回記念放送)     バレンタ ...

続きを見る

 

(お問い合わせの際は、ぜひNYこりんごラジオ見ました!って言ってね。)

 




 

ただ、費用的には、安くないですよ。

 

アタシも、アヤノさんをインタビューしている時は、

自分が、卵子提供でアヤノさんにお世話になるとは思ってなかったので・・・

 

自己卵で妊娠すると思っていた、当時47歳の自分w

そして、翌年、アッサリとアヤノさんにお世話になることになりましたwww

 

で、NY在住のアタシでも、やっぱり卵子提供は350万円は超えますので、

日本からの場合は、精子の輸送と、受精卵の輸送費がかかるので、

でも、渡米費用を考えれば、渡米する時間や体力をセーブ出来たと思えるかも?

 

ドナーさんも、選べますよ!

 




 

それでも、やっぱり、台湾でやる方が安いよね。

 

台湾でも、2005年から卵子提供の法律が可決されたので、

台湾内であれば、外国籍でも婚姻をしているカップルも、それを受けられるとのことで、

 

そう言う選択肢を求めて台湾に渡る人が多いと聞いた。

 

しかし、台湾でも、卵子はクリニックがマッチングしたものを提供されるだけであって、

自分たちでドナーを選ぶ選択肢はないという。

 

日本に近くて、

同じアジア人と言うことだけが選択肢だが、

 

日本国内に卵子提供のオプションがなければ、

その選択肢があるだけありがたいのだと思う。

 

(だから、お金かかっちゃうけれど、Ayano NYC にも相談してみてね。)

 




 

アタシは、アメリカに住んでいて、

ドナーさんのプロフィール写真やアピールフォーム、

健康状況、趣味や特技、学歴まで基本情報を知り、

自分の顔や身長に似たドナーさんを選べるのだが、

 

日本で選べない人がいることを知らないで、

日本人ドナーが少ないとか、

身長が、血液型が、とか言ってたんで、

 

そりゃ、それを聞いたら、

 

「お前、何抜かしてやがる!」

 

って思った人もいるだろうし、

 

ドナーをあれこれ条件で選ぶアタシに、

僧意を抱く人もいて、

 

「ドナーをディスって最低女!」

 

とかコメントもらったことある。

 

も〜、センシティブな決断に、

最低女呼ばわりよ。(*´Д`*)

 

これアメリカで卵子提供してる全員を敵に回す発言ですけどね。

 




 

もしかしたら卵子提供のことを知らない人が、

自分の狭い視野だけでの発言かもしれないけどね。

 

アタシだって、卵子提供まではしないよって言ってたころは、

 

他人の卵使うなんて!

 

って思ってた人でしたから・・・。

 

ウチの実家の母も、

 

「他人の卵まで使って妊娠したいのかい?」

 

って言ってましたからね。

 

ただ、アタシのお腹から生まれると言ったら。

 

「あら、そうなのね!」

 

って、妙に納得してた。

 

母の世代じゃ、卵子提供なんてイメージが1mmも湧かないだろうね。

 




 

ともあれ他の世界から、こっちの状況も知らずに、

そんなこと言われるのは、釈然としませんが、

 

あぁ、ここ文化の違いかなって思うしかないかなと、

 

そう言われる自分を、

そうじゃない!

と抵抗したところで、理解されないから、

 

それよりも、自分のいる世界以外のところでは、

自分の常識にはないことも、非常識だったり、

自分にとっては非常識なことも、常識だったり、

 

自分の常識だけで世界を見ることなんて出来ないと、

後ろ向き発言に無理回されず、

逆に視野を広げるチャンスだなと。

 




 

そんなこともあったので、卵子提供に関しては、

また別のプラットフォームで、

ブログを書こうとも思ったんだけど、

 

どこで書いても一緒だよな。

 

(とにかく文句を言いたい人が多すぎるから。)

 

まぁ、非公開って方法もあるけれど、

 

アタシの常識、貴方の非常識を、

ここで、もう少しぶつけてみよう。

 




 

あ、話が逸れたけど。

 

今日、ブログしてるのは、

アタシの卵子提供ドナー騒動だったのにw

 

一難去ってまた一難、

そんな状態なんですよ。( ̄^ ̄)

 




 

それまでもいろいろあって、

やっとやっと決まったドナーさん。

 

卵子提供するクリニックでの最初のコンサルテーションや、

ジョンさんとドナーさんとの遺伝子のマッチングも済ませ、

ドナーエージェントへの払い込みも済ませ、

 

あとは、5月のドナーさんの採卵を待つばかりだった。

 

ところが、土壇場に来て、

そのドナーさんの過去の採卵成績が出て、

採卵数は、20個前後と普通だが、

正常胚率が過去2回とも、たったの3個!

 

動画でも、そのショック語りましたが、

 

 

皆さん、いろいろご意見ありがとうございました!

 




 

通常、着床前診断をパスした正常胚10個くらい、

少なくとも6〜7個は欲しいところだが、

 

たったの3個しか出来ず、と言うことで、

クリニックから、エージェントと相談して、

ドナー変更するなら検討して下さいと、

キッパリ言われてしまった。

 

こんなこと言ったら、

また何か言われるかもしれんが、

 

また選び直せって言っても、

やっと選んだドナーさんなのに、

 

NYに住んでいる20〜32歳の日本人女性って言うだけで、

かなりドナーチョイスが絞られるのに、

 

身長高めで、血液型B型って条件つけると、

ドナー誰もいなかったのよ。

 

それで、血液型を妥協してO型も加えて、

やっと見つかったドナーさんだったのに、

 

また選び直しって、気が遠くなるわっ!

 




 

卵子を選べない人からしたら、

贅沢言いやがって!

って思われるだろうし、

 

なんか、デーティングアプリで、

婚活は当たり前に定着して来てる世の中になったけど、

 

それが妊活だと、卵を選り好みしていることが、

不謹慎と思われてたりするかな?

 

でも、妊娠も、婚活も、

大事な家族を選ぶ選択だから、

選り好みと言うよりは、

 

自分に合ったパートナー、

自分に合った卵子を選ぶのは当然で、

 

遺伝要素を出来るだけ自分に近いものに合わせたいと思うのも、

自然の原理かと。

 

選り好みじゃないのよ、

遺伝重視なのよ!

 

 




 

だから、169cmB型のアタシが、

似たような体型の卵を求めるわけですが、

 

これまでの人生で、

身長高くて損したことはないが、

 

卵子提供のドナー選びで、

こんなにネックになるとは・・・

 

そうなって来ると、

婚活もそうだけど、妊活、卵子提供で、

条件を付けてば付けるほど、

 

出会える人、出会える卵は少なくなる。

 

「身長が、もう少し低くてもよければ、

もう少しドナーのチョイスも増えるのですが、」

 

卵子提供エージェントのアヤノさんが言う。

 




 

前回の放送で、たくさんのメッセージ頂きまして、

やはり、皆様のご意見は、

ドナー変更した方がいいんじゃないかという意見が多かったです。

 

だよね~、やっぱり変更した方がいいかもですよね~。

350万円払って、正常胚1個でしたって言われたらどうするよ!

 

48歳、一発で妊娠する自信ないっすよっ!

 




 

エージェントのアヤノさんが仕事早くて、

 

直ぐに、この問題にも対応してくれ、

代替えのドナーさんのリスト送って下さるり、

 

  1. 今のドナーでギャンブルするか、
  2. 全く新しいドナーに変更するか、
  3. 今のドナーさんは人気なので、キャンセル待ちが出てて、先に、そのドナーさん待ちの方の結果を見てから決めるか、

この3択になっていた。

 

しかし、女性の体と言うのは、待ったなしで、

早く決断しないと、

今ホールドしてるドナーさんのサイクルが始まってしまうのだ!

 

いろんなドナーさんくまなくチェックして、

もう、ここまで大金使うなら、

日本に住んでいるドナーを呼び要せようとも思ったが、

 

やはり、経験のあるドナーを選ばないと、

今回の様に、やってみたら、3つしか正常胚取れませんでした!

って言われるより、経験のあるドナーさんで、

大体どのくらい正常胚取れてるかわかっていた方が安全だ!

 

またここで、卵子提供経験者と言う条件を入れると、

グッとドナー選択肢が減ってしまう。

 




 

それで、今、ホールドしているドナーさんの、

その少ない正常胚で、妊娠出来ているのか分かれば、

量より質で決断できると思ったんですよ!

 

アヤノさんに、ギリギリまで待ってもらって、

数ヶ月前にそのドナーさんの卵を使って移植をされた方の結果待ちになった。

 

「こりんごさん!

結果出ました!

 

 

妊娠、陽性ですっ!」

 

 

よっしゃ~!!!!

 

 

まるで、自分が妊娠したかのように喜んでしまいましたよw

 

量は少なめだが、質はいいんだ!

よし、もうこの子以上に条件のあった子は見つからない!

 

超高齢なので、正常胚、少なくとも5つは欲しいところだが、

この子で行くしかないっ!

 




 

そして、遂に、このドナーさんに決定で、

まさに、ドナーさんへの協力金を支払う直前、

 

 

「こりんごさん、新しいドナー出ました!

 

B型、身長170㎝越えですっ!」

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇ?!?

 

 

アタシと同じB型で、

アタシより身長高い子、来たっ!!!!

 

貴方、B型のドナーが、どれだけレアかご存知?!

 

血液型
ドナーエッグと血液型の関係!(日米の血液型関心度の大きな違い!)

    思い込みはアカンからw   なぜ、そう思い込んだ?     毎日が目まぐるしく過ぎてゆき、 ギャ〜気がつけば、もう2月も下旬?!   ...

続きを見る

 

その上、ウチラは、アタシだけでなく、

ジョンもB型だったことが判明したばかり!

 

B型の男
子供を産む訳(遂にジョンの血液型が判明する!)

    血のつながり、感じますか?       日本人ほど、血液型を重んじる人種ってないんじゃないか?   子供の頃から、血液型は知ってて当 ...

続きを見る

 

 




 

もう、この子しかいないでしょ?!

こんなギリギリで、ダークホースだよね?

 

だけど、ドナーを、身長と血液型で決めていいのか?!

 

早速そのドナーさんのプロフィールと健康状態チェック!

 

 

婚活で、条件の高い女は、パートナーを見つけずらいと、

先日インタビューした、

国際結婚相談所TJMの松本直子さんにピシャリと言われました!

 

国際結婚
第248回NYこりんごラジオ(プレジデントデーSP、国際結婚相談所TJM社長、松本直子さん)

    第248回NYこりんごラジオ、只今オンエアされました!   第248回NYこりんごラジオ   本日、プレジデントデーで祝日のアメリカ! そのプレジデント ...

続きを見る

 




 

今ホールドしているドナーさんと、

ダークホースのドナーさん、

 

どっちもいい子なんです!

どっちにしようか決めかねる理由があるんです!

 

でも、ドナーは一人しか選べないんです!

しかも、明日までに決めないといけないんです!

 

まさか、まさかの、

 

選択肢の多さに選択出来ない落とし穴に落ちるとは・・・

 

一難去ってまた一難、

どん底の選択から、今、ありがたき選択を迫られ、

 

人生、毎日が常に決断続きだなと・・・・

 




 

と言うことで、大袈裟なんですが、(本人真面目です。)

これから、ライブ配信しようと思います。(Why?)

 

決断に弱い女なので、

ライブ配信で、皆様のご意見伺えたらいいなと思ってます。

 

 

本当は、日本のゴールデンウィークSPをやろうと思ったんですが、

今夜、大きな決断をしなくてはならなくて、

とてもじゃないけれど、GWスペシャルなんてのんきにやってられなかったので、

 

卵子提供経験者、これから卵子提供受けるから、

卵子提供に興味のある方、妊活中の方、

 

皆様、ぜひぜひ、ご参加ください!

こりんごの、決断を一緒に考えてくださいませ!

 

日米の卵子提供の違いに驚いたことなんかも一緒に語りましょう!

 

急な告知ですみません、

多分、参加者いなくて、一人でしゃべってるかも!

 

4/30(土)NY時間8PM、日本時間9AM より

 




 

そして、この決断をしたら、明日5/1(日)は、

ゴールデンウィークスペシャルをお届けしようと思ってます。

 

5/1(日)NY時間9AM、日本時間10PMより

 

 

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

 

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.