世界のニュース

ブルックリン地下鉄銃乱射事件から一夜あけて

投稿日:

 

 

日常が非日常に変わる時。

 

毎日の普通が、どれだけ幸せなことか実感する。

 




 

昨日、出勤後オフィスで仕事していると、

ジョンさんからTextメッセージが届いた。

 

 

「地下鉄で爆弾騒ぎがあったけれど、

大丈夫か?!

銃乱射もあったみたい!

 

もし可能だったら無事の知らせをしてくれ!」

 

 

えっ?!?!

 

 




 

地下鉄でスモーク爆弾と銃乱射事件が、

通勤ラッシュ中に、しかもウチの近所の駅で!

 

こんな恐ろしいことが!

 

 

その後も、友達からも、

 

「地下鉄乗ってないよね?!」

「生きてるか?」

 

安否確認のメッセージが寄せられた。

 




 

心配してくれる人がいることのありがたさと同時に、

 

たまたまアタシが乗った電車は問題なかったが、

この「たまたま」って、つまり、

たまたま乗った電車が被害に遭うことだってあるということだ。

 

非難できない走行中の電車が、

いきなりけむに巻かれたら、

しかも視覚を奪われ、銃乱射ですよっ!

 

しかも、しかも、

通勤、通学の時間帯を狙ってる!

被害者の中には、未成年の学生さんも含まれてたそうで、

 

死者が出ていないのは不幸中の幸いだが

この事件で怪我を負っただけでなく、

この事件が心にトラウマとなってしまうことが心配だよね。

 




 

こんな不意な攻撃。

 

平凡な日常を一気に奪ってしまう。

 

こんな衝撃な事件だけれど、

 

ウクライナの人々は、毎日がこれかって考えたら、

いたたまれないよね。

 




 

大抵、こう言った危険が起こると、

類似した事件を起こそうとする奴がいるから、

 

そう、パンデミック以降、アジア人差別で、

あちこちでアジア人が被害にあったり、

 

地下鉄のプラットフォームから、

突き落とし事件も続いたよね。

 

やっとパンデミックも落ち着いて、

観光客も戻りつつあったニューヨークだったのに、

 

地下鉄を敬遠する人が増えるかもしれな。

 

友達なんて、地下鉄乗りたくないから、

車買ってたよ!

 




 

でも、こんなことがあっても、

地下鉄を乗らなきゃ生活できない人もいる。

 

アタシです。( ̄∀ ̄)

 

車買えない(いらないけど)。

毎日カーサービス使えない。

 

昨日も、今日も、明日も、

地下鉄乗らなきゃ出勤出来ません。

 




 

コロナの時は見えない敵ウイルスと、

そして、今は、不意の事件と、

 

(不意の事件は、今までもあったけど)

 

地下鉄を避けても、コロナ感染したり、

事件に巻き込まれる人もいるわけで、

 

何ていうのかな、

 

運命みたいなものに左右されている私たち人間って、

本当に小さな生命体で、

 

自分らではどうにも出来ないことがあっても当たり前の中

 

それでも前に進んで生きて行くんだよね。

 

なんて朝から、もうデープにドップリ( ̄∀ ̄)

 




 

日本の母には心配するだろうから、

こんなニュース言えないけど、

 

時差も超えて、速攻、連絡きたね。

 

 

また母、一日中ワイドショー見てるんだろうなw

 




 

犯人は逃走中で、まだ逮捕されてないんだけれど、

その日のうちに、犯人と思われる人が特定されてて、

 

翌日には、携帯に緊急アラート届いてました!

 

 




 

この顔見たら110番!

じゃない、911番!

いや直通、800-577-8477まで!

 

 

常に、地下鉄乗車中は、

不自然な行動をとっている人レーダーは敏感です。

 

これは、NYで自然と培われた能力だけど、

防ぎきれないこともあるよね。(今回みたいに)

 

早く犯人が逮捕されますように。

 




 

それでは、本日の動画は、

事件の翌朝の地下鉄の様子です。

(事件現場ではありません。)

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

    

 

 

-世界のニュース

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.