テキサス紀行1日目(サンアントニオ)

投稿日:

 

 

旅をして、歴史を知る。

 




 

テキサス、サンアントニオに来たら、

やっておくこと!

 

まず有名なPuffy Taco を食べる。

 

名物
テキサスに到着!(Tex Mex!サンアントニオ名物を食す!)

    テキサスに到着!   乗り継ぎでテキサスを通過したことはあるけれど、 旅行で滞在は、お初のテキサス!   まずは、サンアントニオ!   &nb ...

続きを見る

 

最初の任務は終了しました!

 




 

腹を満たして、ホテルにチェックイン。

 

そして、早速、観光に出かけますよ!

 

まずは、サンアントニオのダウンタウンを歩きながら、

 

アラモの砦に向かいます。

 

アタシは、テキサス旅行が決まってから、

このアラモの砦のことを知ったんですが、

 

アメリカ人のジョンさんは、

多分、小中学生の時に、勉強してるんだろうね、

 

「Remember the Alamo. で、

アラモの砦は見とかないとねっ」

 

って言ってたのよ。

 




 

旅行プランを調べていくうちに、

アラモの戦いってのがあって、

 

簡単に説明すると、

 

メキシコからのテキサスの独立の為に、

たった188人のテキサス軍が、

約4000人ものメキシコ軍と戦った13日間、

 

これが、1836年のアラモの戦い。

 

無論、全滅させられたのだが、

その思いは、アメリカ共和国軍に引き継がれ、

 

「Remember the Alamo」

アラモの勇士を忘れるな!

 

が合言葉になり、

 

1845年に、そのアメリカ共和国軍が、

メキシコ軍を倒して、

テキサスは独立という形で勝利しました!

 

という歴史なわけね。

 




 

そして、遂に、

アラモの砦を見に行って来たんですが・・・

 

 

ジャジャンっ!

 

 

あまりに天気がいいので、

眩しい顔していますが、

 

それと同時に、いろんな意味で、

ちょっとビックリしたんです。

 

これほどまでの歴史深い場所、言ってみれば、

ヒーローたちの聖地でもあるわけだけれど・・・

 

1836年のアラモの戦いから、186年の時を経て、

2022年の現在のアラモの砦は・・・

 

メッチャ観光地化されてたっ!

 




 

しかも、コロナの影響でか、

アラモの砦に入ることも出来なかった。

 

現在、ツアーに申し込まない限り、

外から眺めるだけになりまして、

 

しかも、なんて言うのかな、

そんな歴史的な場所なんですけれど、

 

その目の前に、観光地には必ずある、

ワックスミュージアムとか、立ち並んでて、

なんか、ちょっと拍子抜けしちゃったのよ。

 

この驚きとか、感覚は、

ちょっと文章化しずらいので、

ちょっと、動画にしたから見てみて!

 

 

マジで、ビックリするよ。

 




 

アラモの砦の拍子抜け感のまま、

 

こちらもまた、

サンアントニオ観光には欠かせない、

 

リバーウォーク!!!

 

 

サンアントニオは、

北米のベニスって呼ばれてるんですよ!

 

ほら、新婚旅行はイタリアに行きたかったので、

でも、なかなかコロナで、

まだまだ海外旅行もしずらいし、

 

イタリアに行けないから、

テキサスを選んだわけではありませんが、

 

せっかくサンアントニオまで来たからには、

リバーウォーククルーズしなくちゃでしょ?

 




 

もちろん乗りましたよ!

ガイドナレーション付きのクルーズ!

 

 

ガイドさんが、クルーズ中に、

いろんな建物やサンアントニオの歴史の説明してくれて、

これは、結構お勧めします!

 




 

ちなみに、こちらの橋は、

 

 

ジェニファーロペスが、「セレナ」っていう映画で、

この橋に座って撮影したんだって!

 

 

これを真似して、みんな、ここで写真撮ってるらしい。

さすがに、橋の上には座らないようにって呼びかけられてるらしいw

 

こんな豆知識も、ガイドナレーションクルーズだから

得られる情報ですよ!

 




 

ではでは、こちらの報告も、

動画でどうぞ!

 

 

全然、旅の報告が終わらないまま、

もうじきNYに帰りますよ〜

 

(NYに帰ったら、遂に不妊治療ステップアップの扉が開かれます。)

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.