とんでもアメリカ生活

Prenuptial agreement って知ってる?(婚前契約)

投稿日:2019-11-09 06:02 更新日:

 

 

ジョンさんの昔の職場の上司から、久々にメッセージが届いたんだって。

 

「妻に逃げられた、

絶望の果てにいる。

お金を少し貸してくれないか?」

 

5年以上も前の職場の上司に、こんなメッセージもらったら、どう思う?

 

身近で信頼のおける友達ならばまだしも、

5年以上も前の職場の、しかも上司だよ。

 




 

「なんか、図々しいね。

アタシだったら、今更、何って感じで無視するけど?」

 

「でも、彼、悪い奴じゃなかったんだ。

本当に困っていそうだったから、100ドルくらいなら貸してあげようと思う。」

 

「えっ、100ドルも?

絶対に、そのお金は帰ってこないと思うよ。」

 

「俺も、そう思う。

けど、帰ってこないの承知で貸してあげようと思う。」

 

ジョンさん、人が好過ぎるな。

 




 

「お金貸してあげて、彼なんて言ってた?」

 

「貸さなかったよ。

もう見捨てるつもりだ。」

 

「えっ、どうして急に?」

 

「100ドルかしてあげると言ったら、なんて言ったと思う?

 

数千ドルほど貸してほしかったんで、

ちょっと100ドルじゃ足りないから、Never mind

 

とかほざきやがったっ!

 

アイツ、俺の上司だったんだぜ、

薬剤師で、どんだけ稼いでると思ってんだよ!

 

なんで、今更、メディスンテックの元部下に金借りるんだよ!

 

しかも、100ドル貸してやるのに、少なすぎるとか言って来たっ!」

 

アメリカ人、というか、その人、スゲェ~な、

全然、音沙汰もなかった元部下に、金貸してくれって、

 

しかも、恩を仇で返すような

プライドもなければ、礼儀も何もない。

 




 

翌日、その人は、またジョンに連絡してきたそうで、

 

「やっぱり数百ドルでも構わないから貸してくれないか?」

 

って、言って来たらしいっ!( ゚Д゚)

 

100ドルなら貸せるって言ってるのに、数百ドルでもいいから貸してくれって、

 

さすがのジョンさんも、もう、シカトすることにしたそうです。

 

どうやら、その人は、浮気が奥さんにバレて、離婚を突きつけられたらしい。

 




 

「多分、彼は、プレナップをしてなかったんじゃないかな?」

 

「え? 何、プレナップって?」

 

「Prenuptial agreement の短縮形。

(プリナピュタル アグリーメント)

 

結婚する前の、契約、取り決めだよ。」

 

あぁ、そうそう、アメリカで離婚したら、財産はキッチリ半分個にするってのは知ってた。

 

アメリカじゃ、協議離婚も、お金、時間、忍耐がかかるって聞いてた。

 

このプレナップ (Prenuptial agreement) は、財産の多いハリウッドスタートか、資産家とかが、よく結んでいるらしいが、

ここ最近になって、一般的に浸透して来たらしい。

 

随分昔に結婚した人は、そんなアグリーメント結んでいない人が多いから、

 

アタシの知り合いにも、マンハッタンにタウンハウスを持っている人がいるのだが、

 

10年前に別れた奥さんとは、無論、そんな契約結んでいなくて、協議離婚で、そのタウンハウスの半分の権利を申し出られて、

今になって、そのタウンハウスを売りに出す羽目になった人がいた。

 




 

そんなんで、最近ではハリウッドスターに関わらず、結婚前にプレナップを結ぶカップルも増えて来ているそうだが、

 

なんか、結婚する前から、

お前のことは愛しているけれど、

将来、離婚しても財産はやらん!

 

愛と金は別問題だっ!

 

とキッパリ言い切るような このクールさ。

 

結婚を誓い合う2人が、事前に離婚後の財産分与とか取り決めるのって、永遠の愛を誓い合う割に矛盾してる気もしなくはないけれど・・・

 

玉の輿、財産目当てで結婚する方は、お気をつけ下さい。

 

そんなんで、前述の ジョンの元上司も、

多分、浮気がバレて、奥さんに離婚迫られ、お金を要求されてるのかもしれないねと、推測していた。

 

なんか、結婚って、めんどくさいと、また結婚の意欲が萎える。

 

ジョンもアタシも、特に財産ないからね、

 




 

「俺たちが結婚して、プレナップを結ばなかったら、

Baby Cakesは、俺の数々のビデオゲームコレクションの半分を所有出来るよ!」

 

ゲッ!

 

 

ゲームを一切やらん、アタシにとっては、

 

こんなモン、いらんがなっ!

 

 

ソフトもガッツリあるそうで、

 

こっちにも山積み。

 

フロリダの実家にも、まだあるらしい。

 

こっちは、別のソフトと、投資用の おもちゃらしい。

 

ビデオゲームの他、トランスフォーマや、ビデオゲームのキャラクターグッツも、値段が上がって、売却出来るらしい。

 

こちらは、単なるオブジェ。

 

どれもこれも、要らないけれど、

 

うむ、ビデオゲームは、生産中止になると、付加価値が付いて高く売れるらしい!

 

じゃあ、もらっておくか?

 




 

どのゲームがどのくらい価値があるのかサッパリ分からんが、

 

とりあえず、その白いの もらっておこうか?

 

PS4 が欲しいって?!?!

 

これはダメ〜!

 

 

なんだよ、それっ!

 

 

じゃあ、プレナップ結ぶんだな。笑。

 

ちなみに、ジョンさんがアタシから半分頂くのは、

 

このブログの微々たる広告収入と読者の半分をジョンに引き渡すよう言われております。

 

ごめんね〜、読者の貴方は、ジョンのモノかも〜笑。

 

結婚してないから、契約も何もないんだけどね〜。

 




 

お金持ちになりたいけれど、

財産が山ほどあっても、大変なこともあるね。

 

 

ジョンのPS4 もらうくらいで丁度いいか?

 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

最新インタビュー、NYの起業家、ネイルサロンとクレープ屋さんを経営の Fumic!

ニューヨークでビジネス起こしたい人は必見の放送!

来週のFumic後編インタビューも、お楽しみ!

 

 

 

    

 

 

-とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.