NYこりんごラジオ

第245回NYこりんごラジオ(日本からNYに入国スペシャル!)

投稿日:2022-01-19 01:18 更新日:

 

 

第245回NYこりんごラジオ、

ライブ配信終了しました!

 

 




 

まだまだ、日本帰国の報告終わっていませんが、

もう、NYに戻ってまいりました!

 

こんな時期に日本に帰ってくれなんてと、

批判されることもありましたが、

 

本当に帰国してよかったと思っております。

 

いろんな制限で、帰国を断念してしまった方や、

帰国に不安を抱いている方へ、

 

少しでもお役に立てればと、

自分の経験を発信していきます。

 




 

今回のNYこりんごラジオでは、

オミクロン禍での日本帰国で、

思ったことをつぶやきました!

 

主に、日本からNYに戻って来る状況が、

NYから日本に帰国する時と、

だいぶ違ってたので、その差なんかを語っております。

 

今後、日本帰国を考えている方、

又は、アメリカに旅行を考えている方に、

何かお役に立てればと、

ワタクシの体験談を語っております。

 




 

まずは、アメリカ入国の条件ですが、

  • ワクチン接種証明
  • 24時間以内のコロナ検査陰性証明

後は、各航空会社で何か書類が必要かもしれません。

 

JALでは、チェックインの際に、

何か米国入国の前のサインさせられました。

 

ちなみに、日本入国の際は、

入国72時間前のPCR検査の陰性証明書と、

もろもろの書類やらアプリやらが必要で、

さすが日本ですな。

 




 

さて、NYでは、結構、

無料でPCR検査を出来るところがあるんですが、

 

PCR検査
クリスマスイブは、コロナPCR検査三昧!

    文化の違い。   クリスマスが過ぎまして、   日本では、お正月に向けてテンション上がっていくかもしれませんが、 アメリカではクリスマスが一大イベントで ...

続きを見る

 

日本は、PCR検査が高いっ!

 

2万円~3万円もするじゃないのっ!

 

いろいろリサーチして、

羽田空港の木下グループで、

なんと1900円で検査が出来ると!

 




 

他のクリニックが2~3万円するのに、

1900円って破格だから、

これで本当にアメリカ入国出来るのかって心配になっちゃうよね。

 

それでも、入国出来た人がいたので、

もう、アタシは、明治神宮で、

お賽銭も払えなかった女ですからw

 

初詣
東京、青山でヘアカットと、明治神宮で無礼な初詣

    神様、どうもすみません! 初詣で謝罪w     隔離を終えて、母と実家から、 妹の暮らす東京にやって来た!     初めて明治神宮に ...

続きを見る

 

もう1900円でやりたいに

決まってるじゃないですか!www

 




 

木下グループって言うだけあって、

日本全国に、このクリニックは存在してて、

 

アタシは、渋谷区に滞在しているので、

木下グループ渋谷店で検査出来ないだろうかと思ったら、

 

羽根田空港では

  • エクスプレス検査(7900円)
  • PCR検査(2000円)
  • クイック検査(抗原定量検査1900円)
  • 抗原定性検査(1600円)
  • クイック検査+PCR検査(3300円)

 

と検査の種類も豊富なのだが、

 

空港以外の店舗では、

  • PCR検査(2300円)
  • 抗原定性検査(1600円)

 

という2種類しかないのよ。

 




 

ここで引っかかるのが、

  • 抗原定量検査
  • 抗原定性検査

の違いは何?

なんだけど、

もちろん、値段が300円違いは分かるが、

 

クイック検査は、入国検疫レベルの高精度抗原定量検査

抗原定性検査は、鼻腔ぬぐい液を用いた速報型抗原検査

 

の違いらしい。

 

入国検疫レベルとか言われたら、

そっちの方が良さそうだよね。

 




 

アメリカのCDCの基準では、

抗原検査ならOKって言ってて、

どっちも抗原検査だけれど、

定量検査なのか定性検査なのかはっきりとは言っていない。

 

だったら、やっぱりただでさえ安くて心配だから、

1900円の入国検疫レベルの高精度抗原定量検査の方が無難だよね。

 

つうことで、木下グループ渋谷店ではなくて、

羽田店に行くことにしました。

 




 

ちなみに、東京に店舗のある木下グループでは、

東京都民はPCR検査が無料で出来るようなので、

都民の人は、このPCR検査でいいのではないかなと・・・。

 

ただフライトに間に合うかが問題なんだけどね。

 

ともあれ、アタシは都民ではないし、

実家の群馬でも群馬県民は無料でPCR検査を今月いっぱいしてくれるそうだが、

アタシは、現在、群馬県民でもないので、

無料検査は、どうやっても日本では受けられない。

 

と言うことで、観光がてら、母と一緒に、

渋谷から品川まで行き乗り継いで、

羽田空港に行ってきました!

 

 




 

羽田空港第1ターミナルの木下グループに行って来たんだけれど、

 

第1ターミナルは、国内線発着で、

国際線は第3ターミナルだから、

米国に行かれる方は、

ちょっとターミナル移動が大変かもね。

 

まぁ、アタシは、帰りは成田から帰るんだけどさ。

 




 

あったよ、木下グループ!

 

 

予約より、30分も早く来たのに、

もう既に長蛇の列だった!

 

 

予約がないと検査してもらえないので、

5日前から予約受け付けてるので、

ぜひ予約して行ってね。

 




 

先週のNYこりんごラジオで、リスナー様から、

 

内閣官房リスニングアンケートに答えると、

300円の割引が受けられますよ!」

 

という優良情報をGetしていたので、

早速アンケートにも答えて、

 

本当に、300円割引されて、

1600円でクイック検査受けられた!

 

 

アメリカに帰国する方、

または、アメリカに旅行に行かれる方、

 

これは、必見ですよ!

 




 

ですが、あくまでこの検査は正式な陰性証明書ではありませんみたいな言いぐさで、

 

承諾書に、その旨をキッパリ同意させられる。

 

 

これは不安だよね。

 

でも、それでもアメリカ入国出来たという人がいるので、

もう、1600円ですから、やるしかないでしょ!

 




 

本当に、機械的に、流れ作業で受付されて、

検査キッドを渡されて、

自分で検査するんです!

 

 

あぁ、なるほど、

だから格安で検査出来るのかなと思った。

 




 

30分で、自分のアカウントに結果が届きますと言われて終了。

 

じゃあ、30分、羽田空港展望デッキを見に行きましょう!

 

 

あぁ、明日は、もうNYに戻るんだなぁと、

母との時間を大事にしましたよ。

 

 

 

何本もJALが飛んできて、

 

「あれで帰っちゃうんだねぇ~」

 

って母がつぶやきます。

 

 

切ないわ~。

 

なんだか、こんな時は、

陽性が出れば、NYに帰らなくてもいいのかな?

 

なんて、不謹慎なことまで思ってしまいましたよ。

 




 

なんと、結果の方は、

30分も立たずに出ていたようで、

 

陰性が無事に出ました。

 

その結果は、PDFで陰性証明書っぽいものが

ダウンロードできるようになっていますが、

 

 

ここには、生年月日とパスポート番号が記載されていないので、

正式な証明書としては効果がないそうなのです。

 

だから、これをプリントアウトして、

なんと手書きで生年月日とパスポート番号を、

余白に書き込むんですよ!

 

そんなとこ、めっちゃアナログやな~。

 




 

では、本当に、これでアメリカ入国出来るのか?

それが皆さん気になるところよね。

 

翌日の早朝、母に見送られて。

母の後ろ姿が哀愁感じちゃう!

 

 

そして、新宿バスタから、成田空港へ!

 




 

11:05AMのフライトでしたが、

念には念を入れて、国際線なので、

3時間前の8AM には到着したんですが、

 

空港ガラガラだった。

 

 

そうよね、こんなオミクロンが広がってる中、

帰国者以外は、海外旅行なんて行かないよね。

 

それでも、出国前になると、

ニューヨーク行の便は、賑わってきましたよ。

 

 




 

JALに搭乗前、チェックインカウンターで、

 

まずは米国入国の条件の、

ワクチンカードを掲示させられる。

 

そして、木下グループの陰性証明書も提示すると、

 

「こちらは正式な陰性証明書ではなく、

生年月日とパスポートナンバーをご記入ください。」

 

と言われた。

 

既に、余白にそれを記入してあったので、

 

「搭乗はこれで問題ありませんが、

これは、日本語での証明になりますので、

現地で何か言われるかもしれませんので、

ご対処お願い致します。」

 

と言われた。

 




 

まぁ、これでJALが乗せてくれるなら、

とりあえず問題ないでしょうと、

 

チェックインの荷物が、

0.6Kgオーバーしていましたが、

 

 

嫌な顔せずに載せてくれて、JALに感謝。

 




 

セキュリティなんて、ものの1分で通過。

 

そして、遂に、出国いたしました!

 

日本行きの初めて乗ったJALには、

おもてなしに感動しまくりましたが、

 

JALデビュー
JFKから、いざJapanへ!(JALデビュー)

    あぁ、美しき日本。 その言葉使いや、立ち振る舞い。   アタシは、日本人に生まれたことを、 誇りにすら思ってしまった。     12月27日( ...

続きを見る

 

帰りは、NY行きだからなのか、

行き程のサービスは感じられなかった。

 

(それでも米系よりは、素晴らしいサービスです!)

 




 

多分、新人CAさんのトレーニングで精いっぱいだったのか、

普通の紺の制服のCAさんと、

白の制服のシニアCAさんが一緒にサービスを行っており、

 

行きは、フライト中に、

何度もドリンクサービスの配慮があったり、

アイスクリームの配布などがあったのだが、

 

帰りは、食事以外は、

1回だけドリンクサービスが回って来ただけで、

乾燥してて、喉が渇いた。

 

自分でもらいに行けばいいだけの事なんですけれどね。

 

お食事も、行きは感動したけれど、

帰りは、日本で美味しいものを食べ過ぎたのか、

やっぱり機内食は機内食だと思った。

 

 




 

デザートにハーゲンダッツが付くのは嬉しいですが、

 

 

 

すげぇなJALは、ハーゲンダッツとも提携してて、

 

 

そう言えば、食事についてくる、おかきも、

亀田と提携してたよね。

 




 

それでも、やっぱり機内アナウンスとか、

美しい日本語が流れるだけで、感動しました。

 

しかも、帰りは、3席独占で、

 

 

エコノミービジネスクラス感覚で、

フルフラットで帰れましたw

 

 




 

さてさて、遂にJFKに到着で、

 

ここから、木下グループの陰性証明で入国出来るのかと、

ややソワソワしてましたが、

 

入国口は、グリーンカード保持者は、

米国市民の列に並ぶようにと促され、

 

米国市民でないビザでの入国の列よりやや短めでしたが、

通常は、このJFKでは、ビザ入国の人の列がものすごい長いのに、

やっぱり、オミクロン禍では、まだまだ海外旅行する人も少ないんだなと感じます。

 




 

さて、遂に入国審査。

 

ぶっきらぼうに、

 

「どこから来たんだ?」

 

と言われ、

 

「日本からです。」

 

「何日滞在してた。」

 

「3週間ほどです。」

 

「食べ物持ってないか?」

 

「えっと、お土産のお菓子が少しあります。」

 

「それは全部でいくらだ?」

 

「50ドル程ですかね。」

 

「OK」

 

えっ、OKとは?

もう、入国しちゃっていいの?

 




 

ワクチンカードも、

すったもんだした陰性証明書も、

確認しないんですか?

 

まぁ、入国していいって言うなら、

そのまま入国しますよ。

 

あまりに、呆気なく入国になってしまったので、

ちょっと取り越し苦労だったwww

 

 

日本入国の際には、

入国前に、いくつものチェックポイントを通過させられ、

唾液検査も受けて、入国後も隔離施設にバスで連れていかれと、

 

日本入国
遂に羽田に到着!(入国から隔離ホテルまで)

  無事に、日本に上陸いたしました!     羽田到着!     JFKの様子や、NYからJALでの空の旅はコチラ!     さぁ ...

続きを見る

 

なのに、アメリカの入国が、

ぶっちゃけ、コロナ前よりスムーズだったwww

 

と言うことで、日米での入国の差に大きく驚いたのであります。

 




 

そんな話を交えて、

海外在住者が欲しいお土産の話や、

日本帰国してよかったことなど、

 

そんな話を、第245回NYこりんごラジオで配信しました!

 

お時間あったら、ぜひ聞いてね。

 

 




 

羽田空港の木下グループに検査に行った様子の動画もアップしました!


NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

    

 

 

-NYこりんごラジオ

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.