NYこりんごラジオ

第244回NYこりんごラジオ(成人の日、オミクロン濃厚接触者スペシャル!)

投稿日:

 

 

1月10日、成人の日。

第244回NYこりんごラジオ、ライブ配信いたしました!

 

 

成人の日に、新成人を祝い、今日の放送お届け!

 




 

20数年前に成人式を迎えたホストこりんごですが、

 

オミクロン濃厚接触者に指定されてしまったんですね。www

 

 

そこで、こんなめでたい日ですが、

オミクロンで成人式が中止になった地域もあるそうで、

 

今、世界を騒がせているオミクロンですから、

 

主に、これから日本帰国を考えている皆様に、

少しでも役立てばと、

 

オミクロン濃厚接触者になったらどうなるのかを、

ライブ配信いたしました。

 




 

成人の日なので、気分だけでも盛り上げたいと、

超強引に、ワタクシ、ホストこりんごも、

成人式ぶっての放送!

 

 

髪飾りにショールは追って、気分は二十歳www

(相変わらず、ノーメイクなのはどんだけチャレンジャーなのかってw)

 




 

では、そのライブ配信でも、申し上げたのは、

自分がオミクロン濃厚接触者になったらどうなるのか?

 

ですが、

 

前回のブログの続きで、

 

濃厚接触者対応
成人の日ですが、オミクロン濃厚接触者への意外な対応!

    本日、1月10日は成人の日で、 祝日の日本です。   (隔離中のワタクシ、年がら年中祝日ですけどw)   新成人の皆様、おめでとうございます! &nbs ...

続きを見る

 

本来ならば、検疫所指定の隔離ホテルで、

指定の期間を隔離、

NYからは6日間です。

 




 

その後、オミクロンの濃厚接触者になってしまったら、

厚生労働省から、地方自治体の保健所に委託されて、

再び、14日間の隔離が終了するまで、

強制隔離になると聞いておりましたが、

 

オミクロン濃厚接触者に認定されたのが、

自宅での隔離が始まって2日目の事でした。

 

そこから、待てど暮らせど保健所からの連絡はなく、

正月明け、に加えて、成人の日で3連休、

 

保健所の方も、てんてこ舞いなのか、

完全に、祝日休暇なのか、

 

オミクロン濃厚接触者に認定されてから、

もう自宅待機5日もしちゃったんですけれど、

 

そこで、遂に、保健所に電話することになりました。

 




 

「もしもし、ワタクシ、こりんごと申しまして、

この度、アメリカから帰国しまして・・・」

 

「こちらは、○○社会福祉センターです。

緊急の方、感染症に関するお問い合わせは、

こちらにおかけください。」

 

無情にも、機械的な録音テープで対応されまして。

 




 

えっと、アタシは、オミクロン濃厚接触者だから、

感染症に関するお問い合わせ番号に連絡すべきよね。

 

と、その番号に連絡すると、

 

「あ~、ちょっと待ってね~

いま、担当者さんに代わるから。」

 

なんか、慣れないおじさんがアタフタして、

感染症担当の部署に繋いでくれた。

 




 

「はい、どうなさいましたか?」

 

「年末にアメリカから帰国しまして、

検疫所指定のホテルで6日間の隔離を終えたのですが、

その後、どうやらオミクロンの濃厚接触者となったので、

保健所の指示に従ってくださいと言われていたのですが、

保健所から一向に連絡が来ませんで、

私の方から、電話してみたんですが、

どうやら営業中ではなかったようで、

こちらの電話に連絡しろと言われたので、

電話している次第です。」

 

「あぁ、そうですか。

じゃあ、少し、ご本人のインフォメーション頂けますか?」

 

そう言って、氏名、生年月日、実家の住所、

入国日、入国して来たフライトナンバー、座席番号

諸々聞かれ、

 




 

「では、今回の件を、

こりんご様の隔離地域の保健所の方にお伝えしますので、

今日は、連絡は行かないと思いますが、

明日には、連絡行くかと思いますので、

よろしくお願い致します。」

 

と言うことで、翌日に連絡が来るらしいが、

 

つまり、また強制隔離は1日延期で、

もう、保健所で隔離される意味がないような気もしますがwww

 




 

そして翌日。

 

こりんご様ですか?

昨日、県庁の方に連絡いただきまして、」

 

えっ、アタシ、県庁に電話してたんだ・・・w

 

「直ぐに連絡できませんですみません。

今、体調は問題ないですか?」

 

「はい、問題ありません。」

 

「そうしましたら、

予定どうり11日まで隔離を続けてください。」

 

 

えっ?!?!

 

 




 

「あの、私は、オミクロンの濃厚接触者になったようなのですが、

何か隔離施設に移動しなくても大丈夫ですか?」

 

「今、何か、体調不良とかないんですよね?」

 

「はい、ございません。」

 

「では、そのまま11日までそちらで隔離をお願いします。」

 

「はぁ、ここでですか?」

 

「さようでございます。」

 




 

「あの、オミクロン濃厚接触者なのですが、

自宅で隔離をしているので、私の家族も濃厚接触者になる事とかはありませんか?」

 

「ないですね。」

 

えっ、キッパリないって・・・。

 




 

「でも、濃厚接触者なので、

私は、検査もして、強制隔離もしましたが、

一緒に住む家族は、濃厚接触者の私を受け入れるので、

何か、市で検査をして下さるとか、検査キットなどで、

検査をすることなど出来ませんかね。」

 

「出来ますけれど、結構な費用がかかりますしね。」

 

あ、無料は拒否られたwww

そこはシビアなわけですねwww

 




 

濃厚接触になったら、

強制隔離をしなければならない!

 

というのは、思い込みだったwww

 

いいのかな~、これ。😅

 

ともあれ、再強制隔離を免れ、

母と一緒に過ごすことが出来ますが、

 

ウチの保健所、ユルいわ~

 

でも、そのノリ好きですけれど、

水際対策としては、どうなんですかねw

 




 

アタシの場合は、濃厚接触者になっても、

何も言われず、自宅での待機になりましたが、

(症状があった場合は、別問題になります。)

 

各地方団体や、たまたま当たった担当者によっては、

措置が変わることがあると思いますので、

ご了承ください。

 

それでは、第244回NYこりんごラジオは、

成人の日に、そんな濃厚接触者対応を語ました!

 

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

    

 

 

-NYこりんごラジオ

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.