あぁ、Japan!

一月三日、強制隔離退所物語

投稿日:2022-01-06 01:39 更新日:

 

一月三日。

 

正月の終わりと共に、

我が隔離生活は終わった。

 

 




 

 

6日間の強制隔離最終日。

 

羽田の朝は、今日も快晴!

 

 

このコロナ検査で、陰性だったら、

この隔離ホテルを退所になります。

 

 

朝、検査をして、

午後1時くらいに、検査結果が出るそうですよ。

 




 

1月3日は、箱根駅伝の復路ですよ。

 

 

隔離最後の朝の、箱根駅伝を見ながら、

最後の隔離弁当です!

 

 

強制隔離中にもかかわらず、

厚生労働省から、場所確認の連絡、

ちょくちょく来てましたよ。

 

 




 

約一週間、お世話になったこの隔離部屋。

 

 

感謝の思いを込めて、部屋着をたたんで、

お別れを告げます。

 

 

そして、お別れを告げたにもかかわらず、

 

期待していなかったのに、

 

あら、ランチまで届きましたよ!

 

 




 

あら、検査結果は、遅れるのかしら?

 

まぁ、結果は午後1時くらいと言われていたので、

 

12時に支給されるランチ弁当が、

隔離生活最後の食事になるようです。

 




 

ちょうど、1時15分くらいに、

部屋の電話がかかって来て、

 

「こりんごさま、陰性が隔離されましたので、

本日退所となります。

 

ルームキーと、体温計をお持ちになって、

一階の受付までおいでください。

 

お忘れ物のないように、退出して下さい。

ゴミは、廊下に出しておいてください。」

 

 

陰性、ありがとうございます!

 

遂に退所ですっ!

 

 




 

6日間隔離された部屋から、遂に外界に足を踏み出す。

 

このまるで別世界なホテルの廊下を、

 

 

少し、緊張気味に、スーツケースを押しながら歩く。

 

スタッフの皆さんが、無線で連絡を取り合って、

 

「お部屋番号をお願いします。」

 

「○○○○です。」

 

また別の係員に、

 

「では、こちらのエレベーターにお乗りください。」

 

エレベーターを下りれば、また別の係員が、

 

「そちらの受付までお願いします。」

 




 

「お疲れ様でした!」

 

「お世話になりました!」

 

隔離対応をして下さった、たくさんのスタッフが、

完全防御の出で立ちで、

出所を送り出して下さり、

 

深々とお辞儀して、ホテルを後にし、

 

まるで、刑期を終えた囚人の出所って、

こんな感じかも?w

 




 

出所解散のため、羽田に向かうバスに誘導される。

 

え、このホテル、羽田空港の中にあるので、

もう、バスに乗り込む時、

バス下車する場所、見えるんですけれどwww

 

(歩いて行った方が早そうですでそねw)

 

そして、バスに乗り込み、係の皆様たちに見送られ、

バスは遂に出発!

 




 

そして、3分で解散場所に到着!

 

(出発したホテルのロビー見えてますやんwww)

 

到着した羽田空港のバス停におろされて、

 

えっ、これで解散?

 

あれだけ、厳重に隔離されていたウチラ帰国者ですが、

まぁ。コロナ検査陰性が出たわけですけれど、

案外、最後は、アッサリ解放。

 

なんか、本当に、ウロウロしちゃっていいのかと、

戸惑いながら、空港をウロウロ・・・www

 

こちらに、到着者は、

交通公共機関は使用できませんと書かれているけれど、

 

 

どうなんですかね。

 




 

隔離を終えた我々も、もちろん、

14日間の隔離が終わるまでは、

 

公共交通機関使えないんですよ!

 

この後自宅で残りの8日間を自主隔離しなくてはいけないのですが、

その自宅に帰るのも、交通公共機関は使用禁止ですが、

 

なんか、誰もチェックしていないので、

めっちゃ帰れそうですよ!

 

@東京モノレール

 

アタシは、わざわざ実家から、

家族が迎えに来てくれるんですけれどね。

 

 

無事に、自家用車に乗車!!!

 

 

なんか、帰国するだけで、空港の方、ホテルの方、

そして家族と、たくさんの方にお世話になり過ぎて、

ちょっと申し訳ない気もしますが・・・

 

やっぱり、家族に会えるのは嬉しいね~。

 




 

ウチは、田舎なので、余計なのかもしれませんが、

アメリカからの帰国者には、

世間は、冷たいのかもしれませんねぇ。

 

アタシは、6日間隔離されて、3日に1回は検査をして、

陰性が証明されているんですが、

 

どうしても、ニューヨークという肩書が、

その陰性をも、オミクロン扱い。(涙)

 

どんなに陰性であれ、ニューヨークからの帰国者は、

差別対象者である実感を感じます。

 




 

これから、残り8日間、自宅隔離になりますが、

家族の希望で、ソーシャルメディアに

実家に帰って来ていることを、配信するなと言われておりますけど、

 

現在の状況を配信して、

そう言う情報が必要な人だっているわけよ!

 

しかも、自分の人生の記録であるこのブログ。

 

これまでも、顔出しで、高齢妊活まで公開して来たのに・・・

 

今回のこのオミクロン禍での日本帰国。

アタシも、帰国前は、本当に、そう言う方たちの情報配信に助けられたから、

 

人様に迷惑をかけない程度で配信していきますよ。

(するんかいっ!www)

 

ニューヨークから帰国だなんて、

やはり世間体が悪いようですけど、

 

陽性ではありませんし、

まして、陽性だったとしても、

 

決して、悪人と言うわけではないので、お見知り置き下さい。🙏

 




 

隔離生活や、現在の情報を配信することで、

本当にありがとうと言ってくださる人もいるの、

 

ということで、NYこりんごラジオ、

明日、1月7日、まだまだ隔離中だよ!

お正月は終わらない、七草がゆSPをお届けいたしますw

 

 

1月7日(金)日本時間11AM 、NY時間9AMより

 




NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-あぁ、Japan!

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.