あぁ、Japan!

強制隔離中のコロナ検査!

投稿日:

 

 

もう1月3日です。

 

(いえ、本当は、もう4日になってしまいましたけれど)

 

皆様、お正月は、いかがお過ごしですか?

 

アメリカに住む皆様は、今日1月3日月曜日は、

通常勤務に戻られていると思いますが、

 

アタシは、隔離中、

 

相変わらず、

 

 

めっちゃダラけておりましたw

 



 

振り返ってみれば、6日間の強制隔離も、

今日で終了ですよ。

 

(本当は、昨日終了しました。)

 

全然、苦痛な隔離じゃなかったので、

あっという間の隔離6日間でした。

 

退所の日は、少しお名残り惜しいくらいでしてw

 

YouTubeの方で、隔離中の様子は、

ポチボチ上げていく予定ですので、

せひ、チャンネル登録よろしくね?

 

(なんか、ホテルのWifiが弱いせいか、

動画アップがなかなか出来ないけど)

 




 

さてさて、1月3日の退所の日、

朝6時半から、2回目のコロナ検査の連絡が、館内に響きまして、

 

(隔離施設に入所したら、3日後、6日後にテストを行います。)

 

いや~、実は、3日目のテストは、

実は、めっちゃ結果来るまでドキドキしたんですよ。

 

まず、NYを出国する前に、既にPCR検査をしており、

 

その後、日本に上陸した後も、

入国前に唾液検査させられるんです。

 

これで、陰性が出たのでホテルへの隔離になったわけですが。

(これで陽性だったら、もっと特殊な隔離施設に送られたのかな?)

 




 

隔離ホテルを入所した翌日の、隔離1日目に、

 

厚生労働省からの恐ろしい通達が!

 

「あなたが搭乗していた航空機において、

新型コロナウイルス感染症に関する検査で陽性と判定された方が確認されました。

入国から14日間の自宅又は宿泊施設での待機、健康状態や位置情報の報告など、

空港で提出していただいた誓約事項の遵守を改めてお願いいたします。

機内での濃厚接触の可能性については、現在調査中です。

濃厚接触者である可能性が高い場合には、入国者健康確認センター、

及び保健所から個別に連絡をいたしますので、保健所へのご連絡は不要です。

体調の変化には十分にご留意ください。」

 

 

 

えぇぇぇぇぇっ!!!!

 

 




 

体調には十分にご留意って・・・

 

最悪14日間の強制隔離も想定しての帰国でしたから、

 

でも、本当にそうなると、やっぱりショックよ!

 

濃厚接触って、つまり、アタシだって感染してる可能性があるってことじゃん!

 

入国前の検査では、陰性でしたが、

その後、隔離施設に移動するまでは、

10人くらいのグループにまとめられて空港内を行動しましたし、

 

空港から隔離ホテルまでは、5分以内でしたけれど、

そのグループで、バスに乗っての移動でしたから、

 

 

その間に、感染した可能性もあるわけよ。

 




 

なんか、そう考えると、

 

ちょっと熱っぽいかな、

ちょっと倦怠感あるかもって、

 

病は気からで、

 

熱っぽいのは、今、女性のサイクル的に高温期で、

倦怠感は、やや時差ボケでしょうけれど、

 

もう、コロナ感染か持って・・・

 

3日目の検査、まじドキドキでした。

 

これで陽性だったら、家族には会えずに、

14日間の強制隔離で、

しかも、日本滞在中に、陰性にならなかったら、

NYにすら戻れませんから・・・

 




 

隔離3日目に、

こんな検査キットが配布されまして、

 

 

朝食前の、7時半前には検査を唾液を採集します。

 

そして、検疫官が回収に来るんですけれど、

 




 

ヘアのドアがノックされ、

マスクを着用して、1日3回の食事のピックアップ以外に、

この検査検体の提出で開かずの扉を開けることになります。

 

なんと、2人組になった検疫官、

スゴイい防御着をまとっていて、

ゴーグルとマスクから、話しかける声が遮断され聞き取りずらいくらいですが、

 

「検体は、袋から出して、

キャップがキチンとされているかを確認の上、

試験管のみお渡しください!」

 

と言われた。

 

「よろしくお願いします。」

 

と言って、ドアの隙間から、検体試験管を手渡す。

 




 

検査結果は、大体、その日の午後1時ごろに、

結果報告が部屋の電話にかかってくるということだが、

 

午後1時を過ぎても、2時を過ぎても、

アタシの部屋の電話はならなかった。

 

もう、陽性で、連絡しずらいのかしら?

 

すっかり陽性確定と思い込んで、

考えても、結果は変らないから、

だったらクヨクヨ悩んでも仕方ない。

 

 

またテレビをダラダラと見ていたw

 

いや、なんか倦怠感がしたので、

ゆっくり体を休めようと思って・・・

(それは、いいわけですw)

 




 

午後2時43分

 

部屋の電話が鳴った!

 

ビックと飛び起きて、

ホテルの電話って、こんなに甲高いベル音なのね。

 

慌てて電話に出ると、

 

「検査結果が出ました。

お部屋番号の確認よろしいでしょうか?」

 

「はい、○○○○です。」

 

「お名前、フルネームでお願いします。」

 

そして、身元確認をされた後、

 

遂に結果が言い渡される!

 




 

「検査の結果は、陰性です。

おめでとうございました。」

 

「ありがとうございます!

本当に嬉しいですっ!」

 

おめでとうございます、ありがとうございます

って・・・

 

これ、コロナ検査じゃなくて、

何か、文芸大賞でも受賞したのかって騒ぎwww

 

そんな会話がなされて、

 

ともあれ、芥川賞でも受賞したくらい、

コロナ検査の陰性を喜びました。

 

(芥川賞とか受賞したことないので、

どのくらい嬉しいのかわかりませんがw)

 




 

隔離ホテル3日目の検査で、陰性が出れば、

もう、誰とも接触していないので、

6日目の検査も陰性であろうという一安心ですよ。

 

さっきまで、倦怠感が、とか言っていたんですけれど、

 

超快調!

 

 

エクササイズ開始しちゃったよね。

 

マジ、病は気からですよwww

 




 

そして、そんな大晦日から、

元旦の様子は、もうブログでも報告済!

 

隔離年越し
羽田隔離ホテルより、あけましておめでとうございます!

    新春2022年。 あけましておめでとうございます!     あはは、隔離ホテルから館内着のままw 新年のご挨拶。     えぇ、本気 ...

続きを見る

 

 

そんなこんなで、あっという間に6日間の隔離生活は過ぎてゆきました。

 




 

正月が終わる1月3日。

 

2回目のコロナ検査!

 

さて、ワタクシは、無事に退所出来るのか?

濃厚接触者認定で、追加強制隔離になるのか?

 

では、次回は、隔離最終日から、

強制隔離施設退所物語をお届けいたします。

 

 

それでは、隔離ホテルから、元旦のご挨拶と、

元旦の貴重なダラダラ生活を動画でもお届けいたします。

 

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-あぁ、Japan!

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.