That’s New York! あぁ、Japan! 世界のニュース

オミクロンで日本帰国キャンセルになる可能性

投稿日:2021-12-20 09:25 更新日:

 

 

自分の意思を貫くって、

簡単じゃなかった。

 

人に流されて、

自分の意思を通せないと、

それは後悔に変わる。

 

でも、それも学びだから、

これからは、人に流されないように生きよう。

 




 

タイトルの通り、

今回すったもんだしている正月日本帰国。

 

キャンセルになるかもしれません。

 

えぇぇぇ!

 

って思って下さる方も多いと思うんですが、

 

海外から帰国者が一人でも減ってよかった!

と思っている人もいる事実を知りましたよ。

 




 

先日、アンチコメントを頂いた記事を書きましたね。

 

アンチ
各国のコロナ水際対策と、アンチコメントから他人への思いやりを考える。

    今、コロナでなかなか旅行しずらい時期ではありますが、   自分の誕生日にプエルトリコに行って来ました!       プエルトリコを選 ...

続きを見る

 

殆どがアンチ反対の応援コメントやメッセージ頂いたのですが、

アンチに賛成するコメントもいくつか頂きました。

 

まぁ、人間性の問題で、どうしても受け入れられない人、

好きになれない人って誰にでもいると思うので、

致し方ないですが、

 

こりんごに好意を抱いていない人も、

継続してこのブログを読んでいると言う方もいることを知り驚きましたよ。

 




 

アタシャ、てっきりこのノリが好きって人だけ読んでるものかと思いきや、

なんかムカつくけど読んじゃうって人もいるんだって!(´⊙ω⊙`)

 

アタシ自身は好きでもない人の、

ましてや興味のないブログを読む時間なんてないし、

それ読んでストレスになったり不快を感じたくないじゃん?

 

嫌いなのに興味があって読むって心理が理解出来なかったのですが、

 

そう言う馬の合わない人たちから、

ギャーギャー騒ぐくらいだったら帰ってくるなっ!

 

って言う凄いコメント頂きましてね。(´ω`)

 

(帰国ウンヌンではなくて、

アタシのキャラがギャーギャーしてるので、

もう、そこで嫌いなんでしょうけれど。)

 




 

もうそれならこのブログ読まなくてもいいしコメントもして下さるな!

って思っても、これがブログの定め、

 

ギャーギャー言うなと言っておきながら、

外野もギャーギャー言ってくるわけですよ。

 

でも、そんなコメントから、

 

日本に住んでいる人にとっては、

やっぱり海外から帰って来て欲しくない思いがあることを、

今更ながらに知りましたよ。(遅ぇ〜よっ!)

 

(すみません鈍感で。)

 




 

そうだよね、自分自身や、

自分の住む場所は自分で守らなくちゃだから、

よその国から入ってこれらる側の人たちのことを考えれば、

そう思いたくなるかもしれない。

 

そして、アンチコメントを書きたくなるような、

チャラチャラしたブログを書いてしまった自分にも、

何か要因があるのかもしれないなと。

 

えっ、じゃあ、こりんごさん、

そんなアンチのために自粛?

今回の帰国をキャンセル?

 

 

いや、すまんが、

そんなにお人好しじゃないですって。( ̄∀ ̄)

 

 

しかも、アタシ一人が帰国をキャンセルしたところで、

現在1日8000人ほど帰国者が日本入国を果たしているということだから、

あまり役立ってないよねw

 




 

今回の帰国は、コロナも少し落ち着いて、

規制も緩和され始めて来たの2ヶ月前に、

その規制緩和がされ始めたので、

10月に日本行きチケットを購入したんですね。

 

でも、未来なんて誰にも予想できないわけで、

ここで、まさかのオミクロン!

 

強制隔離が3日間!

そして今6日間に延長!

事態は緩和どころか悪化していった・・・

 

2ヶ月前にチケット購入した時に、

そんな予測できないし、

 

当時も、2週間の自宅自主隔離は承知のうえでいたわけで、

そう言う覚悟の元で帰国を決めた。

 




 

せっかく日本に帰るなら、

いろんな人に会って、いろんな所に行きたいけれど、

2週間の自主隔離じゃ、それもままならない。

 

でも、逆に考えたら、

2週間を丸々自宅隔離だったら、

家族だけと、本当にのんびりゆっくり時間を過ごせるではないか!

 

しかも、どうせなら、ファミリーホリデーの

お正月がいい!

 

と言うことで、今回の帰国については、

ブログでは公に帰国を語ってるけれど、

 

実家から一歩も出ないので、

(健康維持のため外出は許可されるらしいが。)

 

なので、日本の友達や、親類にすら帰国のことは言っていない。

 




 

この帰国で会うのは母と妹のみ。

タイミングが合えば兄にも会うかもしれない。

 

本当に隔離承知での帰国なので、

 

日本の皆様が心配するような、

海外からコロナをばら撒きに行くぜ!

なんて思いは一切なかったんですが。

 

自分より他人を思いやる日本人。

 

という割には、海外在住の日本人は叩かれる、

(他人の定義は国内限定なのか?)

そんな空気も感じましたよ。

 




 

アンチコメントとは、大抵、

  • 嫉妬、
  • 妬み、
  • やっかみ、

から来るものだと言われているけれど、

 

多分、自由に暮らしていると思われがちな

海外在住者への嫉妬?

 

(そんなこと言うと、アタシも海外在住だけど、

こりんごの事、嫌いなんだよねって人から突っ込まれるかもな。)

 

誕生日に、プエルトリコに旅行に行って来たことすら、

こんな時期に不謹慎!

とか言われました。

 




 

こんな時期って言われても、

旅行が禁止されてるのに、あえて行くなら不謹慎ですが、

 

この時期、海外旅行をする方も多い中、

これでもコンサバティブに国内旅行したんですけど、

 

いや、どこに行こうがルールに従って旅行している限りは、

何か文句言われる筋合いはないし、

 

今後、コロナとは共存世界で、

いつまで不謹慎が続くんだよって話しで、

 

まぁ、日本やNYの様に寒い時期に、

暖かなカリブ海になんかに行ってたら、

やっかみの対象になるんですかね。

 




 

挙句の果てには、超高齢妊活まで持ち出して来て、

キモい呼ばわりです。

 

関係のないパートナーのジョンさんまで持ち出されましたよ・・・。

 

自分の事だけならまだしも、

その家族や周りの人まで巻き込むのはちょっと許せないよね。

 

他人を思いやる日本人から頂いた、これらのコメント、

マジ消化不良です。

 

あ、アンチコメントに反応すると、

勝手に逆切れされて悪化するし、

それに反応していることを面白がっている人たちなので、

 

こんなことを言っている自分も醜く感じられるし、

器小せぇなって感じなので、

この辺にしておきましょう。

 




 

でも、じゃあ、アンチに日本に帰って来るなと言われたから、

日本帰国をキャンセルにするのではなくて、

一体、どうしたというのだ?

 

やはり、6日間の強制隔離、

年越し元旦三が日を、バッチリ強制隔離、

これがやはりネックとなってのキャンセルか?

 

いえ、キャンセルと言うよりは、

渡航不可なんじゃなかろうか?

 

って感じなんですよ。

 

 

えっ、渡航不可?!?!?!

 

 

どういう事?

 




 

ここ最近、NYでのコロナ感染率がかなり上がってるんですよ。

 

大都市ですからね、

人口密度が半端ないわけで、

 

しかも、州外国外からの出入りも、

人の回りも早くて多いニューヨークですから、

 

どんなに頑張っても、

感染率の上がりやすい街ではありますよ。

 




 

先日も、言ったけれど、

そんなんで、ブロードウェイミュージカルも、

立て続けに公演中止になったり、

 

屋内でのマスクも規制も強化されたばかり、

 

感染率が上がっているうえに、

ホリデーシーズンで、帰省ラッシュでもあるので、

感染予防のためにも規制前に検査したり、

 

こんな時期時ですから、

風邪に似た症状でもコロナかもしれないと、

街のコロナ検査所では、連日、どこも長蛇の列!

 

検査をこうやって無料で手軽に出来るので、

検査する人が増えれば、感染率の把握も上がって、

 

誰も検査しないで、感染率低いですって言ってるのと訳が違う。

 

そんなんで、NYの感染率は数値からもドカンと上がっちゃったんですね。

 

こんなこと書いたら、

日本の人は、より一層ニューヨークから帰って来るなと思うよね。

 

でも、NYに住んでいるからと言って全員が感染してて、

なんか要注意人物ってわけではないですから。

 




 

アタシは、これまでもずっとそうだったけれど、

特に今は、日本行きを控えているので、

コロナ感染対策は、結構しっかりやって来た方なんですよ。

 

もともと引きこもりの性分なのですが、

 

ダンスパーティーも行かなくなったし、

友達とのパーティーは10人未満のワクチン接種済みの親しい間柄のみ、

 

野外でマスクはしなくてもよくなった後でも、

ずっとN95のガッチリマスクをしていたほどで、

 

 

オシャレマスクとか絶対効果薄いと思って、

オシャレよりも機能性重視だった。

 




 

パンデミック以降、

ワクチン接種証明で、レストランの屋内での食事したのは3回のみ!

 

それでも、ビビってたくらいで、

それ以外の外食は一切していなかった。

 




 

旅行に関しても、実はビビりながら行って来た。

 

夏のアラスカ

 

 

冬のプエルトリコ

 

 

どちらも国内旅行ではあるが、

 

ホテルの室内と食事以外は、マスクを外さなかった。

 




 

野外観光ですら、マスクしてるのはウチラくらいだったw

 

ウォーキングツアーでも、

 

 

 

 

ビーチでも、

 

 

レインフォレストですらマスクしてたw

 

 

逆に、みんなマスクしないのねって驚いたくらいよ。

 

 




 

マスクを過信しすぎてはいけないが、

 

コロナ以降、マスクの生活になったら、

風邪すら引かなかったので、マスクの効果は高いと実感している。

 

そうやって注意を払ってやって来たことを、

 

自分の意志の弱さで、

一瞬にして台無しにしてしまったのだ!

 




 

それが、3日前の

 

 

オフィスホリデーディナー!

 

 

えぇ、これですよ。

 




 

去年はコロナで中止となったオフィスのホリデーディナー。

 

今年は、従業員全員ブースターショットまで接種済みなので、

開催するということになり、

 

いや、オミクロンも出て来たし、

NYの感染率が上がっているし、

 

ましてや、アタシは日本帰国が迫っている。

 

マスク着用なら参加しますが、

食事となったらマスク外さなきゃでしょ?

 




 

ワクチンを摂取していれば、オミクロンにかかっても、

症状は軽いと聞いていたが、

ワクチン接種していても余裕でブレイクスルー感染するし、

 

もちろん感染はしたくないが、

感染することを恐れているのではなく、

検査結果が陽性になることを恐れていた。

 

症状が軽くても、陽性になったら、

日本行きが全てキャンセルになるからだ!

 




 

そこで、ボスに申し出た。

 

「すみません、日本帰国を控えているので、

ホリデーディナー欠席したいと思います。」

 

「えっ、何で?」

 

「万が一、コロナ検査で陽性になったら、

帰国出来なくなるので。」

 

「大丈夫だよ~。

それより、プエルトリコ行ったことの方がリスクあるんじゃない?」

 

「いえ、プエルトリコでは、自分でマスク着用や、

密集地を避けるなど、コントロール出来ますが、

レストランでのディナーとなると、そうはいきません。」

 




 

「みんなワクチン接種済みだから大丈夫だよ。」

 

「いえ、ワクチン接種していても、

ブレイクスルー感染することもありますので。」

 

「大体、レストランで感染よりも、

オフィスで働いている方が感染リスク高いって!」

 

いえ、マスクを着用できていることだけで、

不特定多数の屋内での食事よりはリスクは低いと感じております。」

 

「ちょっと神経質すぎるよ。

まぁ、強制はしないけれど、

ちょっと保留しておいて、当日まで考えてよ。

問題ないって!」

 

そう、曖昧な状態にされていた。

 




 

そして、遂にホリデーディナーの当日。

 

やはり気持ちは変わらず、ボスに伝える。

 

「申し訳ありません、

やはり、日本帰国を控えているので、

念には念を入れて、ディナーは辞退させていただきます。」

 

それを聞いた同僚が、

 

「何言っちゃってんの!

感染するわけなんてないじゃないの!

美味しいもの食べて、直ぐ帰ればいいわよ!」

 

それ、全然説得力ない。

 




 

「たった一回の食事で感染すると思ってるの。」

 

たった一回の気のゆるみが命取りになると思っている!

 

「そんなんで感染してるなら、

こりんごなんて、もうとっくに陽性よ!

 

歯医者で仕事してて、プエルトリコまで行っちゃって、

もう、どうせ陽性だから、ディナー行かなきゃ損損!」

 

な、なんなんだ、もう陽性って・・・

 

その説得力、かなりあるじゃないか!www

 

「帰国まで、あと2週間あるじゃないの!

今日、陽性になって、ちょど日本に帰るくらいには陰性に戻るって!」

 

おいおい、そんな非科学的なこと言うなよ。www

 




 

ヤンヤヤンヤと同僚に押されまくって、

自分の意思がポキっと折れてしまって、

 

結局、オフィスホリデーディナーに参加してしまった。

 

 

隣とのテーブルが近いっ!

しかもレストラン満席っ!

 

テーブルに着席した時点で、

終わったと思った。

 




 

今まで、あれだけ気を付けて来たのに、

こんな形で、気を緩めてしまうなんて・・・

 

おりしも、このディナーの前日には、

NYではコロナ感染者数の最高値を叩き出したというニュースが流れた。

 

マジ終わった・・・。

 

自分の意思を強く通せなかった自分。

 

もう、感染したかもしれない感覚が

このレストランで感じられましたよ。

 




 

じゃあ、もう感染してるなら、

食べるものはしっかり食べるわよ!

 

アパタイザーは、こんなに美しい、オクトパス!

 

 

メインディッシュは、ハリブッテ(おひょう)

 

 

デザートは、クリームブリュレ

 

 

この美味しいお料理と引き換えに、

日本帰国を失ってしまった可能性大。

 




 

そんなに心配ならば、直ぐにコロナ検査すればいいんだろうけれど、

前述したように、今は、どこの検査所に行っても、検査待ちの長蛇の列!

 

感染の疑いのある人もいるだろうから、

必要でない限りは、そんな人混みの中あえて行きたくはないわな。

 

しかし、日本に行く前には、72時間前の検査は必須なので、

27日に出発のアタシは、クリスマスイブには検査が必要。

 

その頃には、検査の混雑も収まってくれることを願って、

 

万が一、ホリデーディナーで感染してたら、

2~3日中には何かしらの症状がでるのかしら?

 

今のところ、何の症状もありませんが、

後4日ほどで、検査に行くので、慌てて検査しに行くのは避けることにした。

 




 

ところで、帰国前の72時間のテストで、陽性になったら?

 

今持っているチケットはオープンチケットに変更できるので、

帰国延期で、来年の春くらいには、もう少し隔離も緩和されるかなぁ。

 

そしたら、年末年始の隔離も回避できて、

NYでジョンさんと一緒に年越し出来るしね。

 

また日本の家族に会えなくなっちゃうけれど、

もう、マジで親も年取って来てるので、

会える時に会いたかったけど・・・

 

そしてNYでの年越しは、

元旦過ぎたら、正月の感覚がないまま通常出勤に戻るのが辛い~。

 




 

と言うことで、あれだけ騒いでいた日本帰国でしたけれど、

 

こりんご陽性の疑い強しで、

こんな形になるとは・・・

 

なんかすみませんねぇ。

 

アンチの方々も、このアホぶりを笑っていただけたかしら?

 




 

でも、なんだか気が楽になったわ~。

 

毎日変わる規制にソワソワしなくて済むし、

そんな規制の変更で、予定をずらしたり、

帰国しようかしまいかを考える必要もなくなった。

 

もう、陽性出たら帰れないだけだからw

 




 

で、陰性であったとしても、

隔離10日くらいして欲しいって思ってきました。

 

だって、ウチの親も高齢なので、

その後の自主隔離を、その親と一緒にするのは親不孝かと、

 

でも、それじゃ、本当に、何のために帰るのか本当に分からなくなるので、

陽性が出て、帰国出来ない選択になってもいいのかなとか思えたりして、

 

ただ、この世は、いつ何時、何が起こるか分からない世界になって来ているので、

やっぱり、あの時会っておけばよかったと、後悔したくないので、

一目でもいいから逢いたいわけよ。

 

そんな複雑な思いが交差するわけね。

 




 

めでたく検査で陰性になり、日本帰国しても、

入国前の検査は唾液検査のみなんだってね。

 

これこそPCR検査にしなくていいのかって、

水際対策強化してる割には、そこ緩いような気がするが、

 

6日間の隔離の後も、PCR検査ではなくて、唾液検査で解散らしい。

 

隔離場所からまた羽田空港に戻って来て解散らしいので、

羽田空港に安くPCR検査出来るところがあるらしいから、

親が迎えに来てるれる前に、もういちど検査しておこうかなとか考えちゃったよ。

 




 

こういうことをツラツラと書いていると、

一部の読者は、大騒ぎしやがって、もう帰って来るな!

って思うんだろうね。 (サミシイセカイ)

 

とりあえず、クリスマスイブの検査にて、

日本帰国の決定は決まります。

 

それまでは、あまりストレス溜めずに過ごそう!

 




 

また、プエルトリコ紀行を書きそびれたね。

こんな時期に旅行なんか行きやがってと、

妬みに思う人もいるかと思いますが、

 

その思考をちょっと変えて、

美しいビーチや、歴史的建物をシェアするので、

行ったつもりで、もしくは、いつか行くプランに役立ててください!

 

では、本日の動画は、

昨日のブログで書きました、Old San Juanウォーキングツアーの

前半ビデオYouTubeにアップしましたので、

ぜひぜひプエルトリコの歴史や文化を動画で見て下され!

 

 

見てねって言われると見たくないと思うけどさw

 




 

そして、明日のNYこりんごラジオは、

 

NYのコロナ感染、オミクロン事情などをお伝えしつつ、

日本帰国を控えたホストの帰国も危うい状況!

 

 

やはり、海外からの帰国者への風当たりは冷たいのか?

 

そんなライブ配信をしていく予定です。

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-That’s New York!, あぁ、Japan!, 世界のニュース

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.