こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

日本帰国オミクロン株強制隔離対策その1(あぁ文化の違い!日程とエアライン)

投稿日:2021-12-06 02:49 更新日:

 

 

文化の違いって本当にあるんです。

 

アメリカに19年住んでいても、

ココロは日本人だわ。

 

 




 

遂に、5年ぶりの日本帰国。

(去年の3月、コロナにぶち当たって帰れなかった。)

 

しかも、正月帰国で、

大晦日に上陸予定でしたよ。

 

14日間の隔離(検査で10日に短縮緩和)

と言うことは承知していたが、

 

お正月だから、

実家でゆっくり隔離生活でもいいと帰国を決めたんですよ。

 

 




 

大晦日に、群馬の実家で年越しそば、

年が明けた元旦から、母のお節料理で、

実業団駅伝、箱根駅伝を、母と正月三が日に見るための帰国。

 

これを、オミクロン株がアッサリと奪ってしまった。

 

 

約2年前の帰国だって、

新型コロナワクチンに奪われた、

 

次々と、新型に夢砕かれる・・・。

 




 

元旦から、三が日を強制隔離って、

日本人としては、

もうお気の毒にと思うしかないですよね。

 

でも、人生ってなるようになるもんだなと思ったことがあった。

 

このお気の毒な帰国に、

正月元旦から強制隔離だったら帰国キャンセルする!

って思う人もいると思うんですが、

 

アタシが買った日本行きのチケットが、

ディスカウントチケットだったため返金不可なわけですよ。

 

だから、もうオミクロンだろうが何だろうが、

日本帰国しろってことだと・・・。

 

やっぱ、人生なるようになってるんだ。

 

だが、基本は、日程変更も不可らしいのだが、

どうやら、差額を払えば、飛行機の空き状態で変更できるらしい。

 




 

何とかして、三が日強制隔離を逃れるために、

12/30出発を、12/26辺りに出発して、

日本到着を12/27日に変更出来れば、

 

30日には強制隔離が終了し、

当初の予定どうり、大晦日、実家で年越しそば、

元旦から駅伝三が日を送れるのではと思った次第ですよ。

 




 

しかし、しがないサラリーマン、

問題は、今年2021年の有給がもうないってことなんですよ。

 

だから、大晦日到着で、

来年の有給を使って、正月帰国する予定なんですが、

 

この帰国スケジュールを前倒しにするということは、

 

つまり、年末の最後の週を無給で帰国に踏み切るわけで、

 

その週の給料は、入ってこないのに、

余分な出費のフライトチェンジ費用もかなり掛かるだろう。

 

まぁ、お金はなんとでもなるとして、(なるのか?w)

 

それよりも、年末に急に、

4日も休みを取らせてもらえるのか?

 




 

実は、アメリカは、お正月休暇よりも、

クリスマス休暇の方が大事で、

New Year明けたら、アッサリ通常業務に戻るのだ!

 

だから、ボスは、クリスマス休暇で、

年末までオフィスはクローズしているのだが、

 

クリスマスが過ぎれば、タダのウィークディなので、

従業員は電話番やオフィスの事務作業で出勤はさせられる。

 

しかし、営業していないオフィスだから、

無給を承知で休みを取らせてもらえるかもしれない!

 

そこで、ボスに交渉してみることにした。

 




 

「ちょっと今回のバケーションで、

ご相談したいことがありまして。」

 

「なんか、ジャパンえらいことになってるみたいだね。

強制隔離3日だって?

 

もう、Jail (牢獄)入るようなもんじゃないか!

 

そんな為にわざわざ帰国するのか?

私だったら、キャンセルするね。

 

今回は、見送った方がいいんじゃないか?」

 

「えぇ、ですが、今回見送ったところで、

また新しい新種株が出てきたら、同じことですし、

 

残念ながら、(給料が安いので)激安チケット購入のため、

返金不可なんですよ。

 

でも、追加料金で、もしかしたら日程変更出来るかもしれないので・・・。」

 




 

「じゃあ、日程変更で、

春くらいに変更したいってことかな。」

 

「いえいえ、

ウチの母も年を取って来たので、

もう、5年も会ってませんし、

会える時に会っておきたいんですし、

 

お正月はなんと言っても、日本の一大行事ですので、

今回の帰国はキャンセルはせずに、

バケーションを前倒ししたいと思いましてご相談しております。」

 

「でも、オミクロンはワクチン打ってれば症状も酷くないし、

デルタ株の時みたいに、直ぐに緩和されるかもしれないから

ちょっと待ったら、強制隔離も緩和されるかもよ?」

 

「いえ、これは、新種株がどうのこうのってよりも、

ポリティクスが大きく絡んでると思うので、」

 

「あぁ、それは大いにあるね。」

 




 

「で、日本出発を早めたいのですが、」

 

「うん、でも早めたところで、

3日隔離は変らないでしょ?

何で早める必要あるの?」

 

「26日にNYを出れば、27日には日本に到着します。

そこから3日間の強制隔離をすれば、30日には解放されます。

 

そうすれば、大晦日と元旦には実家で家族と過ごせるんです。」

 

「そうだけれど、予定を早めても、

3日隔離は変らないのに、

そこで予定変更をする意味が分からない。」

 

 

 

はっ!!!( ゚Д゚)

 

 

ウチのボスはアメリカ人(ユダヤ教)

 

ハヌカやクリスマスは重大とされていても、

大晦日や元旦は、タダの年末年始なのである!!!

 




 

今年はたまたま元旦が土曜日であるが、

通常、元旦が過ぎれば、2日から通常営業が始まる国なのである!

 

正月三が日なんて、ここアメリカでは、

 

 

全然、大切ではないのだ!!!

 

 

だから、正月三が日にこだわっているアタシの気持ちが理解できるはずもナシ!

 




 

例えれば、11月の第4木曜日。

 

アタシたち日本人にとっては、タダの木曜日ですが、

アメリカ人にとっては、最も大事な国民の行事、

「感謝祭」であるのと似ている。

 

だから、ウチラが11月の第4木曜日に強制隔離されても、

大したことではないが、

 

これがアメリカ人だったら、冗談じゃないっ!

ってなるわけよ。

 




 

アタシが、これほど、正月三が日に強制隔離されることを苦にしていることも、

感謝祭に強制隔離を避けたいので!

っとなれば、大いに納得してくれるであろう。

 

こんなところで文化の違いを感じるわ~

 

ただラッキーなことに、ウチのボスの奥さんは日本人で、

それなりに、ウチのボスも、日本の文化を知っているので、

 

「あぁ、オショーガツだからだね。」

 

と言ってもらえた。

(フゥ~危ない危ない!)

 




 

しかし、問題は、返金変更不可のチケットなのよね・・・

 

チープチケットサイトのKayakを通して購入してしまいました。

 

しかも、JALのフライトをブックしたのに、

予約時に、マイレージナンバーを入れる欄があって、

 

アタシはアメリカ在住なので、JAL様に乗る機会は少なく、

  • デルタ航空
  • アメリカン航空
  • JetBlue

米系のマイレージをためてるのよ。

 




 

JALとアメリカンは、パートナーシップを提携しているので、

JALに乗ってもマイルをアメリカンのアカウントに入れられるので、

アメリカンの番号をKayakに打ち込んで予約したら、

 

アタシのチケットは、アメリカンが発行することになってしまって、

今となっては、カスタマーサービスが最悪なアメリカンになってしまったことを後悔している。

 

 

JALに乗って帰れるけれど、

カスタマーサービスを対応するのはアメリカン。

 

いや、ここもJALが対応して欲しかった・・・。

 

運が悪いとはこのことだ・・・

 

絶対に、日付変更してくれないだろうなぁ、

問い合わせるのが、厄介だなぁ~。

 

そもそも、正月帰国ラッシュだから、

26日のフライトが空いてることはないだろうし、

空いてても、超高そうだ・・・(汗)

 




 

では次回、飛行機変更出来ても出来なくても、

強制隔離、受けて立つわっ!!!

 

そして、忘れてないわよ!

来週で、48歳になっちゃうけど、まだ妊活も諦めてない!

 

48歳を迎えるにあたって、

また基礎体温がガッツリ下がった!!!!

 

もう、帰国も、基礎体温も下がりまくって、

心身ともに冷え込んでおりますが、

 

超々高齢妊活と、最悪、正月三が日の強制隔離の、

心意気をお伝えするわ!

 




 

では、いろいろストレスなこと多いけれど、

癒しの猫カフェ行って来たから、ぜひ見てね。

 

 

早く、猫飼いたいな~。

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.