とんでもアメリカ生活 世界のニュース

オミクロン株の早さ!全米を駆け巡る?遂にNYにも?!?!

投稿日:2021-12-03 12:46 更新日:

 

 

オミクロンの動きが早過ぎる!

 

 

水際対策の擦った揉んだから、

感染者発覚まで、早い早い!

 

だから、ブログ更新も、急ぎ足だぜ。

 




 

今朝、日本政府も水際対策から、

ワタクシの正月帰国の不安を、

 

ライブ配信でお届けしましたが、

 

 

ブログはコチラ、

 

オミクロン
オミクロン株、日本帰国規制強化で、正月帰国危うし!

    我が母国、 より一層、遠くなりけり・・・         オミクロンがやって来たっ!!!   もう世界中大パニック! &n ...

続きを見る

 

そこで、遂にカリフォルニア州も、

米国最初のオミクロン感染者が発覚し、

日本の強制隔離3日のリストに入れられた衝撃をお伝えした訳ですが、

 

 




 

もう、あのカリフォルニアがヤラレたら、

この巨大都市NYが落ちるのも時間の問題だっ!

 

(いえいえCカリフォルニア、ヤラれてないし、

NYも落ちるとか、大袈裟だからw)

 

単に、感染者発覚は時間の問題ですよ。

 




 

あと一ヶ月、その強制隔離リストにNYが載らないことを祈るけど、

 

あの、どデカいカリフォルニア州で、

たった一人の感染者が出ただけで、

 

CA州からの日本帰国者全員、

強制隔離の対象になるの、めっちゃ可愛そう!

 

CA州での感染者は、サンフランシスコで、

貴方、NYからボストン行くより遠い、

真逆のCA南部のサンディエゴの人とかも、

隔離対象になるの、なんか不公平な気がするよ。

 

例えば、同じNY州とて、

オミクロンが発見されるなら、

 

断然、人口密度の高く、

観光客の出入りも多いNYCからの

可能性が高いだろうけれど、

 

もしNYCから感染者が出たとして、

NY州が隔離リストに載っちゃったら、

 

そのせいで、カナダの方が近いバッファローに住んでる人まで、

3日強制隔離になっちゃうの可愛そう。

 

いや、逆に、まさかのバッファローで感染者が1人でも出たら、

その何十倍もいるNYC在住の日本帰国希望日本人が、

一気にアウトって言うのも辛いよね。

 

これ州の連帯責任なのかよっ!

 




 

そんなことを思ってたら、

 

半日もしない間に、

 

ミネソタ州とコロラド州でもオミクロン感染者発覚!

 

なんとミネソタ州の感染者は、

先日、NYCで行われたコミコンに参加して、

ミネソタに帰宅したら症状が出て、オミクロン陽性!

 

もう、濃厚接触者のコミコン参加者や

レストラン、ホテル、感染疑いありじゃん!

 

いま、デブラシオ市長が、コミコン参加者に、

PCRテストを受けることを促してるらしいけど、

 

観光客の行動範囲はコミコン会場だけとは限らないし、

 

そのミネソタの感染者が、感染源なのか、

または、NYで感染させられたのかは分からないわけで、

 

だから、もう時間の問題だよ〜!

 




 

と、ここまでブログ書いてたのは、

ほんの半日のことでして、

 

夕方、仕事を終えて帰宅したら。

 

 

来たぁぁぁ〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

あっという間に、ニューヨークでも、

オミクロン株感染者が出た!

 

Five cases of the omicron COVID variant have been detected in New York

 




 

 

しかも5人!!!

 

さすがBig City!!!

 

(褒めてる場合じゃない!)

 

4人はNYCで、1人は市外。

その中の2人は、南アフリカからの帰国者だそうよ。

 

もう、完全に、オミクロンは世界に広がっている!

 

そして、もうほぼ九分九里の確率で、強制隔離決定だな。涙

 




 

あぁ、明日辺りに、外務省海外安全ページからのメールにて、

NYが追加された強制隔離リストが届くんだろうなと・・・

 

マジ、正月三ヶ日を、検疫所の強制隔離滞在所で過ごすことになるのか・・・

 

2022年、スゴイ年明けだわwww

(笑えないケド)

 




 

そろそろ、このブログを占めようと思いましたけれど、

最後の最後て、また速報!

 

なんと、ハワイでも、オミクロン株感染者が発覚。

 

現在、5州にオミクロン感染者が出ています。

 

まぁ、明日になったら、それも増えてると思う・・・。

 

オミクロン、早すぎるよ。

 

ホリデーシーズンに、気が緩んでいた国民の、

緊張感を煽って下さった感じです。

 

もう水際対策の願いは捨てて、

 

自己管理は、引き続き気を付けたいと思います。

 

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

    

 

 

-とんでもアメリカ生活, 世界のニュース

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.