高齢妊活

ドナーエッグと我が卵

投稿日:2021-11-15 02:41 更新日:

 

 

 

人の気持ちは、環境や経験で変わることがある。

 

 




 

遂に卵子提供を前向きに考えるようになった、

47歳11ヶ月のこりんごです。

 

半年前までは、

47歳の卵では、妊娠は難しい現実を感じながらも、

 

ドナーエッグを使ってまでも、

子供が欲しいのか、分からなかった。

 

そして、47歳の卵で、採卵を続け、

先日、移植で木端微塵。🥲

 

妊娠判定日
第231回NYこりんごラジオ(47歳、超高齢妊娠判定日スペシャル!)

    昨日、第231回NYこりんごラジオ、 ライブ配信いたしました!!!         そうなんです、 何とも恐ろしいライブ配信に踏み切 ...

続きを見る

 

 




 

こんなに時間もお金もかけて、

体外受精続けるって、

 

よく考えたら、相当子供ほしいってことだよね。

 

子供欲しいパッションがなかったら、

続かないでしょ?

 

でも、そこまでして本当に子供欲しいのか?

もしかしたら、この場に及んでも、

自分の卵で妊娠するという自信があったのかも?

 

しかしですね。

 

状況は芳しくないですよ。

 




 

周りの人から言わせたら、

47歳で閉経せずに、

卵胞が育つだけでもスゴイ!

って言われるんですが、

 

卵胞育つだけじゃダメなんです。

生理来るだけでもダメなんです。

ホルモン数値がよくてもダメなんです。

 

結局は、卵子のクオリティーだから!

 




 

前回のブログで、WHOの精子基準値は、

妊娠出来る平均値とは違うと言う衝撃な事実から、

 

基準値の4倍もあったジョンさんの精子の数でも、

平均値に換算すれば、自然妊娠出来る可能性は45%と言う衝撃な事実!

 

IVF(体外受精)するならば、十分過ぎる数でも、

自然妊娠を望むには平均以下だった。

 

詳細は、昨日のブログで!

 

WHO
精子数値の基準値の誤解と卵子提供への序幕

    基礎体温がキレイに落下。     相変わらず高温期が短めで、 応対機能弱目のワタクシですが、   基礎体温のお手本かのように、 高温期から低温 ...

続きを見る

 




 

そこで、本格的にドナーエッグをサーチし直していたこりんごでしたね。

 

半年前に卵子提供をサーチして、

あの時は、初めてのドナー選びだったので、

いろいろ勉強になることがあったのだ、

あのブログもおもろかったので、

リブログしておくわ。

 

ドナー説明会
47歳Day8のモニタリングと卵子提供説明面談。

  本日、3月3日ひな祭り。   アタシは、この日、静かに過ごすこととなりました。   (あ、すみません、ひな祭りの日に寝落ちして、 投稿はすでに4日ですけれど、 ひな祭 ...

続きを見る

 

感想
ひな祭り、卵子提供ドナーリストを見ての感想と衝撃とアドバイス

    ひな祭り、全国の女の子の健やかな成長を願って、   (ウチの雛人形どうよ?w)   そんな、ひな祭りの日に、   アタシ・・・   ...

続きを見る

 

ドナーの実態
卵子提供の奥事情!(スター誕生ならぬ、ベイビー誕生なるか?)

      卵子提供を考える47歳こりんごです。   いえ、実際は、まだ卵子提供を 決断出来ていませんが、 情報収集のために、   こんなオプションも ...

続きを見る

 

 




 

今回は、上記の経験があるので、

ドナー探しを心得てはいたのだが、

 

クリニックに登録しているドナーの数が少な過ぎて、

アジア人ドナーは10人前後だった。

 

コロナのせいか、

半年前からのドナーとほとんど変わっていない、

それどころか、もう売られて、売れ残りドナーで、

前回よりも減っている!

 

もちろん、前回、自分が気に入った子は、

もう渡米出来ずにリストから外されていた。

 




 

前回も言ったが、ウチのクリニックは、

ドナーエッグを6個パックで160万円くらい!

 

 

今、生卵1ダースで200円くらいだから、

 

凍結卵子って高いよね。

(普通の卵と比べるなっ!)

 




 

採卵培養が30万円だから、

同じくらいの金額をかけて、

自分の卵を5回採卵したとしても、

 

6個も取れないだろうし、

グレードAの卵が取れる保証はないが、

 

ドナーエッグだったら、

そのグレードが半端なくそのままハーフダズン(6個)に込められてるわけだ。

 

まぁ、現実的に考えれば、

誰だってドナーエッグを勧めるのは分かるな。

 

ただ当人は、

自分の血を分けるグレードの落ちた卵を使うか、

血縁なしのグレードいい卵を使うか。

 

ここで大きく迷うんだよね。

 

それでも、これから150万円かけて、6個も卵が取れるのか47歳っ!

 

と問い掛ければ、

 

そりゃね、卵子提供を考えざるを得なくなる。

 




 

アタシのドナー選択の基準は、

顔が自分と似ていて面長で、

 

出来ればノーメイクで素顔を見たいのに、

結構、ドナーリストの子達みんなメイクしてて、

判断しかねる。

 

あと血液型と身長だが、

 

アタシと同じB型がおらず、

ほとんどAかOだった。

 

(血液型は、最悪、O型の子でもいいとして、)

 

身長は、アタシが5’7 (170cm弱)なんですが、

みんな、5’1 (155cm)なんですよね。

 

ウチのジョンさんも、5'11(180cm弱)あるので、

出来れば、最低でも、5'5(165㎝弱)くらいのドナーさんが希望。

 

ただでさえ、クリニックのアジア人ドナーが少ないのに、

そこに、血液型や身長まで加えたら、

身長が低く目の日本人ドナーからは、

絶対にドナーを探せない!

 




 

以前、NYこりんごラジオでインタビューさせていただいた、

アジアンドナーエッグエージェンシーの、

Ayanoさんのとこのリストももう一度見てみた。

 

 

 

こちらは、ドナー数が3倍くらい増えるのだが、

身長で選ぶと、やっぱりかなり減ってしまう。

 

(エージェントFeeも加算で、料金も値上がる、)

 

どうしよう・・・

 




 

そんな卵子提供が、また暗礁に乗り上げた時、

 

やっぱり、ドナーを使うなってことなのかなと、

弱気になっていた。

 

その時、以前、同じクリニックに通っていた方で、

アタシより1歳年下という方から声をかけられたことを思い出した。

 

当時44歳だった彼女は、

同じように何度も採卵を繰り返し、

上手く行かず、それでも子供が欲しい気持ちは変わらず、

卵子提供にスパッと切り替えられていたのだ。

 




 

まだ44歳だったら、アタシより1歳も若くて、

全然、自分の卵でもチャンスがあるんじゃないだろうかと、

当時、思っていた45歳のアタシで、

 

アタシが、45歳、46歳で頑固に自分の卵で採卵を続けている間に、

彼女は、見事に45歳で妊娠された。

 




 

そろそろ、彼女は出産されたころではなかろうかと、

もう一度、彼女に連絡を取ってみた。

 

なんと、彼女は、この夏に、無事に出産を終えていて、

カワイイ彼女の赤ちゃんの写真とビデオを送ってくれた!

 

 

も~激烈カワイイのよっ!!!

まるでエンジェル!!!!

 

 

「もう、孫かと思うくらい可愛いですよ!w」

と彼女も言っていた。

 

 




 

不思議なのよ、その赤ちゃん、

彼女に似ているの!!!

 

何回も、そのビデオをリピートして見ちゃった!

 

そして、オフィスの狭い休憩室の天井を眺め、

(仕事中に見てたんかいな!)

 

 

アタシ、

ドナーで子供産むわっ!!!

 

 

(めちゃ単純w!

その前に、仕事に集中して下さいw)

 

彼女と彼女のベイビーに、

メッチャ背中を押された。

 




 

そして、煮詰まっていた、ドナーリストだったが、

 

そうだ、もうこの際、アジア人だけじゃなくても、

アメリカ人でもいいか?

 

アメリカ人だけど、アジア人のハーフとか、

髪や目が、黒寄りのダークブラウンとか、

 

ウチのジョンさん、アメリカ人だし、

 

前に、ハワイで卵子提供を使って妊娠した方も、

その方は、大好きなパートナーとの子供で、

あえて自分以外の日本人のドナーを使うのは、初めから嫌だったと言って、

白人ハーフの卵を探して使っていたというブログを読んだことがあった。

 

アタシは、自分が日本人だから、日本人の卵を使いたい派だけれれど、

いかんせんドナー数が少なすぎる!

 

でも、アメリカ人だったら、身長も高そうだし、

とにかく選択肢が増えるかも!

 




 

と言うことで、クリニックに、連絡、

 

「すみません、アジア人ドナーの方は、ほぼ全員身長が低めで、

私は、日本人にしては背が高く、ウチのハズバンドもアメリカ人なので、

Non アジア人リストとかありましたら、送っていただけますか?」

 

「白人のドナーってことですか?」

 

と聞き返されてしまった。

 




 

アジア人以外のリストと聞いてしまったが、

そうか、アジア人以外のリストとなると、

  • 白人
  • 黒人
  • ヒスパニック

となるわけだ。

 

インディアンはアジア人ドナーに含まれるらしい。

 




 

ウチのジョンさんは、白人に当たるので、

 

「あ、では、白人のリストでお願いします。」

 

送られて来た白人リストだったが、

驚いた!

 

白人リストも、アジア人リスト同様、少ないじゃないかっ!

 

アメリカだから、もっと多いと思っていたのに。

 




 

そして、もっと驚かされる事実が!

 

 

身長、それほど高くないっ!!!

 

 

更に驚くのは、

 

 

ブラジリアン、ロシアンと・・・

 

(南米と東欧来ちゃったよw)

 

あぁ、アメリカって移民の国だから、

アメリカ人って言うけれど、

みんなヨーロッパや南米からの移民であるわけで、

 




 

でも、ドナーリストの白人女性たちは、

思いっきり、生粋のロシア人だったりブラジル人だったり、

 

 

なんか違うっ!!!!

 

 

(サンバとかコサックとか、ステップも違う!w)

 

そりゃそうだ、エッグドナーになる子たちは、

苦学生だったり、まとまったお金が欲しい子たちなのである。

海外からの留学生が多いのであろう。

 

しかも、クリニックのリストはチョイスが少なすぎる。

多分、コロナになって、ドナーになる人も減ったんだと思う。

 

やっぱり、手数料を払っても、

ドナーが多いエージェントにお願いするしかないか?

 

卵子提供も、まさか、ここで躓くとは・・・

 




 

卵子提供をやっと受け入れそうだったのに、

その頂く(購入するんですけれど)卵子が見つからないとなると・・・

 

そんな最中、自然妊娠を狙った前回キャンセルした採卵の結果、

生理になって、自然妊娠は当然のごとく散りまして、

 

Day3のモニタリングに行って来た。

 

「こりんご、今回のサイクルはどうするの?」

 

とソノグラファーさんに言われ。

 

「ドナーエッグを遂に検討しています。

ただ、まだ希望のドナーが見つかっていません。

とりあえず、今サイクルは、自分の卵がどのくらい成長するか様子見で、

考えさせていただきたいと思います。」

 




 

そして、Day3の血液検査の結果が送られて来たんだけれど・・・

 

47歳11ヶ月、スゴイ結果を叩き出しましたっ!

 

Estrogen <25
FSH 3.4
LH 0.3
Progesterone 0.6

 

 

FSHが、3.4ですってよ!!!

 

 

アタシ、20代かと思ったよ!(サバ読み過ぎw)

 

ですけれど、常に体外受精では問題が発生するアタシですから・・・

 

では、次回は、FSHが最近、すこぶるよろしい原因の検証と、

また問題の投薬ですったもんだ騒ぎ。

 

妊活の成功を握るカギは、つくづく、

 

運とタイミングだと痛感するのです。

 




 

では、本日の動画は、勘違いしてたWHOの基準値!

それを知らずにぬか喜びビデオですが、

男性妊活のサプリメントについてのビデオです。

 

 

 

そして、明日のNYこりんごラジオは、

 

今日11/14日曜日に、眞子さま小室さんが、NY入りするそうですね。

そろそろJFKに到着してるんじゃないかな?

 

と言うことで、明日のNYこりんごラジオ、ライブ配信は、

 

 

これから、海外移住される方、海外移住に憧れの方、

もう海外移住されている方も、

海外生活ぶっちゃけどうよ?を、NY在住19年のホストこりんごが語ります。

 

どうやったら海外生活って叶うのか?

海外生活に必要なものって何?

生活費用はどのくらいかかるの?

 

などなど。

 

12月15日(月)NY時間8AM、日本時間10PMより配信!

 




 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.