高齢妊活

周りに影響される47歳の妊活!(50歳の妊娠出産パワー!)

投稿日:

 

 

環境の影響って大きいと思う。

 

 




 

47歳の妊活。

 

現実的に、妊娠する確率が低いことは、

百も承知で、ズルズルと、

体外受精を続けているんですが、

 

いや、ズルズルって言い方、感じ悪いわw

 

毎回、毎回、学びがあるし、

かなり体外受精の知識もついた。

 

(そんな知識がつく前に卒業したかったけれどw)

 

しかし、あと1ヶ月半で48歳になってしまう。ヽ( ̄д ̄;)ノ

 




 

そんな折に、渾身の移植も陰性でしたから、

 

陰性
陰性判定を食らってからの立ち上がり方。(妊婦に囲まれるべし!)

  なんか引き寄せてる気がする!   感情にフォローしてみよう!     妊活者の気持ちについて触れてみる。   アタシ自身が妊活中なので、 妊活者の ...

続きを見る

 

現実を考えて、

このまま体外受精を続けていいのか?

って考えるわけですよ。

 




 

来週のNYこりんごラジオでは、

アタシみたいに、超高齢で、

このまま治療を続けていいのかっ?

でも、諦め切れるのか?

 

って言う超高齢妊活者を対象にした内容になっております。

 

 

胚培養士で不妊相談センターの山野辺千沙さんをゲストに、

 

どうする超高齢妊活をお届けします!

 




 

まだ、この先どうしたらいいのか分からないのに、

クリニックは、次のサイクルも続行で、

(あちらもビジネスですし( ̄∀ ̄))

 

投薬開始
47歳まだ続けるの体外受精?(テレサ・テンを励みに!)

    時の流れに身をまかせ、 貴方の色に染められ、   一度の人生それさえ、 捨てることも構わない・・・。   テレサテンが違った意味で刺さる47歳こりんごで ...

続きを見る

 

まぁ、アタシがやりたくないって言えば、

キャンセルは出来るんですが、

 

ほら、どうしたらいいか分からないままなので、

 

IVF(体外受精)続行にせよ、

自然で行くにせよ、

 

どちらに転んでも大丈夫なように、

とりあえずモニタリンクには行ってましたね。

 




 

もう間もなく、排卵近いと思うんですが、

採卵決定のギリギリの卵胞の様子や、

ホルモン数値、子宮内の状態を見て、

採卵するか、自然で行くか決めようって思ってたんです、

 

が・・・

 

あ、まもなく11月になりますけれど・・・

あれが必要じゃない?

 

超高齢でも、体外受精が受けられる健康体でございます証明書!

 

45歳以上の人は、

医師の許可書がないとIVFすら出来ないのよ!

 

不妊治療クリニックも、

高齢患者に何かあっても責任問われたくないから、

何か問題あったら、内科のドクターのせいにしよう、

みたいな責任転換レターとも言えるw

 

そんな重大で申し訳ないレターを

心電図と共に内科の先生からから毎年頂くんですが、

 

去年のそれが、今年の10/26で切れるらしいので、

10/25にドクター受信して来ました。

 




 

毎回、この予約を取るのに、

 

「予約お願いします。」

 

「はい、どうなさいましたか?」

 

って聞かれるけれど、

至って健康で、どうもしてないじゃない?w

 

「心電図とドクターに健康であることを証明して頂きたいんですが?」

 

「どこか心臓や呼吸に問題あるにでしょうか?

お急ぎになる場合は、救急に行かれるのも検討されて、」

 

年齢的に急いではいるんですがw

排卵も近いし、

緊急って言われれば緊急ではありますが、

救急エマージェンシーってわけでもなくて、

 




 

「いえ、緊急といえば緊急ですが、

至って健康です。」

 

緊急なのに健康ってw

じゃあ何んで予約が必要か?

って話よねw

 

「何か手術を予定されてるのでしょうか?

心電図は何のためでしょうか?」

 

 

不妊治療のためですっ!」

 

キッパリw

 

「あ、でありましたら、

コンサルテーションと言う形でご予約お取りします。」

 




 

はじめは、1ヶ月も先じゃないと予約が取れないと言われていたが、

 

何と急遽キャンセルが出て、

去年のレターの期限が切れる前日に、

上手いこと予約が取れた!

 

人生や妊活は本当に運とタイミングだから!

これ外したら、絶対、妊娠につながらない!

 

早速、健康だけど、IVFのための健康診断がはじまる。

 




 

身体測定と血圧を測られ、

 

「じゃあ、こりんごさん、

上半身だけ脱いでもらって、

ジーンズはそのままで構わないので、

診察着に着替えて、

診察台でお待ちください。」

 

そして、早速、心電図を測られる。

頭、胸、足に心電図を測るパットをつけるのだが、

 

ジーンズをめくり上げたナースがビックリ!

 

「こりんごさん、ワイルド!!!」

 

あっ!

 

豹柄タイツがあらわになってw

 




 

「すみません!

足にも心電図パット付けるんですね。

妊活中なので、下半身冷やさないよう、

タイツ必須なんですよ。」

 

(でも豹柄じゃなくてもよくねぇ?w)

 

「いえいえ、あまりにナチュラルだったので、

これワイルドなこりんごさんの地肌かと思いました!笑」

 

もう2人で大爆笑!

 




 

そして、今度は、ドクターがやって来て、

 

「はい、こんにちは、

えっと今日は・・・」

 

「すみません先生、

今年も妊娠しませんでしてw

また一筆書いていただけませんか?」

 

「そうですか〜

私が妊娠の願掛けをしてもダメでしたかぁ。」

 

妊娠願掛け
乳ガン検診で妊娠祈願?!

    おかげさまをもちまして、第3回NY妊活クラブのイベントが無事に終了致しました!     とっても濃厚で充実したイベントになりましたよ。   早 ...

続きを見る

 

「先生のお告げのステーキも食べたんですけど、

 

 

「ダメでした、すみません!」

 

「そうですか、ステーキもダメでしたかぁ。」

 

(渡り蟹よりはイケると思ったんですがw)

 

 




 

「まだチャレンジするのかって感じですが、

この1年が最後だと思うので、

今回も、お手紙よろしくお願いします。」

 

「分かりました。

階段も駆け上がれるくらい健康ですよね。」

 

「はい、息切れすると思いますがw」

 

あの、先生、

去年来た時、妊婦はインフルエンザの予防接種は必須と言われて、

じゃあ、妊婦になれるようゲンを担いで打ったんですけれど。」

 

「インフルエンザの予防接種打てば、

妊娠するわけじゃないですけれどw

 

Flu Shot は、妊婦だけじゃなくて、

一般の人も大事です。

 

じゃあ、今日も打っておきましょうかね。」

 




 

「コロナワクチンのブースターはどうでしょうか?」

 

「あれは、打てる条件があったんじゃないかな?」

 

「はい、私は一応、医療関係者なので、」

 

「じゃあ、打てますね。

でも、あれはここでは打てなくて、

ドラックストアで打ってもらって下さい。

 

今から、インフルエンザの予防接種をナースが打ってくれるので、

ちょっと待ってて下さい。」

 

と言うことで、Flu shot 打つよ!

 




 

そして、別のナースが、やって来た。

 

「こりんごさん!

これからflu shot 打つけれど、

その前に、こりんごさんに嬉しいお知らせがあるの!!!

 

妊活中よね?」

 

「はいそうです。

でも、もうこの年齢なので、

妊娠は難しくて、また1年妊娠せずに

今回もまた心電図を取ってもらうために来ました。」

 

「こりんごさん、何歳になったっけ?」

 

「47歳で、まもなく48歳ですよ。(*´-`)」

 

「チッチッチ!

まだまだ若いわ!

 

なんと、一昨日、私の友達が、

 

 

50歳で出産しましたっ!」

 

 

えぇぇっ!

 

ホントですかっ!

 




 

「本当です!」

 

「ご自分の卵でですか?!」

 

「そう、でも卵子凍結してたって言ってたから。」

 

「あ〜、じゃあ、若い時の卵なんですね。

私は、卵子凍結してなかったので・・・。」

 

「いや、でも若いって言っても42〜43くらいの時よ。

卵子の保管にもお金かかるし、

もうこれ以上補完出来ずに破棄しますって所で、

だったら最後にトライします!

 

それがビンゴで、50歳妊娠出産よ!

 

今日、こりんごさん来るって言ってたから、

絶対の知らせなきゃって思ってたのよ。

 

見て〜、これが写真!」

 

「キャ〜、めっちゃ可愛い!

健康で元気な子じゃないですか!」

 




 

「そうなのよ!

もう赤ちゃんって、完全にGiveで、

全てに愛を与えてくれる感じよね。」

 

「だから、新生児を抱っこすると、

妊娠しやすいって都市伝説みたいなことになってますもんね。」

 

 

「そうそう、あの赤ちゃんのパワーは、

何でも与えてくれる感ありよ!」

 

「なんか、わざわざお知らせくださってありがとうございます!

私、感化されやすいタイプなので、

このニュースに、私のテンションも上がって来ました!

50歳で妊娠出産と赤ちゃんのパワーで、

なんか私も妊娠しそうです!!!」

 

「でしょ? 絶対にパワー上げられると思ってたわ!

 

もう十分頑張ってると思うから、

頑張ってとは言わないわ!

このパワー持って帰ってね!」

 

ホントこういうのは嬉しいよね〜。

 




 

そして、無事にFlu shot も完了で、

もう妊娠しても大丈夫!w

 

 

実は、このあと、不妊治療クリニックで、

遂に大詰め、採卵間近のモニタリングに行って来ましたよ!

 

(刺されまくりw)

 

そして、今回のサイクルも波乱万丈でございます。

 

では、そちらの方は、次回お伝えいたします。

 




 

では、本日の動画は、

まだアラスカ旅行のビデオ今更上げ続けてる~。

旅行のビデオは人気ないんだけど~。

 

今回は、チナ温泉のドックヤードで、可愛いパピーたちも登場だから、

癒されておくれ~。

 

 




 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.