高齢妊活

47歳まだ続けるの体外受精?(テレサ・テンを励みに!)

投稿日:2021-10-28 10:11 更新日:

 

 

時の流れに身をまかせ、

貴方の色に染められ、

 

一度の人生それさえ、

捨てることも構わない・・・。

 

テレサテンが違った意味で刺さる47歳こりんごです。

 




 

先日、4回目の胚移植、陰性に終わって・・・。

 

もう47歳だし、

いや、あと2ヶ月弱で48歳ですよ。

 

で、このままズルズルと、

体外受精を続けていいのだろうかと、

悶々としていた。

 




 

 

ただ時は流れ、

クリニックの指示に流されて、

 

 




 

Day2の血液検査が、

年齢の割に予想以上によかった。

 

E2 less than 25
FSH 5.9
LH 0.8
PR2 0.68

 

47歳、Day2で、FSHが5.9ですってよっ!

マジ20歳くらい若返ったかと思いました。笑

 

そんなんで、

 

アタシはこのままIVFを続けて良いのかと迷っていたのに、

 

クリニック側は 早速 投薬を開始した。(爆)

(商売ですからね。)

 




 

迷いながらのサイクルだったが、

今回やるなら、新しいことして欲しいと、

 

卵胞刺激注射に、いつもはゴナールF

(またはフォリスチウム)を指定されるが、

 

FSH剤+LH剤も入っている

メノピュアを使ってくれとお願いした。

 

しかし、

Start 50 units of Follistim Injection on 10/17 through 10/20

 

最初の投薬はゴナールF(フォリスチウム)しか出なかった。

 




 

ドクターが、メノピュアは、

中盤から使うのがいいのよ。

と言っていたので、

 

最初はゴナールFで、

しかもいつも75IUから150IUを使うところ、

50IUの指定だったので、

 

メノピュアを意識しての低刺激だと思っていた。

 

指示通り5日間ゴナールFを撃ち終えて、

Day8のモニタリング。

 

内膜 5.5mm

左、9mm

右、7mm,  5.5mm

 

Day2ではゼロだった卵胞が、3つ育ってくれた。

 




 

ホルモン数値は、

E2 69
FSH 21.8
LH 2.9
PR2 0.83

 

ちょっとFSHが高めだが、

FSH剤のゴナールF打ってるしな。

 

さぁ、ここから中盤でメノピュア投薬で、

質の良い卵胞育てるぜ!

 

と思っていたのに、

 

 

え?

 

ドクターからの指示は、

Tonight 10/21 through 10/23, 50 units of Follistim Injection

10/24- 75 units of Follistim Injection

and 1/4 Orilissa Vaginal tablet

 

またゴナールF(フォリスチウム)ですか?

メノピュア使わないんですか?

 

ナースに連絡すると、

 

「今日はドクターがいないので、

とりあえず、ゴナールFだけ打って、

明日ドクターに確認して連絡します。」

 

と言われたが、

ここアメリカですから、

 

やっぱ誰からも連絡来なかったよね!

 




 

仕事が忙しかったので、

メールで薬の件どうなったか聞いてみたが、

 

もちろん返信来ないよね。

 

仕方ないから、その日もゴナールFだけ打って、

翌日もメールを送ったが、

絶対返ってこないから、

ランチタイムにクリニックに連絡したら、

 

「メッセージセンターです。」

 

 

あっ!

 

土曜日は、クリニック正午12時にクローズだ!

 

メッセージセンターにメッセージ残したって、

折り返し連絡なんて絶対に来ないよ!

 

だってメールの返信すら来てないから。

 




 

つうことで、翌日の日曜日の朝イチで連絡した!

 

つまり、そのDay8、9、10の3日間は、

ゴナールFのみで、メノピュア使えず、

Day8〜10って、投薬中盤ですよね?

 

これから、後半になるのに、

今からメノピュアって意味なくねぇ?

 

やっとナースと話せた。

 

「あの今回はメノピュアを使いましょうってことになってたんですが、

メノピュアの指示が出てませんけど、

これはあえて出さないんですか?」

 

「今日はドクターがいないので、

明日モニタリングの予定ですし、

明日ドクターと話し合って下さい。」

 

いつも同じ回答じゃねぇか!

 

だったら、前回電話した時、

なんでドクターに確認してCall back してくれないのよ!

 




 

ゴナールFの低刺激だけで12日が過ぎてしまった。

 

そしてDay12のモニタリング

今日はドクターが直々検診。

 

内膜 7.7mm

左、15mm

右、11mm。11mm

 

あら、良い感じで卵育ってるじゃないの!

 

でもメノピュア使ってくれたら、

質も良くなったんじゃないかと、

連絡事項の行き違いが悔やまれる。

 




 

「Day2で、メノピュアを使って下さいとお願いしましたが、

これまでメノピュアの投薬がありませんでしたけど、

何か使わなかった原因とかあります?

先生は、それほどメノピュア進めないんですかね?」

 

「ほとんどフォリスチウムかゴナールFを使用してるわ。

卵胞を均等に育てる目的ではメノピュアと一緒だから。」

 

「じゃあどの薬も一緒ってことですか?」

 

「目的用途は一緒でも、全く別の薬です。

ゴナールF/フォリスチウムはFSH製剤だけれど、

メノピュアはFSHとLHが入っているから。」

 

「だからメノピュアの方がLHも入ってるし、

卵胞の質を良くするって聞いたんですが?」

 

「製薬会社は、そう言うわね。

でも、どうかしらねぇ。」

 

「先生はメノピュアを勧めないってことですか?」

 

「使い勝手が悪いし、

注射の針も太くて。

だから使い辛さの面で懸念してるわ。」

 

使いづらくても、

卵胞の質が少しでもよくなるなら、

そっち使いたいわ!

 




 

「あの、同じことしてダメなら、

新しいこしたいんですけれど。」

 

「分かったわ。

血液検査の結果、LHがどうなってるかによってはだけど、

ホルモンレベルが問題なければ

メノピュア使ってみましょう。」

 

と言うことで、やっとメノピュア使えることになったんですが、

 

もうDay13で、卵胞期も大詰めなのに、

今更メノピュアって感じですが・・・、

 




 

Day13のホルモン数値は、上々で、

E2: 228
FSH: 8
LH: 1
P4: 0.47

 

FSHもグンと下がって、

排卵遅延剤を使ったのでLHも下がってくれた。

 

さぁ、ちょっと出遅れたけれど、

これからメノピュアで卵胞育てるぜ!

 

と意気込んでたんですが・・・

 

ところが、どっこい、このメノピュア!

 

 




 

開けてビックリ玉手箱?!

 

なんやこれは!!!

 

 

いつも使っているゴナールFのように、

既に打つだけのプリミックスではなくて、

自分で混ぜで使うやつだった!

 

あぁ、なるほど、

使い勝手が悪いから勧めないって意味が、

 

今よくわかりました。

 




 

つうか、この箱の中に、

シリンジとか針入ってないんですけど?

 

「針もシリンジもないけど、

どうやって混ぜて打つの?!」

 

注射係のジョンさんも焦る。

 

 

終わった、完全に終わった。

 

 

この薬を頂いた時に、

ちゃんと開封して中を確認しておけばよかったのに、

それを怠った自分の責任です。

 

「こういう薬だってわかってたら、

俺が職場でミックスして針もシリンジも用意したのに!」

 

そう、ジョンさんの仕事って、

病院から処方された薬を調合したり、

癌患者さまなどのキモセラピー用のお薬とかをメインに、

承る会社なんですよ。

 

だからメノピュアの調合なんて、

無菌室でチャチャチャとお手の物なんですが、

 

まさか、そういう薬だと、

今更知ってももう遅い!

 




 

泣こうが騒ごうが、

無菌室だろうがなかろうが、

もう針もシリンジも今ないものはない!

 

 

今夜は打てない!

 

 

あぁ、ただでさえ、Day12でのメノピュア投薬、

ちょっと遅すぎねぇ?

 

って感じなのに・・・

 

とりあえず、ゴナールFだけ注射して、

ナースに、事情を話して、メノピュアが打てませんでしたと連絡。

 




 

投薬の指示通りに投薬をこなせなかったので、

元々どうしようかなと迷っていたサイクルだったし、

 

やっぱりキャンセルで自然で行くか?

 

いつも返信などしてこないナースだが、

こういった、採卵や移植に影響を及ぼすような緊急案件には、直ぐに返信が来る。

 

(どんなメールにも返信しろっ!)

 

「心配しないで!

投薬をしなかったことは記載しておきます。

でもゴナールFだけでも十分よ。」

 

えっ、大丈夫なんだ。

その辺、適当ってこと?

 




 

とりあえず、翌日に、

 

プロのジョンさんが、

会社の無菌室で混ぜて作ってくれたメノピュアを、

Day 13に打ちまして、

 

Day 14にモニタリングです。

 




 

1日しかメノピュア打ってないし、

やはり超高齢の47歳だし、

 

迷いに迷って、 決断し切れないのに、

 

この状況下だと、間もなく排卵周期で、

採卵も近いですよね?

 




 

そうこうしてるうちに、

なんと、45歳以上のIVF患者は、

高齢のため、IVFをするにあたって、

内科の先生から健康証明である手紙と、

心電図検査の結果を毎年提出しなければならないのだが、

 

それが、ちょうど切れたらしく、

今回の採卵前に、

また新しいものを提出しなければならないのだ。

 

あぁ、一年ってあっという間に過ぎるのね・・・

 

今年こそは妊娠します!

と頂いた去年の手紙だったのにw

 

47歳になっても、

また頂きに行かなきゃだなんて・・・。

 

採卵をしないのであれば、それも必要ないのだが、

 

どうするこりんご?

 




 

そんなんで、

ずっとテレサテンが流れてるのw

 

 
「時の流れに身をまかせ~」

 

あれ、報われない愛の歌だったよね。

(縁起悪いわ。)

 

でも、フィギュアスケーターの浅田真央ちゃんも、

休業中にこの歌に励まされたんだって!

 

浅田真央を励ましたテレサテンの歌「時の流れに身をまかせ」

 




 

実は、テレサ・テンの大ヒット曲である、

  • 愛人
  • つぐない
  • 時の流れに身をまかせ

これは、作詞 荒木とよひさ、作曲 三木たかしコンビ作品の3部作らしいんだけど、

(どれも報われない愛(不倫)がテーマのようですが。)

 

上2局は、マイナー調の曲に対して、

時の流れに身をまかせだけは、メジャー調に仕上がってるんだって!

 

だからポジティブに尽くす女が何かに陥った時に、

励まされるのかしらと・・・。

 

では、時の流れに身をまかせるわよ!

 




 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.