こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

NYのデキる女たちとランチをして思ったこと。

投稿日:2021-10-07 12:35 更新日:

 

自分の性格や個性、

はたまた自分の持っている能力、

 

そう言うのを変えるって、

 

元々持っているも性格や能力、個性を、

引き伸ばす事より難しいことだと思う。

 




 

久々に、お友達とランチしたんです。

 

 

結構、引きこもりな女なので、

久々に楽しい時間を持てたわ。

 

NYも、街は随分、活気を取り戻してはいて、

 

マスク以外は、ほぼパンデミック以前と変わらない感じにまで戻って来てるニューヨーク。

 




 

しかし!

 

あまりに普通過ぎたので、

気づかなかったんだけど、

 

実は、アタシ、このランチに、

10分遅れてしまったんだけれど、

 

レストランに到着すると、

メートルディが、先にいた2人の男性客を接客していた。

 

アタシは順番を待ちながらも、

店内をキョロキョロと友達を探す。

 




 

今回のランチで、

誰がレストランを予約したか分からなかったので、

メートルディに、予約者名を聞かれては困るから、

 

先に店内にいるであろう友達を探しておいた方がいい。

 

キョロキョロと前の客の合間から、

友達のテーブルを探す。

 

あ、多分、あのグループだ!

友達がアタシにも気づいて、

手を挙げ振ってくれた。

 

間違えない!

 




 

前の男性2人の接客に時間がかかっていたので、

そのまま友達のテーブルに歩み寄った。

 

「遅れてゴメン!」

 

「何そのマスク!

本格的過ぎない?」

 

 

N95の医療様マスクを、常にしているアタシ。

 

もちろんワクチンとか接種済みですが、

 

今はブレイクスルー感染したり、

デルタ新種株のあるからね。

 

そんな布のオシャレマスクなんかじゃ防げないっしょ?

 

特に地下鉄乗る時は、絶対N95着用!

 




 

「こりんご、ワクチン証明、

確認されてなかったでしょ?」

 

 

あっ!

 

 

ニューヨークは、9/13(月)から、

レストランやシアターに入店、入場する時は、

ワクチン接種の証明が義務づけられたのである。

 




 

「すっかり忘れてた!

と言うか、誰にも入店、引き止められなかった!」

 

先日、アッパーウエストサイドでは、

テキサスからの観光客が、ワクチン証明を出来ず、

入店を断られたら、逆切れして、

レストランの店員を殴る暴行事件があったのに・・・

 

 

アタシ、ワクチン証明、持ってるけど、

確認すらされなかった女 www

 




 

「そんなに頑丈なマスクしてれば、

コイツは大丈夫だって思われたのかもよw」

 

せっかく証明持ってるのに〜。

レストランのスタッフの皆さん、しっかり〜!

 




 

「ところで痩せたね〜。」

 

みんな、SNSでは見かけてたけど、

実際に会うのは1年以上ぶりくらいに会う人ばかりだったから。

 

そりゃ、妊活で、食べ物も運動も気にしてるから、

これで太ったらアウトですわ!

 

(でも下っ腹の皮下脂肪は代謝下がったアラフィフの証拠)

 




 

さて、このランチしたメンバーがスゴイよ!

 

 

全てNYこりんごラジオからの繋がりで、

NYにいる日本人のお友達なんですけれど、

 

ラインナップが、こんな感じで、

 

 

怖いんですけど www

 




 

しかも、NYやドバイに、

 

 

家が買えなかった賃貸女一人

やっぱ怖いんですけど www

 

 




 

もう破れかぶれで、

 

 

デキる女はTPOとかわきまえるの当然ですよね?笑

 

そして、

 

 

もう自虐ネタは、この辺にしておきましょうよ。笑

 




 

しかしね、デキる女たちとのランチは楽しかったよ。

 

全員、キャラが濃いし、

 

よかったら、彼女らのインタビュー見てみてね。

 

 

第128回
第127回NYこりんごラジオ(NY起業家、ネイルサロン&クレープ店 経営者 Fumic)

    第127回NYこりんごラジオが、只今オンエアされました!   インタビューの視聴は、こちらをクリックっ! 第127回NYこりんごラジオ(ビジネスオーナーFumic ...

続きを見る

 

第199回
第199回NYこりんごラジオ(教育と自分軸のバランス、ビューティーライフダイアリー手帳アドバイザー平野香奈さん最終話)

  第199回NYこりんごラジオ、只今オンエアされました!   第199回NYこりんごラジオ     ゲストは、先週先々週に引き続き、 ビューティーライフダイア ...

続きを見る

 

(後の2人も、これからインタビューするわよ!)

 




 

だけど、誰一人、マウントとか取る人いないから。

 

まぁ、そんな人だったらランチ誘われても断るし、

 

そもそも、デキる女は、

マウントとかあんまり取らないよね。

 

そんなことしたら、

人が離れていくのはもちろんだけど、

 

自分の成功をひけらかす時間があったら、

もっと仕事したいし、

 

もっと上目指してる人たちだから、

今現在に甘んじてない。

 

おごれる者、久しからずですし。

 

ほんと、おごり高ぶらないのよ!

だから成功するんだろうね。

 

そう言う彼女たちなので、感化されるのよ。

 




 

毎回、彼女らに合うと、

 

ヤバイ、アタシも成し遂げたい!

アタシも、キレイになりたい!

ココロ華やかになりたい!

 

って思うわけね。

 

で、人間って、外見大事だから、

やっぱり、化粧とか、ヘアとか、メイクとか、服装、

ここ大事なわけですよ。

 

えぇ、全て、アタシの弱いところであり、

ないがしろにしている部分でございます。

 




 

で、いつも、

 

「成功したい~、キレイになりたい~。」

 

って口だけで言ってるんだけど、

 

「えっ、それ2年前も言ってたよね?

変える気ないでしょ?

今のそのままの自分がウリなんでしょ?」

 

と、ピシャっと言い放ってもらえるのよ。

 

はい、おっしゃる通りでございます!

 

原因も分かってるのに、改善しない自分。

 




 

人ってものは、憧れだけを抱いて、

あぁなりたいなぁ、こうなりたいなぁと、

 

そして、いつか魔法使いのおばあさんが現れて、

シンデレラみたいに、

一瞬で美しくなれる日が来ることを夢見て、

 

気が付いたら、

自分が魔法使いのおばあさんくらい年取ってたみたいな・・・w

 

(浦島太郎も被ってたん?みたいなw)

 

これ、白馬に乗った王子様を待つ女子

とも被ってるけれどw

 

王子は、現れないから、

自分から探しに行かないと。

 




 

一体、いつも、どんなことを話しているかというのは、

1年前の、ぶっちゃけトークを見てみね。

 

 

1年前も、キレイになりたい~、

成功したい~!

とか言ってたわw

 

やっぱり、人間って、そう簡単には変れない。

 

変わろうとしない、

変わるのが怖い人もいれば、

めんどくさい人もいるんだろうね。

(アタシ、後者だな。)

 




 

若い時って、勢いあるから、

自分が思ったこと、思った通りに進められた。

  • 仕事辞めたい!
  • NYで働きたい!
  • NYに住みたい!
  • ダンス踊りたい!
  • バンド入りたい!
  • ラジオ配信やりたい!

こういうの全部一年以内で叶えて来たんだけれど、

 

でも、年を取るにつれて、

その叶えるスピードが徐々に衰えていき、

 

永住権取得は雇用から6年もかかって取得。

(これは個人の努力とは別の話だけれど)

 

妊活も、もう3年かかってるねぇ。

 

やっぱり年齢ってネックよ!

 




 

何だろうか、

ちょうど下っ腹に皮下脂肪が付き始めて、

痩せたい!と思っても、

なかなか、お腹周りだけ痩せないで

リバウンドしちゃう状態?

 

(また皮下脂肪 持ち出して〜w)

 

頑張ってはみるんだけれど、結果出てない、

だから、もういいやみたいな?

 

いや、そもそも、これが現実って思い込んで、

そんなに頑張ってないのか?

 

若かった時は、皮下脂肪も少ないから、

夢もすぐかなったのかも?

 

あら、いやだ、皮下脂肪に今の人生例えるなんて・・・

 




 

つまり、年を取ると、変化すること自体が大変だから、

何事も、若いうちに種を撒いて、行動しておくのがいい。

(妊活なんて、まさにそう!)

 

今、どこかの国に移住したい!

と思っても、時代も年齢も違うから、

20代の時にサクッとNYに移住したような結果は出せないと思う。

 

じゃあ出来るだけ頑張ろうよ!

って一時的に思って、

また日々の生活に流されて、

皮下脂肪を仰ぐそんな日々。

 

でも、少なからず、そう思って感じることが大事だから、

 

久々に、みんなとランチ出来てよかったなって。

 




 

ランチは、みんな、

 

ケールサラダとか、

エッグベネディクトとか、

 

オシャレなモン食べてるわけね。

 

 

肉食でビーフバーガー食べてるメンバーもいましたけれど、

 




 

アタシも、肉に走ろうと思ったけれど、

 

47歳、妊活に切羽詰まっておりますから、

外食に出かけも、妊活優先!

 

アボカドとブロッコリーニのオムレツ!

 

妊活食のアボカドと卵の最強メニューじゃないの!

 

で、それをオーダーしたんだけれど、

 




 

ガッカリ〜😞

 

オムレツとは、ぷるフワじゃなきゃいけないのに、

なんですかこれは!

 

 

卵焼きの上にアボカドと炒めたブロッコリーニが載せてあるだけ!

 

アタシは卵焼きをオーダーした覚えはありません!

これは、オムレツとは呼びませんくてよ!

 




 

そう言うオチが付きましたけれど、

 

ガールズに会って、

楽しい時間を持てたことは確かなので、

 

卵焼きは帳消し。

 

それでは、明日から皮下脂肪と戦います。

(今日からじゃねぇ〜のかよっ!)

 




 

 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.