NYこりんごラジオ 世界のニュース

第229回NYこりんごラジオ(2(妊活)2(妊娠)9(苦悩)スペシャル!総裁選と体外受精胚移植)

投稿日:2021-09-28 07:57 更新日:

 

 

第229回NYこりんごラジオ、

先ほど、無事にライブ配信終了しましたっ!

 

 

ライブ参加して下さった方、ありがとうございます!

 




 

はい、今回のライブ配信は、第229回目の放送にちなんで、

ゴロ合わせも兼ねて、

2 (妊活)
2 (妊娠)
9 (苦悩)

妊活妊娠苦悩スペシャルと題してお届けしました!

 

とは言え、旬のネタをお届けしたい!

 




 

今、日本で大騒ぎとなっているのは、総裁選ですね。

 

この総裁選について、

この政治に疎いワタクシこりんごが、語ります!

 

Why?

 

2(妊活)2(妊娠)9(苦悩)スペシャルじゃなかったんかいな?

 




 

そう、決戦の水曜に、9月29日は、

皆様、ご存知の通り、

 

 

総裁選の投開票日です。

 

 

日本のリーダーが決まる大事な日ですよ!

 

その同じ日に、

 

47歳の妊活中のこりんご、遂に、

 

 

4回目の胚移植をするんです!

 

 

思いっきり、総裁選に被った~www

 




 

政治に全く興味のなかったワタクシが、

今回の総裁選は、燃えているんです!

 

だって、9月29日に、日本の未来と、

アタシの未来が決まるわけですからっ!

 

政治に疎いワタクシでした。

 

でも、政治に疎いから、興味を抱かない、

興味を抱かないから、関心がない、

関心がないから、国政どうでもいい、

総裁選、誰が総理になっても日本は変りはしないと思い込む、

 

めちゃくちゃバッドスパイラルですよw

 




 

でも、同じように、誰が総理になろうとも、

日本は変りはしないと、政治に目を向けてない人多くないですか?

 

まさに、このワタクシのことを言っておりますw

 

でも、日本が変わらない理由は、

政治に関心を持たない私たちにも原因の一理はあるのよ。

 

だってよ、国をよりよく変えていくのは政治家の仕事なわけで、

その政治家は、みんなで選挙で選ばれた人なわけだけれど、

その国を変えていく人を、選び間違えたら、どうよ?

国なんてよくなっていかないよね?

 




 

誰がなっても同じって言うんだけれど、

 

実が、誰もが違う考えの候補者で、

自分が求めている国づくりをするリーダーを選び間違えたら、

違う世界が出来上がるわけで、

 

確かに人間だから、公約したことを実現できないリーダーもいるのは事実だけれど、

だから、そんな時は、またリーダーを選び直すわけじゃん?

 




 

日本と、ワタクシの未来を左右する9月29日!

 

と言うことで、総裁選と妊活について語りましたよ!

 

そもそも、政治に関心のないワタクシが、

なぜ急に、政治に目を向けたか?

 

今月から始めた株投資、

 

株投資
個別株投資デビュー!(初心者が選んだ証券口座と個別株はこれだ!の理由)

    歳を重ねて、気づくことがあるんです。   それを、若い人に伝えていくのも、 役目だと思います。     アタシが、ここ2〜3年の間に言い続けて ...

続きを見る

 

もう、不妊治療費が高すぎて、

株で一儲け!

なんて思ってたんです。

 

いえ、あくまで老後のための株投資です。

 

そこで、株投資についてのYouTubeを見漁っていた時、

中田敦彦さんのYouTube大学を知ったんです。

 




 

そこで、今回の総裁選の立候補者の生い立ちやら政策を、

サクッと簡単にまとめていまして、

へ~、結構、面白いなってみてたんです。

 

  1. 河野太郎さん
  2. 岸田文雄さん
  3. 高市早苗さん

 

この3人が立候補していて、

改めて、中田さんのビデオで、なるほど、

それぞれの政策とか思惑って違うのねって、

 

でも、まだ、ふ~んという感じで見てたんですね。

 




 

ところが、

最後に名乗りを上げて立候補した、

 

 

野田聖子さん!!!

 

 

単純なアタシは、これ見てズキュンとしましたよ!

 

 

 

中田あっちゃん、ありがとう!

野田聖子さん、ありがとう!

 

なんだ、中田の入れ知恵か!

って侮らないでね!

 




 

野田聖子さん、政界のマドンナとは聞いていましたけれど、

  • 事実婚
  • 夫婦別姓
  • 不妊治療 (流産)
  • 卵子提供をアメリカで受けて妊娠
  • 重度の障害を持つお子さんを出産

 

なんと、ドナーエッグで出産されたのは51歳の時だそうよ!!!

 

もう、アタシにとっては、

野田さんは高齢妊活のマドンナでもあるわけよ!

 

こんな、いつも女性が抱える問題を、

実生活で味わってきた野田さんが、総理大臣になったら、

 

頭の固い動きの遅い日本が、多少なりとも、

 

変わるかもしれなくない?

 




 

いつまでも昭和の古い硬い考えのお偉いさんには、

夫婦別姓とか、事実婚とか、

少子化問題の原因とか、

 

自分が体験してないから、永遠に変えられない!

 

女性の社会進出が進んだから、少子化になったんじゃなくて、

少子化にならざるを得ない、社会の体制、

不妊治療や、産後の社会復帰の体制とか整ってないから、

少子化に歯止めなんかかけられないでしょ!

 




 

野田さん曰く、

「明治の価値観」

を立法の力でアップデートしていく!

 

と言ってるから、昭和のオッサンどころの話じゃなくて、

明治時代にまでさかのぼる古さだった!

 

未だに明治維新って・・・、

 

散切り頭を叩いて見れば文明開化の音がするって、

江戸から明治じゃないんだから、

 

いま、令和ですぜ・・・www

 




 

選ぶリーダーを間違えたら、望む未来も変わって来るって、

メチャクチャ腑に落ちました!

 

こちらの野田さんのHPに、野田さんの政策が

分かりやすく書かれています。

野田聖子オフィシャルサイト

 

女性で、妊活をしている自分だから、

野田さんにひいき目で応援してるだけじゃないの?

って思われるかもしれませんが、

 

みんなそうなんじゃないの、

自分の現状を解決してくれるリーダーを望むの当たり前だよね。

 




 

ともあれ、

9月29日は、日本の未来が決まる日になりますよ!

 

残念ながら、総裁選には、一般国民は投票できずで、

 

なんで、日本のトップを決める選挙に投票できないのか?

アメリカの大統領選は、国民投票なのに!

 

アタシは、アメリカ市民ではなくて、

永住権保持者なので、アメリカの選挙権はないのですが、

 

日本国民として、今後、ちゃんと国を動かす政治家を選ぶ選挙には投票しようと、

4年前の衆議院選の後、在外選挙選を申請したんですよ。

 

今年、衆議院選挙があるから、

今度こそは、国のトップを選ぶ政治家を、

一国民のワタクシは、ちゃんと吟味して投票しようと思います。

 




 

では、9月29日が熱い!

ワタクシの胚移植と、日本の総裁選に、Good luck!

 

ライブ配信は、こちらでご覧いただけます。

 

 




 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

    

 

 

-NYこりんごラジオ, 世界のニュース

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.