高齢妊活

移植周期で採卵になったけど排卵しちゃうのか?

投稿日:2021-09-25 12:55 更新日:

 

 

タイミングや、ちょっとしたすれ違いで、

その結果が大きく変わる!

 

あの時、一言聞いておけば、

そんな面倒なことは起こらなかったのに。

 

でも、そうなることも運命なのか?

 




 

移植周期に専念します!

と言っていた周期で、採卵が決まった。

 

そして、そこから、とんでもない指示が出た!

 

移植周期で決まった採卵に過去を振り返る。

    今の自分があるのは、 過去の自分のおかげ。   一つ一つ積み上げてきたことが、 今に繋がる。   だから、今やってることが、 未来にもつながるわけで・・ ...

続きを見る

(今日は昨日のブログの続きです。)

 




 

急に移植周期で採卵もすることが決まって、

心の準備もないまま、

モニタリングのあと出勤して仕事してると、

 

ナースから指示のメールが届いた。

 

「いま直ぐ、ガニレリクス(排卵遅延剤)を打ってください!」

 

 

はぁ?

 

 

今、仕事中だし、

採卵するなんて思ってませんでしたし、

 

今朝9時の、移植のためのモニタリングで、

寝耳に水の排卵決定。

10時には出勤で、

11時には、ガニレリクスを打てと?

 

 

そんな薬、持ち歩いとらんがなっ!

 

 

(排卵遅延剤を常に持ち歩いている方いたら会ってみたいわ!)

 




 

つうか、LHあがっちゃってるの?

もう、そんな排卵間際なの?

 

ついさっき、採卵もしましょうって

決まったばっかりですよ!

 

ともあれ、今持ってないものを打つわけにはいかないから、

速攻、ナースに返信。

 




 

「急にガニレリクスを打てと言われても、

家にある注射はありまして、

今はオフィスで仕事中のため打てません。

帰宅後の5時半とかでもいいですか?

 

もしくは、オフィスからクリニックには5分で行けますので、

ガニの代わりにOrilissaをクリニックに取りに行き、

代用するした方がいいでしょうか?

 

と言う返信を送ったが、

直ぐに返信が来るとは思わないし、

 

その前に、排卵したらまずい!

 

クリニックに電話した。

 




 

「あのナースのティナ(仮名)に代わって頂けますか?」

 

「少々お待ちください。

 

あいにくティナは患者対応をしていまして手が離せません。

メッセージを残しますのでどうぞ。」

 

メッセージ残してる場合じゃないし、

メッセージ残しても返信来たためしがない。

 

「いえ、既に彼女にメールの返信もしましたが、

ちょっと緊急でして、

ナースのティナさんが、今すぐガニレリクスを打てと言っているんですが、

急過ぎて持ち合わせていません。

どうしたらいいですか?」

 

「少々お待ちください。」

 




 

そして、別の人が対応した。

ナースでは無さそうだったが、

 

今思えば、ナースのティナが手が空いていないのならば、

他のナースに代わって貰えばよかった。

 

アタシの質問は、

ガニレリクスを今持っていないので、

今(11:30amに)は打てないが、

帰宅後の5:30pm頃に打ってもいいのか。

 

無理なら、Orilissa (排卵遅延膣剤)をクリニックに取りに行って代理使用していいか。

 

この2つだった。

 




 

ちょっと補足で話すと、

 

排卵を遅らせる膣剤Orilissaは、

注射のガニレリクスと同じ効果を出す。

 

ウチのクリニックでは去年まで、

やたらと無料で配ってた。

 

 

なんでこんなに無料でくれるんだろうと思っていたのだが、

 

それが今年になって有料になった。

 

有料になると、なんで有料になったんだろう?

あんな独自でカットしたような薬を、

経営悪化してるのか?

 

と、人間、イチイチ不振を抱くものですよw

 




 

まぁ、1ドルくらいだったから、買っても良かったが、

 

なんとこのブログの読者さんで妊活卒業生の方から、

Orilissaと同じ効果のガニレリクスを譲り受けたのだ!

 

ガニの他にもゴナールFも譲って下さって、

本当に感謝しております!

 

Aさん、この場を借りて、ありがとうございました!

もう安定期に入られた頃でしょうか。

 




 

と言うことで、今まで無料だったOrilissaが1ドルとは言え、

有料になったので、

譲り受けたガニを使うことにした。

 

(ガニは注射なので、買ったら75ドルくらいするのよ!)

 

と言うことで、排卵は免れたいので、

Orilissaで代理していいか、OKならば、

今すぐクリニックに取りに行くと申し出た。

 




 

「分かりました。

では、Orilissaを取りに来ると言うことですね。」

 

「はい、ランチタイムくらいに行けます!

確か、もう無料じゃないんですよね?

1ドルでしたか?」

 

「25ドルです。」

 

What?!?!?

 

あんな、ばら撒くように無料で配ってた薬を、

しかも、1錠を半分にしてミニ封筒に入れてる、

いかにも手作業の薬を、

25ドルで販売だと?!?!

 

やっぱ経営悪化してんじゃねぇのか?!

 




 

「家に帰ればガニレリクスがあるので、

25ドルも出して買いたくありません!

ガニを、今日の5:30pmに打ってもいいか確認して下さい!」

 

「ちょっと電波が悪い良いでよく聞き取れないのですが?

何と仰いましたか?」

 

「Hello Hello?

聞こえますか?」

 

「今は聞こえます。」

 

「ですから25ドルで買いたくない!

持ってるガニを使いたい!

でも帰宅しないと打てないんですが、

5:30pmでもいいか聞いてください。」

 

「でも、ASAP(直ちに)挿入しろと書かれているので、

クリニックには、5分くらいで来れるんですね?

そしましたら、今、使う分だけ差し上げますので、

明日の分は、ご自分のガニレリクスをお使いください。」

 

「Orilissaを1回分、無料でくれるってことですね。

だったら取りに行きます!」

 

「受付に渡しておきますので。」

 

「すみません、貴方のお名前は?」

 

「@$&#%£¥です。」

 

「えっ?なんと仰いました?

スペル言ってもらえます?」

 

肝心なところが聞こえず、

焦っていたのもあって、

 

「聞き取れなかったけれど、

受付に取りに行けばいいんですね。」

 

「はい、受付に用意しておきます。」

 




 

そして、ダッシュでクリニックへ!

 

 

もう白衣のままクリニックに駆け込んだよ!

 

そして、めっちゃ早歩きで5分でクリニック到着!

 

あ、なんか受付嬢が3人とも見たことな人だった。

しかも、その1人は仕事のやり方を教わっている感じで、

 

アタシは、このクリニックに2年も通ってるから、

これまで、何人ものドクターが辞めて行き、

スタッフも引き抜かれて、

 

従業員が定着しないのは、

やっぱり経営に問題あるのか?!

 

患者は、そう言うところ敏感ですよ。

特に長く通ってる患者はw

 

早く卒業したいと強く思った瞬間でもあるwww

 




 

このブログを読んでいる人は、

なぜ転院しない?とヤキモキだよね。

 

でもね、どこのクリニック行っても、

同じような問題があるのは、

いろんなクリニックをコンサルで巡りまくった時に、

1回の来院ですら、全部のクリニックでのことごとく問題が発生したからw

 

全て事務手続きの問題だけど。

 

他のクリニックに通う人からも各クリニックの不満を聞いたりもするし、

 

クリニックと問題にならないのは、

いかに最短でクリニックを卒業出来るかで変わってくる。

長ければ問題も愚痴も出てくるけれど、

卒業出来れば、全てのミスも許せるからね。

 




 

あ、話し逸れたけど、

 

新しい受付嬢に、

 

「こりんごと申します。

Orilissaを取りに来ました。」

 

「Orilissaは、あちらの会計事務で購入してください。」

 

「いえ、先程、お電話で、1回分だけ無料で頂けると言われたんです。」

 

「Orilissaは無料ではお出ししておりません。」

 

「でもさっき、電話で話した、

(あ、名前聞き取れなかった・・・)

Someone (誰か)が、無料でくれるって言ったんです。」

 

はっ!

この言い分、めっちゃ怪しいじゃん( ̄∀ ̄)

 




 

その後も、クドクドと説明すればするほど怪しくなって、

 

対応した人の名前は、聞き取りづらくても、

必ず聞いて控えておきましょう!

 

そんなこと学んでも、後の祭り、

 

時間は刻一刻と過ぎて行き、

 

排卵しちゃうのか?

アタシのランチタイムが終わってボスに怒られるか?

 

もうハラハラで、

 




 

新しい受付嬢、つまり彼女らにとっても、

アタシは初めての患者で、益々怪しい。

 

とりあえず、アタシの言い分を、チャートに残したから、

暫く待合室で待っていろと、

 

いえいえいえいえ、

 

こんなに切迫詰まってるのに、

そちらのメールのやり取り待ってられませんよ!

特にお宅の内部連絡には疑いを持っていますから。

 




 

なんなんだ一体。

 

受付に取りに来るだけでOkとなっていたのに、

こんなに簡単なことが、スムーズに行かないなんで、

 

こんなところで、この巨大クリニックのゴタゴタに飲まれてる場合じゃない!

 

 

しつこく待合室からクリニックに電話!

クリニックにいるのにクリニックに電話するってwww

 




 

どうか、さっき電話対応してくれた人が出てくれ!

 

「Hello?」

 

あ〜、違う人だった。😞

 

また同じ説明を繰り返す。

 

Orilissaをタダでくれると誰かが言ったから取るに来た。

 

これ、どう見ても怪しい( ̄∀ ̄)

 

「当院ではOrilissaを無料ではお配りしない規定になっています。」

 

I know!!!!!

 




 

「でも電話で、緊急なので無料で1回分だけくれるって言われたんです!」

 

誰に?

って話よね( ̄∀ ̄)

 

完全にアタシのミスだわ!!!

 

「そんなに言うなら事務に行ってみて下さい。

もしかしたら、何か連絡を受けているかもしてません。」

 

慌てて事務局に行く。

 

「そう言った連絡は受けておりません、

貴方のファイルを見てみますね。

メッセージには、Cetrotideを希望していると書いてありますが?」

 

はぁ?!

Ganirelixと言ってるんですけれど?

 




 

すると、そこへ、さっきの受付がやって来て、

どうやら彼女が、勝手に薬を間違えて連絡事項を回していたらしい!

 

も〜なんやねんっ!

 

ただでOrilissaくれる言ったから、

わざわざ来たのに、

くれるどころか、薬間違えてるやんけっ!

 

もう〜さっきOrilissaただでくれるって言った人誰だよ〜。

 




 

「ともあれ、私は家に帰ればGanirelixがあるんです!

急に今打てと言われてもないんですよ!

それを25ドル払ってOrilissa買いたくなくて、

それどころかCetrotideっなんですか!」

 

「Orilissaは無料ではお渡し出来ませんが、

こちらからGanirelix を貸しますので、

今はこれを使ってもらって、

貴方のGanirelixを次回のモニタリングの時に返してくれれば、

今、$250 チャージしますが、返品した時にお返しします。」

 

「え、でも薬は返品や返金不可じゃなかったですか?」

 

「Ganirelixは完全密閉シールされてるので、

特例で返品を認めています。」

 

と言うことで、クリニックからGanirelixを借りて打つことになった。

 

 




 

このゴタゴタのせいで、

ナースから、Ganirelixを今すぐ打てと指示が来てから、

1時間以上経ってしまったが、

 

職場に戻って、誰にも気付かれないように、

コッソリ打ったわよ。

 

そんな大騒動のランチタイムが終わり、

 

午後は仕事も緩やかで、

そろそろ帰宅の準備でも始めようかなと、

思ってる矢先に、

 

ナースから返信が来た。

 

「5:30pm is fine.

5時半頃のガニレリクスを打ってもいいですよ。」

 

そう一言。

 

 

5時半でもよかったんかいなっ!

もっと早くに返信しろよっ!!!💢

 

 




 

あのランチタイムのドタバタは、

全くしなくてもいい無駄な労力だった。

 

肝心なことを直ぐに連絡しない体制、

改善して下さい!

 

しかも、また血液検査の結果が来てねぇ〜ぞ!

 




 

「返信が直ぐに来なかったので、

電話したら、薬を取りに来いと言われて、

クリニックの薬を借りて、もう打ちました。

もっと早くに連絡いただけたらよかったです。」

 

「私が手が空いてなかったら、

他のナースに聞いてちょうだい!」

 

謝罪もなく突っぱねられたので、

 

「また血液検査の結果が届いてないので送って下さいください!」

 




 

と、楯突いた。

 

速攻、検査結果送って来た。

(やれば出来るじゃん!)

 

E2: 423.9
FSH: 11.9
LH: 17.6
PR:0.55
HCG:<0.5

 

E2が400を超えたので、卵胞は2個かな?

FSFが下がってくれてる!

 

Day3は23、Day8では56まであがっちゃったからね。

巻き返し嬉しいです。

 




 

でも、もっとストレスのないスムーズな不妊治療したいわぁ。

 

もうブログのネタにして笑うしかない!

 

では次回は、採卵間近!

 

なのに、次から次へと問題が・・・

今度は、どんな問題なんだよ〜ヽ( ̄д ̄;)ノ

 




 

 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.