高齢妊活

47歳、混乱移植周期 (ボーナスで採卵ついてくる?)

投稿日:2021-09-23 07:58 更新日:

 

 

47歳と9ヶ月の妊活。

 

摩訶不思議は続く。

 

(その年齢で妊活自体が摩訶不思議って言わないでねw)

 




 

毎回、何かしら問題が発生するワタクシのIVF(体外受精)

 

今回は、採卵はせずに、

移植周期に専念しましたね。

 

往生際悪く、採卵しないから、無駄に排卵されるの勿体ないので、

自然も目指して、ジョンさんと交わったりもしたんですよ。

 

ただね、ホルモン補充周期での移植なので、

排卵のタイミングは、通常と違うみたい。

 

だって、エストロゲンずっと飲んでるので、

予定では排卵かなと思ってた日も、ずっと低温期。

 

やっぱり、移植周期にフォーカスして、準備しようと、

凍結受精卵の移植なので、

卵子のクオリティーは変えられないから、

 

せめて、移植して着床目指せで、

子宮内の改善にフォーカスして、

 

漢方再開と、サプリの追加しましたよ。

それは、アメブロで見てね。

 

 




 

さっきも言ったけれど、

エストロゲンを生理終わってからずっと飲んでるでしょ?

 

この移植周期は、

自然周期移植なのか?

ホルモン補充周期の移植なのか?

 

かなり混乱してたんですね。

 

混乱
混乱、移植周期

    混乱していることにすら気づかなかったけど、   混乱していることに気づいても、 混乱したままってことがある。     移植周期に突入の47歳こ ...

続きを見る

 

上記のブログにも書いたけど、

Day14の時に、ソノグラムを見てくれた超音波技師によると、

これは自然周期ですってキッパリ言われたのよ。

 




 

でも、エストロゲン4mgをDay7から飲み続け、

 

 

途中、Day14 で、6mgに増量。

 

もう、これはホルモン補充周期移植だなって思ってたんですよ。

 




 

で、今日、Day19でモニタリングだったんですけれど、

 

アタシ、24日周期で生理来るけど、

エストロゲン飲んでるから、

生理にならないのかしら?

 




 

ともあれ、

血液検査を済ませ、ソノグラム検診へ、

 

「How are you doing?」

 

久々にドクターとのモニタリングだ!

 

「じゃあ、チェックしていくわね。

内膜は9ミリで、順調。」

 

 

9ミリか、

あれだけエストロゲン飲んだのに9ミリか、

 




 

「左右に1個ずつ卵育ってるわ、

17ミリと18ミリね。

Ovidrel とOrilissa 持ってる?」

 

 

えっ?

 

 

「あの、どちらも持ってませんが、

トリガーショットとか排卵遅延剤とか、

まさか、その口ぶりは、採卵するんですか?」

 

「えぇ、卵育ってるもの!」

 

 

 

えぇぇっ!!!(((;゚Д゚))))

 

 




 

「あ、てっきり移植周期は移植だけで、

まさか採卵もするって思ってなかったので。」

 

「ちゃんと育ってるので、採卵して、

凍結胚と一緒に移植よ!

貴方の年齢だったら、移植も多い方がいいから!」

 

はぁ・・・。

 




 

まさか、アタシは移植周期に専念してたので、

ここへ来て採卵って、めっちゃビックリした!

 

(ヤバイ、移植オンリーだと思って、

器の子宮にフォーカスし過ぎて、

卵子クオリティーの向上、手を抜いたかも?w)

 

こう言うことってあるんですか?

 

だって生理が終わって約2週間弱たってるんですけれど?

24日生理周期のアタシですから、

 

普通に考えたら、

これから生理が始まる卵胞期ならまだしも、

それ飛び越えて、もう排卵/採卵期かよ!

 

これが、ホルモン補充周期の移植ってことなのか?

薬で、いつでも移植のタイミングを作れるってことなんですかね。

 




 

「トリガーショットと、排卵遅延剤

出しておきますね。

 

血液検査の結果次第ですが、

多分、採卵は今週末か、来週の頭くらいよ。」

 

ちょっと〜、

 

まさかの採卵!

 

心構え出来てなかったよ〜!

 




 

「あの、通常で行ったら、

生理が24周期で来るのですが、

今、Day19ですけれど、

生理は来ないってことですか。」

 

「薬でコントロールしているので来ません。」

 

そうなんだ、

 




 

「あの、採卵して、移植ってことですが、

子宮内に水溜まってたりしませんか?」

 

「今回のサイクルは水も溜まってないし、

移植には持ってこいよ!

採卵もして、なるべく多く移植しましょ!」

 

あはは、高齢は、

 

 

質より量っぽいw

 

(その量も取れないんだけどねwww)

 

 




 

この周期が始まるとき、

採卵はせずに、移植でお願いします!

と始まったんですが、

 

なので卵胞刺激注射とかもなく、

エストロゲンだけで内膜 育ててたのに、

 

卵も頑張って育ってくれたんだ。

 

嬉しい〜

けど金かかる~。

 

こんなことなら、採卵もフォーカスして準備すればよかった〜。

(卵子のクオリティー上げる早寝が出来なかったな〜。

まさか採卵しないって思い込んじゃってたからさ〜)

 

 

複雑な思いw

 

 




 

でもさ、47歳で、左右均等に1個ずつ、

18ミリと17ミリが育ってくれるって、

スゴイことだよね。

 

今後、劇的に卵が減っていくだろうから、

ここは、カーチャン頑張って採卵代捻出するわよ!

 

(結婚までしてジョンさんの保険に加入したのに、

もうその保険も使い切ったでしょうからwww)

 




 

あれ、でも、じゃあこのサイクル、

凍結胚移植のはずが、

採卵するから、採卵から3日後に新鮮移植で、

その時、凍結胚盤胞も移植するんでしょ?

 

何、じゃあ、やっぱり今回は、

トリガーショット打ったり、

排卵遅延剤打ったり、

 

つまり、これから排卵するってことでの、採卵だから、

新鮮初期胚移植での凍結胚ダブル移植で、

自然周期での移植になるの?

 

こんなにややこしい周期は初めてよ!

 




 

そして、診察を終えて仕事に出勤。

ただでさえややこしいサイクルなのに、

 

これから、ブンブン振り回されずとは知らずに・・・

 

トンチンカンクリニックでの、

連絡事項があやふやで、

もうそれだけでストレスになる、

 

採卵までの投薬指示が、

恐ろしいことになってます。

 




 

では次回は、悪夢の投薬指示をお届けします。

 

妊活って、治療ウンヌンよりも、

このクリニックとのやり取りがストレスだわ。

 

なんかお腹が張ってて、生理来そうなんですけど?

本当に、これから採卵なんですか?状態のこりんごでした。

 




 

それでは、本日の動画は、

妊活中は甘いものよくないよね~。

 

でも、美味しいスイーツは、セロトニンでちゃいそう!

 

NYの、めっちゃモチモチドーナツをご紹介!

 

 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.