こりんごムーブメント 世界のニュース 高齢妊活

9/11、20周年メモリアルと移植周期

投稿日:2021-09-13 08:49 更新日:

 

9/11

あれから20年。

 

 




 

上の写真は、たまたまNYに旅行に来ていた、

ウチの妹が、観光客で自由の女神を見にいくために乗り込んだフェリーから撮影したものです。

 

あまりに非現実すぎて、

なぜビルに飛行機が突っ込んでいるのか?

映画でも撮影しているのか?

それが現実であることにしばらく気づかなかったそうです。

 

 




 

今年も、行って来ました。

 

 

ワールドトレードセンター跡地。

 

 

あの歳に生まれた子供達が二十歳なっているわけで、

 

あぁ、アタシは、あの時、27歳だったんだ。

 

最も妊娠に適した年齢でしたけれど、

20年経った今も、妊娠していないとは・・・。

 




 

翌年の2002年に、全ての人の反対を押し切って、

NYにやって来た。

 

 

アタシにとっては、

 

そんなに昔のことのような気がしないんだけれど、

 

やっぱり20年の月日が流れていて、

その年に生まれた子は今年二十歳で、

27歳だったアタシは、47歳になっているわけだ。

 

 




 

アタシの中では現実に起こった事件でも、

彼らにとっては過去の歴史となって刻まれるんだ。

 

戦争を味わったおじいちゃんおばあちゃんにとっては、

現実だった戦争も、

アタシらにとっては歴史でしかなかったことのように。

 

 




 

観光客と一緒に記念撮影してるポリス。

 

 

平和だな。

 

そして、すごい数のポリスたちが集まってた。

 

 

本当に20年と言う月日が流れたんだ。

 




 

戦争とか、テロとか、自然災害とか・・・

そう言うことが起こっても、

 

そう言うことを歴史として残しつつ、

人類って、前に進んでいくんだよね。

 

 




 

ちょうど、9/11の前日は、不妊治療クリニックで、

モニタリングの日だったんだけれども、

 

Blood test results from today:

E2 <25.0
FSH 53.0
LH 15.0
PR-2 0.25

Day8で、FSH52という、スゴイ高い数字、叩き出してしまった。

 

人類の前進を感じつつも、

人間の個人の衰退とか、感じざるを得ない。

 

最後に、渾身の力で、

現実に起こった事件を、歴史として伝える子孫を、

宿すことは可能か・・・。

 

アタシは、誰にも歴史を伝えずに終えてしまうのか?

せめて何に、ここにいたこと伝えたいよね。

 




 

何をこの地球に残すためにやって来たのか、

そんなことまで考えさせられてしまった9/11メモリアル。

 

移植周期が始まりました。

エストロゲン投与開始です。

 

 

こちら、ブルックリンからも見えた、

9/11 ツインタワーのメモリアルライトアップです。

 

 

 

アタシも、希望の光をともしたい。

 




 

それでは、9/11に、20周年を迎えたワールドトレードセンターに行ってきました。

 

 




 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, 世界のニュース, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.