高齢妊活

47歳、荒れ果てる妊活!?(下がる妊活モチベーション)

投稿日:

 

 

完全に、バケーション中は、

 

基礎体温計を忘れ、

最新排卵検査マシーンが使いこなせないという・・・

 

 

妊活する気あるんですか?

って言うじょうたいでしたよ・・・。笑

 




 

でも、妊活を忘れて、いい息抜き出来たわ~。

 

 

ですけれどね、不思議なのよ、

 

こんなにヤル気ないのに、

周りにヤル気を起こさせられたというか、

年齢の危機がヤル気を起こさせたのか?

 




 

楽しいバケーションから帰って来て、

 

帰宅は日曜日だったんですけれど、

 

ジョンさんは、時差ボケのリカバリーの為に、

2日間余計にお休み取ってて、

アタシは、月曜日休みで、

 

グッタリで、翌日もゆっくりしていようと思ったんだけれど、

 

ちょうどバケーションから帰って来て、

お友達が第2子を授かったブログを読んだのよ。

 

 




 

お友達は、まだ30代の前半なんだけれど、

低AMHで、40代のアタシとさほど変わらない数値で、

妊活を体外受精にステップアップしたのよ。

 

だけど、やっぱり、若いって素晴らしい。

 

第一子も、第二子も、IVF一発で妊娠。

 

受精卵の勢いや、

卵の質が違うんだよなぁ~。

 

と、年齢の壁を感じずにはいられませんでしたよ。

 

そんなんで、我が47歳、自分の卵の老化を痛感して、

モチベーションが下がりまくり、

もう妊活もフェイドアウトしよっかなって思ってたんですよ。

 

(めっちゃ弱気じゃ~ん。w)

 




 

バケーションの事ばっかりブログしてると、

妊活者は、ブログ読みに来てくれなくなるんだな~(サミシ~)

なんて、そんな心配せんでえぇことまで考えて、

 

今回、バケーションに行くので、

凍結してある卵を移植は出来ないので、

次の周期で移植しましょうってことになってた。

 

バケーションに出かける前に、

 

「では、今回のサイクルは無駄にしてしまうってことですか?」

 

と、ドクターに訪ねたら、

 

「旅行中、投薬する手もあるけれど、

モニタリング出来ないから、

自然周期で採卵希望なら、

バケーションが終わったら、

直ぐにモニタリングに来て決めてみたらどうかしら?」

 

と言われていた。

 




 

いや~、投薬もしないで、自然周期での採卵って、

つまり、卵は、1個育つか育たないかってことだから、

また大金叩いて採卵する経済力の問題で出来ませんよね~。(涙)

 

だから、無駄にクリニックに行ってモニタリングするのもどうだろうか?

 

バケーションから帰って来たばかりだし、

どうせ、経済的に採卵出来ないなら、

わざわざモニタリング行かなくてもいいかなぁ

 

と、思っていた。

 




 

今週末は、NYにトロピカルストームのヘンリがやって来ているということで、

NYに無事帰れるのかって心配されてたんですけれど・・・

 

全然、遅れることなく、オンタイムで、NYに戻りました。

 

夕方の4時にはブルックリンの自宅に到着。

アナログの排卵検査薬で検査すると、

 

 

薄っすら赤いラインが出て来たんだけれど、

ほら、旅行中は、ハイテク排卵検査機が使いこなせず、

これまでの排卵検査の結果がないので、比較できない。

 

あら、これから排卵するのかしら、

それとも、これってLHサージ終わりで、

もう排卵しちゃってるのかしら?

 




 

夜8時半にも、もう一度、ストリップで検査してみたら、

 

あ、もっと赤くなってる!

 

 

これは、これからピークになるのではないか?!

 

じゃあ、今すぐ。精子のデリバリーをせねばっ!

 

って、ジョンさん、旅行疲れで爆睡してるし!

いや、アタシも、疲れてて、もう眠たい!

 

まぁ、いい、排卵検査で陽性になったら、

そこから、24~32時間以内に排卵だろうから、

翌朝に、精子のデリバリーでもいいわけで、

 

いや、なんなら、この年齢で自力でちゃんと排卵するかも疑わしいですけれど、

 

ともあれ、スゴイよ、このカップル、夜9時前に消灯!

これは、子供なのか、老化による早寝か?w

(そりゃ老化でしょ?)

 




 

翌朝は、あれだけ早く寝たので、

朝5時半くらいに自然に目覚めるわけよ。

 

もう一度検査したら、もっと赤くなってまして、

 

 

今が、LHサージのピークなのか?

だったらピークから10~12時間で排卵だから、

 

まだ朝の6時前ですし、

まぁ、急ぐことはないか?

 

この分だと、ジョンさんも、もうすぐ起きるだろうし、

ジョンさんが起きたら、愛を交し合おう!

 

その後、気分次第て、クリニックにモニタリングしに行くかどうするか決めればいいか。

 

などと余裕ぶっこいてました。

 




 

ところが、

朝の6時、7時、8時になっても、

 

 

ジョンさん起きねぇ~しっ!

 

 

どんだけ寝るねんっ!

 

これはヤバイぞ、

朝の精子デリバリーが出来ないとなると、

 

いや、まだ慌てなくてもいいかな、

9時、10時でも、遅くはないか?

 

寝ているジョンさんに添い寝して、

自分も、また二度寝しそうになった。

 

あぁ、ゴロゴロするって至福の時だわ~。

 




 

そうやって、ウトウトし始めた時。

 

 

ズキュン!

 

 

何か思い立ったよね。

 

多分、これ直感?!

 

ガバッと起き上がり、

いそいそと支度を始めた!

 

何の支度ですか?

 

やっぱモニタリングに行って来よう!

そう思い直したのよ。

 




 

ジョンさんは、しばらく起きないだろう、

だったら、その間に、クリニックでモニタリングして来たらどうや?

 

それで、卵の成長見たり、内膜の厚さ確認して来てもいいんじゃない?

 

またモニタリング行かなかったら、

ウチのおっちょこちょいクリニックだから、

来月の移植予定も忘れられてるかもしれないし、

 

今日行って、次の周期は移植でお願いします!

って釘を刺しておかないと、

 

あら、知らなかったわって、

マジ簡単にいいのけるクリニックだから。w

 

(ちなみに、上記のリブログしたぱりんこちゃんも同じクリニックですw)

 




 

 

朝の8時半に、ガバッと起きて、

マンハッタンのクリニックに出かけた。

 

今日は、月曜日なのに、

また担当医がいなくて、

ソノグラファーに検診された。

 

「右はクワイエットだけれど、(卵胞ゼロ)

左は、17mmと、あと7㎜以下が3つね。」

 

ありゃま、今回は左がお祭り騒ぎなのね。

 




 

でも、投薬してないから、

予想通り1個しか採卵可能な大きさになってない。

 

「あぁ、1個しか採卵出来ない感じですよね?」

 

「そうね、採卵可能は1個のみね。」

 

「じゃあ、1個しかないので、採卵は諦めようかな。」

 

「え、だって、貴方が望んで自然周期でしょ?

投薬してないんだから、1個しか育たないのは当り前よ。」

 

「あぁ、そうなんですけれど・・・。」

 

投薬も、採卵も、なんでも金がかかるので、

そう言う意味で、経済的に採卵出来ないってことなんですけれどね。

 




 

「あの、内膜は、何ミリですか?」

 

「8ミリね。」

 

そうか、17mmの卵胞と、8mmの内膜か。

 

血液検査次第だか、まだ排卵してなかったし、

採卵しなくても、内膜は8mmと言うことで、

今回は、やっぱり自然に任せるか。

 

頼む、しっかり排卵してくれよ!

 




 

あ、だったら急いで、家に帰らねば!

 

まだ排卵してないけれど、

高齢のホルモン数値は、急に上がったりするから、

排卵検査薬の陽性から24時間で排卵なんて指示書どうりには行かないことが多いから、

 

と言いつつ、バケーションから帰って来たばかりで、

冷蔵庫が空っぽだったから、

クリニックの帰りにスーパーまで寄って、

 

スーパーで買い物してたら、

ジョンさんから、

 

「Where's Baby Cakes?

 

ベイビー(こりんご)はどこにいる?

ゴメン、今起きた!」

 

のメッセージが入って来た。

 

あぁ、やっぱり、モニタリングと買い物に行ってよかったわ。

ジョンの起きるの待って精子のデリバリーなんか待ってたら、

無駄な1日を過ごすところだった。

 




 

昼にモニタリングとグロサリーショッピングから帰って来て、

ランチを食べて、

とりあえず、ジョンさんの精子を、真昼間から注入w

 

そして、お待ちかねの、血液検査の結果と、

今後の指示がナースから送られて来た。

 

E2, 203.6
FSH 29.7
LH 48.2
P4 0.59

 

うむ、やはり、主席卵胞1個なので、E2はこんなもんだな。

FSHが、やや高い気がするが、

なので慌ててググる。

 




 

このリンク分かりやすかった!

FSHの基準値

 

卵巣刺激中は、15~40程度が卵胞が一番よく育ちます。

って赤文字で書かれてたから、

 

生理の後、卵胞刺激注射など打つと、FHSは上がって当然であると、

そりゃそうだ、FSHって卵胞刺激ホルモンだもんね。

 

だけどさ、薬使ってないのに、上がってもいいのかな?

それ、自然にあげられたってこと?

 




 

Day3のFSHは、すこぶる良くて、

 
Estrogen: <25.0
FSH: 8.4
LH: 3.8
Progesterone: 0.32
HCG: <0.5

 

FSHが、47歳で 8.4ですよ、奥さん!

 

47歳でFSH一桁って、自分を褒めたたえたいよ。w

 




 

 

まぁ、ホルモン数値が良かろうが悪かろうが、

卵が育っていればいいわけで、

 

そして、その卵の質が問題なわけであって、

ホルモン数値が良いからと言って、

質のいい卵が出来るわけじゃないし、

イチイチホルモン数値に一喜一憂している場合でないんだけれどね。

 




 

 

それでは、今週期は、来週期の移植周期に備えて、

バケーションモードから、少し妊活モードに戻して、

体調を整えようと思いますよ。

 

えぇ、バケーション中の食生活は乱れまくりましたから。w

 

でも、アラスカの朝は早かったので、

夜9時消灯、朝5時起床と、成長ホルモンにはいい旅行でした。

 

しばらくアラスカ旅行紀行が続くけど、

皆様、お付き合いよろしくお願い致します!

 




 

只今、アラスカのお土産プレゼントの応募募集中です。

 

 

ぜひ応募してみてね。

 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

770人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと230人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.