高齢妊活

15回目の採卵に向けて!(47歳のFSHが下がる方法?!?!?)

投稿日:

 

 

努力が実るのなら、

目に見えてその効果や結果が見たい。

 

 




 

超高齢妊活47歳も半年が過ぎ、

 

ヤバイよ、ヤバイ!

時間ないよっ!

 

2021年、折り返しに差し掛かり、

遂に新たなサイクルの始まり!

 

あぁ、47歳6ヶ月。

 

着実に、妊娠非現実ワールドに近づく。

 




 

バースコントロールピルで、一週間ほど飲んで、

飲み切った翌日にクリニックへ。

 

まだリセットされてない今日のモニタリングの意味は、

何なのだろうか?

 

今日のソノグラム検診は、

ドクターの片腕らしいソノグラファーさんで、

 

「前回、凍結出来たのね。

今周期は、移植周期でいいのかしら?」

 

「いえいえ、まだ子宮内膜炎が治っているかも分からないんですよ。

そんな状態で移植なんて出来ないので、

採卵周期でお願いします。」

 

「分かったわ。」

 

アタシの状況把握してない。

 




 

「でも新鮮初期胚移植を希望です。」

 

「了解!新鮮初期胚移植ね。」

 

「つまり、また内膜炎の再検査するってことですよね。」

 

「多分そうだと思うけど。」

 

多分? 何それ?

 




 

「ところで、私は再検査をすると思ってるのですが、

3周期も連続で、子宮の組織取って大丈夫ですか?」

 

「You are strong!」

貴方、強いから!

 

いえいえいえいえいえいえっ!

 

強い弱いの問題じゃなくて、

3周期も続けて子宮の組織取っても、

医学的に問題ないのかを聞いているんですけど?

 

ポイントズレてる!

 




 

「ドクターがすると決めれば、

3回続けてやっても問題ないってことじゃない?

だからドクターの指示を待ってね。」

 

「あの、ちょっと気になることがありまして、

おりものが、いつもは出ないような、

黄色みがかったものが出るんですけれど、

多分、これは膣からプロバイオティックを入れてるからですかね?」

 

「特に、匂いや出血はないんでしょ?」

 

「ありません。」

 

「だったら多分、プロバイオティックのせいだと思うけれど、

ドクターに聞いてね。」

 

ソノグラファーさんだから、

最終的には、ドクターに押し付けなんだけど、

まぁ、それはそれで妥当かなと思ってたんですが、

 




 

なんと!

 

アタシのクリニックからの請求書が、

どういうわけか、ドクターMにドクター変更をしてから、

毎回、70ドル近くのコンサルテーションFeeが付いてくるのだ!

 

ちょっと、モニタリング、5分くらいで終わるのに、

なんで、コンサルテーションFeeをチャージするんだ?

 

事務に詰め寄ってみると、

 

「ドクターMと、ソノグラファーRが検診をして、

患者様との深い話をした時は、加算されます。」

 

「深い話って、何ですか?

いつも、5分未満であっという間に検診終えて、

何に、20分から29分のコンサルテーションをしていると、

保険会社からの明細書には書いてあるんですが?」

 




 

これは、ちょっと納得いかないし、

ドクターMが検診した時ならまだしも、

ソノグラファーRとの検診までチャージされるなんて、納得いかん!

 

また、請求書で、クリニックと揉める羽目に・・・。

 




 

「そんな、数分の会話で、毎回、70ドルもチャージされたら、

ハローすら言えず、無言を通したいですよっ!」

 

しかも、今回のソノグラファーRの検診は、

的を得ていないし、

あれで、70ドルかよっ!

 




 

まだリセット前だったので、

 

大きな24ミリのシストと、

卵胞は小さいのがちょっとあるけど、

内膜は、これから剥がれるだろうから測りもせず、

 

アタシも、生理になってないしと、

気にも留めなかったが、

 

「大きなシストがあるけど、大丈夫ですか?」

 

「ちょっとバースコントロールピルを延期して、

シストがなくなるのを待つかもしれないわね。

後は、ドクターから指示が行くから。」

 

と言われていて、送られてきたドクターからの指示は、

 

 

バースコントロールピルの延期ナシ、

生理が2~3日後に来ることを見越して、投薬がはじまる。

翌週には、子宮内膜炎の再々検査。

 




 

さすがドクター、的確な指示であるが、

 

なんだったんだ、ソノグラファーRの検診は?

 

これで、ソノグラファーRとの、今回のモニタリングに、

70ドル余分にチャージして来たら、絶対にクレーム着けてやるっ!

 

そして、今回の血液検査なんですが、

バースコントロールピルをストップさせた翌日、

まだ生理になってないんですけれど、

 

今、黄体期なの?

 




 

血液検査結果は、ジャジャンっ!

 

E2 <25
FSH 2.7
LH 0.5
P4 0.52
BHCG <0.5

 

FSH2.7って喜んでいいの?

 

FSHは低いに越したことないと思うけれど・・・。

 




 

では、今日の動画では、

47歳、最近FSHがグンと下がって来ているんですっ!

 

ありがたいね~。

 

子宮が頑張っててくれてるってことよね。

 

では、なぜFSHが、47歳半ば、これほどまでに下がって来たのか?

今日は、そんな動画を上げました~。

 

 

 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

720人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと280人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.