NYこりんご歯科医院

NYの現実!アメリカンドリームを掴む前にやる事!

投稿日:2021-06-26 07:11 更新日:

 

夢と現実。

 

夢がなければ、現実もつまらないし、

現実があるから、夢も見れる。

 

希望をもって、両方見つめよう。

 

 




 

さて、モチベーションって大事!

 

報酬って大事!

それが、より一層のモチベーションを上げるから。

 

中途半端なヒーローマインドで、

無料で始めた歯科相談。

 

需要地供給のバランスが崩れ、

無料だからと殺到した相談を捌ききれなくなり、

終了した残念なデンタルアドバイスでしたが、

 

歯科相談
お金と能力の回し方。(自己肯定感と自己自信を上げる!)

    ずっと誰かの役に立ちたいと思ってたんですよ。   誰に何をどうしたら役に立てるのかって、 迷いに迷ったこともある。   自分がしたことで、誰かが喜んでく ...

続きを見る

 

有料として返って参りました!

 




 

いや、有料にすれば、

もう相談は来ないと見込んでだったのですが・・・、

 

アタシ、どうにも自己肯定感が低くて、

 

 

周りの方から、歯科相談1件20ドルじゃ安すぎる!

まずは50ドルくらいチャージしても良いと・・・

 

いえいえ、それはちょっと・・・

 

20ドルだって払いたくないでしょ、

こんなアタシのデンタル相談。

 




 

有料にしたその日に、

 

 

えぇぇっ!!!(((;゚Д゚)))

 

相談やって来た!!!

 

 

やっぱり、こんなアタシにお金払ってまで相談したい人、

どのくらいアメリカで歯の問題を抱えてる人たちがいるんだ!

 

(こりんごさん、自己肯定低いよ〜

こんなアタシ呼ばわり辞めよ〜!)

 




 

しかし、本当に入金された時は、

とてつもなく感動した!

 

本当に、アタシのアドバイスをお金を出してまで、

依頼してくれるなんて!

 

よっしゃ、日米通算27年の歯科業界の暴れん坊!

 

そのアタシを見込んで、報酬まで出して下さるなら、

全身全霊でご相談に乗りますわ!!!!

 




 

実は、相談1件と言っても、

アタシ、結構、面倒見がいいので、

現在、陥ってる問題を聞くだけでなく、

問題の歯の経歴から、

レントゲンや、身体状況、

年齢、性別を全て送ってもらい、

納得行くまで対応いたします。

 

今、ご相談下さってる方も、

なんだか治療内容も訳わからないまま、

歯科医師の言うがままに治療を続けて、

まして英語なので、理解も出来ず、質問も出来ず、

 

そりゃそうだ、何をされてるのか理解出来なかったら、

何を質問したらいいのかすら分からない。

 

あぁ、アタシが不妊治療を始めた当初と似ている。

 




 

と言うことで、早速、有料相談が始まりました。

 

アタシ、ガッツリ、メールで話し聞いて、

クライアントさんの納得いく方向に持って行けるよう

現在、サポート中!

 

 

はっ!

 

 

確かに、お悩み相談で、返信を返すだけなら、

20ドルくらいでもいいが、

 

お悩み1件としているし、

アタシは、そんなメール、一通で相談終わり、

なんてことはしないわけで、

 

と言うことで、すまんが、

昨日まで20ドルで、

デンタル相談受けますって言ってたんだけど、

 

本気で悩んでる人のみに、本気で答えます!

お悩み1件(メールのやり取りアンリミテッド)で、

40ドルにさせて頂きます。

 

(まだ50ドルに出来ないチキン。🐓)

 

ガッツリ相談に乗るので、

これ以上、相談者が増えても困るので値上げ。w

 

みんなを救いたいが時間がない!

(ヒーローになるのは止めておこう)

 

日米通算27年の歯科業界で生き延びるアタシからのアドバイス!

特に、日本と違うアメリカで歯科問題にぶち当たっている方!

40ドルを高いと思うか安いと思うかは、あなた次第!

 

お問い合わせは、こちら。

dentalhelpny@gmail.com

 




 

歯科でお困りの方のお役に立ちたいんですが・・・

アタシだって人間、ヘルプしきれないことだってあるんです。

 

今日は、そんなアメリカドリームを潰すほどの歯科治療について、

語っちゃうわっ!

 

(妊活ファンの方、すみません!

また歯の話だけれど・・・。)

 

 

歯のお悩みで、インプラントの次に多いのが、

 

 

神経治療っ!!!

 

これ厄介なのよね〜。

 

神経治療について、身を持って、

その厄介さや、往生際の悪さ、

日米の違いまで含めて、体験談書いてるから、

NYのオススメ神経治療専門医も紹介してる!

 

気になる方は、Check it out!

 

 




 

先日、ウチの歯科医院に、

日本からの留学生で、

 

「歯茎が腫れて痛いので、

応急処置だけしてくれ!」

 

との連絡があった。

 




 

歯茎が痛いと患者さんが言うんだけれど、

 

歯茎の問題と言えば、

歯肉炎とか歯槽膿漏が挙げられるよね?

 

学生なので、お金もないから、

とにかく応急処置だけしてくれとのことなんだけど、

 

本当に、その人の言う通り、

歯肉炎で歯茎が腫れただけだったら、

 

デンタルクリーニングをして、

毎日ちゃんと歯ブラシとデンタルフロスして、

薬用のマウスリンスなんかもしてくれたら、

歯肉炎は確実に改善出来るんですよ。

 

だから歯医者で出来ることって、

磨き残された歯石を取ってあげて、

投薬するくらいなんですね。

 




 

「あの、もしかして噛むと痛いですか?」

 

「痛いです。」

 

「歯茎が腫れたと仰ってますが、

もしかして、歯茎のところにニキビみたいなもの出来てませんか?」

 

「ニキビ出来てます!」

 

 

アチャ〜!!!!

 

 

それ神経が炎症起こしてるぜ、きっと・・・。

 




 

「あのですね、察するところ、

神経治療が必要になってくると思うんですが、

そうすると、NY(マンハッタン)では、

余裕で2000ドルとか超えてしまいます。」

 

「保険が30万円までカバーすると書いてあるので、

それでやって下さい。」

 

「どちらの保険ですか?」

 

「海外旅行保険です。」

 

「あ〜申し訳ありません。

海外旅行保険は、歯科は緊急処置のみ対応で、

慢性疾患処置は対象外です。」

 

「これ緊急ですよ!」

 

「そういう意味でなく、

海外旅行中に事故などで歯が折れたとか、

そういう場合のみで、

 

虫歯とか神経治療は、慢性疾患になりまして、

旅行に来たからなったわけじゃないですよね?」

 

「アメリカに来てなったんです!

30万円まで保険はカバーするって言ってるんです!

それで何とかして下さい!」

 

同じ日本語を話すのに、

全然、理解してもらえず・・・

 




 

「支払い元は保険会社なので、

それを支払うかは、保険会社に直接聞いて下さい。

ただ、保険会社が100%カバーするかは分からないので、

 

(絶対に保険は払わないであろうけれど)

 

一旦、こちらに全額お支払いして頂いて、

保険がカバーされれば、保険会社から、

その分が患者様に送金される形になります。」

 

「そんなの無理!

明日、飯を食う金すらないって言ってんですよ!

金は保険会社が払います!

神経治療はしないで、痛みだけ取ってください!」

 

スゴイ強引やな、

金は払わない、でも痛み取れって・・・

 




 

「大変な状況で申し訳ないのですが、

応急処置と言っても、

抗生物質を投薬するくらいしか出来ないと思われます。

 

しかも、こちらにいらしていただいただけでも、

診断料とレントゲン代が発生してしまうので・・・、

 

保険が確実に払うと仰るのであれば、

後日、保険から支払いがご本人様の送金されますので、

ウチでは、一旦、全額お支払いして頂かないと・・・」

 

(だって保険会社が払わなかったら、

彼が払えるわけないので。)

 




 

「だから今、本当に1セントもないんですよ!

今日、食うものもないんですよ!

 

それをどうやって払えと言うんですか!」

 

痛みがあるせいか、逆ギレされてしまった。

 

この国は、

 

貧乏人は死ね!

 

の国なんですよと、

 

希望を持ってNYにやって来た若者には言えなかった。

 




 

「何とかして下さい、

本当に痛くて眠れないんです。」

 

「いらして頂ければ、

とりあえず抗生物質の処方や、

もしかしたら、実際見てみたら、

何か他の処置は出来るかもしれません。」

 

「でもお金払わなくちゃいけないんでしょ?」

 

当たり前やろがっ!

 




 

「だから、本当にメシを食う金も、

明日生きて行く金すらないんです。」

 

だったらアメリカンドリームを諦め、

日本に帰国した方がいいよ!

 

と喉元まで出かかったが・・・

 

「メデケイド(低所得者向け保険)に加入されたらどうでしょう?」

 

こりんごさんポジティブ!

 




 

アメリカは、超金持ちか、超低所得者には、

何らかの補償がされている。

 

(アタシみたいな中途半端な中流労働階級が一番苦労するのだが)

 

なので、メディケイドなどを利用することはお勧めだし、

 

もう背に腹はかえられぬで、

大学病院の歯科に行き、

未来の歯医者さんを育成に貢献のためにも、

大学の学生さんの実験材料になっても、

 

放置しておくよりは、いいのではないかと。

 

(最終的には、教授がチェックしてくれるらしいし。)

 




 

「それって、大した処置してもらえないヤツでしょ?」

 

おい、自分の現状分かってんのか?

どんな処置でも有難いと思えど、

その状況で、お金ないけど最高の治療を受けたいって・・・、

 

「助けて下さいよ〜」

とすがって来たり、

 

「じゃあ、こんなに腫れてるのに、

見放すつもりなんですか?」

 

と脅迫めいたり、

 

もう、信じられないが、

泣き落としと、子供の駄々コネで、

流石のワタクシも、対処の仕様がなかった。

 




 

結局、散々愚痴られて、

 

それでも、現実はそんなに甘くなく、

彼は一文なしと言うことで、

 

泣こうが叫ぼうが、予約は取れず。

 

今、あの彼は、どうしているだろうかと・・・

 




 

夢ってそんなに簡単に叶わない。

 

でも、自分次第で、

金もなく神経治療も出来なかった俺が、

今じゃ億万長者!

 

って言うサクセスストーリー、

まさにアメリカでは起こる可能性もある!

 

それこそアメリカンドリーム!

 

でも、これからアメリカンドリームを求めて、

渡米する若者たちよ!

 

 

歯科治療は来る前に完治して来いよっ!

 

 




 

それでは、妊活中の読者の皆様、

最近、歯の話しばっかりでと、

こりんごブログスキップしないでね。

 

お待たせしたけど、次なるサイクルが始まったよ!

何そのFSHの数値は?!

ってビックリ報告、次回するからStay tuned よっ!

 




 

本日の動画は、

コロナ規制が解除されたニューヨーク。

今パークで、マスクつけてるのアタシだけじゃね?

な動画をお届け!

 

 

 

 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

720人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと280人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 
 

 

 

 

 

 

    

 

 

-NYこりんご歯科医院

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.